テーマ:イギリス映画

17-078「アサシン クリード」(アメリカ・イギリス・フランス・香港)

闇に生き、光に奉仕する  人間の自由意思をコントロールできるという“エデンの果実”を巡り、“アサシン教団”と“テンプル騎士団”の間で長年にわたる暗闘が繰り広げられてきた。  2016年。一人の殺人犯カラム・リンチに死刑が執行される。ところが、実際にはその身柄は生きたままアブスターゴ財団の研究所へと運ばれていた。そこでは、遺伝子に刻ま…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

17-077「リメインダー 失われし記憶の破片」(イギリス・ドイツ)

あなたは見落としている  ある男の頭に落下物が当たり、瀕死の重傷を負った上に、記憶の大半を失ってしまう。唯一頭に残っているのは、古い家の階段の上から階下の老母に手を差し出す少年のイメージだった。  男は過去を取り戻すため、事故で手にした保険金を元手に、そのイメージの再現ドラマを制作。  しかし昔からの友人や保険金の管理者、警察、町…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17-073「ザ・シェフ 悪魔のレシピ」(イギリス)

人間に対する責任を取っている  ロンドン郊外のサウス・コースト。そこは、酒とセックスに溺れた若者たちが夜な夜な暴れまくる荒廃した街。有名起業家がオープンさせたナイトクラブが登場し、若者たちの言動に一層拍車を掛けていた。  そんな街の一角にあるケバブ屋は、彼らのたまり場と化している。病気がちな父と息子のサラールが店を切り盛りしているが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17-063「バッドガイズ!!」(イギリス)

正義を悪用してみたかった  アメリカ・ニューメキシコ州アルバカーキ。酒とカントリー音楽をこよなく愛する獰猛な肉体派警官テリーは、おしゃべりで皮肉屋な相棒のボブと、日々、街の“ゴミ掃除(パトロール)”に励んでいた。  悪人を見つけては脅迫し、殴り、ドラッグをくすねたり。やりたい放題の二人は、バッジを盾に独自の流儀で仕事を行う犯罪者顔負…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17-032「ゾンビ・サファリパーク」(イギリス・スペイン)

生者もいずれ死者となる  20億人が犠牲となった人類とゾンビの戦争から7年後、生き残ったゾンビを孤島に隔離して、ハンティングを楽しむ“リゾート”というアトラクションが高級な娯楽として人気を博していた。  戦争で父を失ったトラウマを克服するためにリゾートを勧められたメラニーは、夫のルイスを伴い参加する。  しかし、何者かがリゾートの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

17-009「ザ・スクワッド」(フランス・イギリス)

子供のように暴れて失敗したんだ  伝説の刑事セルジュが率いるパリ警視庁の特殊捜査チームは、強引な捜査で犯罪者に恐れられる一方、上司からはたびたび問題視されてきた。  そんなある日、宝石店で強盗殺人事件が発生。セルジュは、かつて彼が逮捕したことのある因縁の男アルミン・カスペールが主犯とにらみ、彼を逮捕する。しかし強引な取り調べにもかか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

17-002「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」(イギリス・アメリカ)

虫とポットを見つけて  魔法使いのニュート・スキャマンダーは、魔法の腕は超一流ながら人見知りでおっちょこちょいの魔法動物学者。魔法動物をこよなく愛する彼は、世界中を旅して魔法動物たちを集めていた。彼の不思議なトランクには、そんな魔法動物たちがいっぱい詰まっていた。  ある日、ニューヨークへやって来たニュートだったが、ひょんなことから…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

16-280「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」(イギリス)

コーヒーとビスケットを手に見たものは恐ろしいものだ、起こり得たものはもっと恐ろしいものだ  ロンドン。英国軍のキャサリン・パウエル大佐は国防相のフランク・ベンソン中将と協力して、英米合同テロリスト捕獲作戦の指揮に当たっていた。  米国軍の最新鋭ドローン偵察機がケニアのナイロビで凶悪なテロリストたちのアジトを突き止めるが、彼らがまさに…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

16-249「VR ミッション:25」(イギリス)

誰も生きて出られないかもしれない  近未来のニューヨーク。人けのない高層ビルに集められた8人の男女。いずれもオンラインゲームで上位に名を連ねる実力派ゲーマーで、最新型VRゲームのテスト版をいち早く体験できるこのチャンスに期待は膨らむばかり。  さっそく専用のスーツとヘルメットを装着し、完全没入型VRゲームを開始する8人。  舞台は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-248「マッド・ドライヴ」(イギリス)

敵を倒し、その女たちの嘆きを聞くこと  1997年、スティーブンはロンドンのレコード会社でA&R(アーティスト&レパートリー)としてアーティストを発掘する仕事をしていた。  素晴らしい音楽を作り出すためでも新人を育成するためでもなく、何よりも地位と金を得るために躍起になるスティーブン。音楽業界でのし上がるためには、同僚を蹴落とすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-246「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(アメリカ・イギリス・フランス)

この人と一緒に年を取れる?  すっかりアラフォーとなってしまったブリジットは、テレビ局の敏腕プロデューサーとして順調にキャリアを積んでいたが、プライベートでは残念なことに未だ独身。ダニエルは事故で亡くなり、マークも別の女性と結婚してしまっていた。  そんなある日、ブリジットは野外ロック・フェスでイケメン実業家ジャックと出会い、お酒の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-242「われらが背きし者」(イギリス・フランス)

あの店にはあんた以外いなかったからな  弁護士である妻ゲイルとの関係修復を図るべく、モロッコへと休暇にやってきた英国人大学教授ペリー。ひょんなことからロシア人のディマと知り合い、いつしか心を許していく。そんなペリーに、ディマは思いも寄らぬ告白を始める。  実は彼は、ロシアン・マフィアでマネー・ローンダリングを担当していたが、今は組織…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-201「アイヒマン・ショー 歴史を映した男たち」(イギリス)

理性の崩壊が狂気を生む  1960年、ユダヤ人絶滅計画を推し進めたナチ親衛隊の将校アドルフ・アイヒマンが逃亡先のアルゼンチンでイスラエル諜報機関により拘束される。その後、彼はイスラエルへ移送され、エルサレムの法廷で裁かれることに。  アメリカの若き敏腕プロデューサー、ミルトン・フルックマンはこの裁判のTV放映権を獲得、監督に赤狩りで…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

16-160「キル・コマンド」(イギリス)

お前の目が必要だ  テクノロジーに依存した近未来社会。  殺人マシーン軍団と人類との戦いがはじまる。(「KINENOTE」より)  海兵隊員たちが訓練のため、孤島にある研究施設に降り立つが、そこで待っていたのは殺人マシーンと化したロボットたち。  容赦なく迫り来るロボットたちと海兵隊員たちの激しい闘いを描いたSFアク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-144「ザ・ラスト・ウォーリアー」(ニュージーランド・イギリス)

オレは祖先たちに受け入れられない  ある部族の裏切りに遭い夜襲され、族長の息子であるホンギを残して一族は殺されてしまう。  ホンギは宿敵ウィレパが率いる一族にたった一人で立ち向かおうとして、彼らを追って古くから恐れられてきた『死の土地』に入っていった。  戦いに秀でた伝説の戦士と出会い、彼と組んでウィレパへの復讐に乗り出そうとする…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-125「パディントン」(イギリス)

家とはただ屋根があるだけのものではない  真っ赤な帽子を被り礼儀正しいそのクマは、イギリスの探検家に会うため南米ペルーのジャングルから船ではるばるロンドンまでやって来たばかり。  大きな駅で途方に暮れているところを挿絵画家のブラウン夫人に助けられる。駅名にちなんで“パディントン”と名付けられた彼は、ブラウン家の屋根裏に泊めてもらうこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-115「エンド・オブ・キングダム」(アメリカ・イギリス・ブルガリア)

復讐は執拗で絶対的だ  ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。英国首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで葬儀が執り行われる。米大統領はじめ世界各国の首脳が葬儀に参列するためロンドンに集結する。  ところが、厳戒態勢のロンドンで同時多発テロが勃発してしまう。西欧諸国の首脳が次々と犠牲となる中、米大統領はシークレットサービスを務めるマイク・バニ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

16-078「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」(イギリス・アメリカ)

居場所を見つければ、孤独な心を抱えて生きていける  海辺の家でミツバチの世話をしながら穏やかな隠居生活を送る93歳のシャーロック・ホームズ。しかし彼には一つだけ心残りがあった。  それは30年前、記録係のワトスンが去った直後の出来事。ある男の依頼を受け、彼の妻の素行調査を開始したホームズは、そこで人生最大の失態を犯して引退に追い込ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-057「SPOOKS スプークス MI-5」(イギリス)

善人では生き残れない組織だ  米国のCIAから国際指名手配されたテロリスト、アデム・カシム容疑者を護送していた英国MI-5テロ対策部門の諜報部員たちが、武装集団の襲撃を受ける。  一般市民を巻き込むことを懸念した責任者ハリーは、市街地での銃撃戦を避けるため、やむなくカシムを釈放。だが、それが“MI-5史上最悪の失策”と叩かれ、ハリー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-045「モンスターズ 新種襲来」(イギリス)

狙っているのは俺たちか  “地球外生命体”を載せた宇宙探査機が地球に到達して16年。メキシコでのモンスターの封じ込めに失敗し、いまや危険地帯は全世界へと拡大していた。  モンスターの巣窟と化した中東では、米軍による空爆が行われる一方、武装勢力との戦闘も激化していた。  そんな中、新たに派兵された若い米軍兵士たちに、危険地帯の深部で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-019「死の恋人ニーナ」(イギリス)

なぜ私はまだいるのかしら  イギリスの寂れたスーパーマーケットで働く若い女性ホリーは、ナイーブな同僚ロブに恋をする。恋人のニーナを突然の交通事故で失って以来、言動に難ありで、周りに対しても塞ぎ込んだままのロブを何とか元気づけようとするホリー。その努力が実って、心を開いたロブとホリーはついにベッドで愛を交わす。  だがその時、信じられ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-015「デス・ノート」(イギリス・アイルランド)

罪は血で償われる  警官になって、初の夜勤となる新人警官のレイチェル。その夜、不気味な男が署へと連行されてきた。すると、刑務所にいた7人の男女が一人ずつ残酷な死を遂げる事態が起き始める。  何が起きているのか!? 常識ではありえない事態を目の当たりにしたレイチェルは、それが人間ではない〝何かの力〟で行われていると感じる。  逮捕さ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-014「ザ・ハロウ 侵蝕」(イギリス)

その地に根を下ろすなら、その名を崇めよ  アイルランド。住民たちから神聖視されているある森を調査するため、ロンドンから森林保護主義者のジョセフが、妻と幼い息子を連れてやってくる。  調査を進める中で、不気味な静寂と暗闇に包まれた森の中で彼らが遭遇したのは、得体の知れない古代のクリーチャーたち。そして息子を何者かに誘拐されたジョセフは…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

15-297「ブラック・シー」(イギリス・ロシア)

海に行ったことあるか  海洋サルベージの専門家ロビンソンは、11年間も勤めた会社から突然のクビを宣告され途方に暮れる。そこへ、昔の仕事仲間から思いがけない情報が寄せられる。  第二次大戦中に莫大な金塊を積んだドイツ軍のUボートが黒海に沈み、未だに発見されていないというのだ。  そして仲立ちをするダニエルズのプランに飛びつき、一攫千…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

15-288「キングスマン」(イギリス)

マナーが人間を作る  高級テーラー“キングスマン”で仕立て職人として働く英国紳士のハリー。その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織“キングスマン”のエース・エージェント。  ある日、エージェントの一人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは、貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

15-276「ビッグゲーム 大統領と少年ハンター」(フィンランド・イギリス・ドイツ)

猟の獲物はあなただ  アメリカ合衆国大統領ウィリアム・アラン・ムーアが乗るエアフォースワンが、テロリストのミサイル攻撃を受けて墜落する。大統領は緊急脱出ポッドで辛くも難を逃れるが、フィンランドの山岳地帯にたった一人で取り残されてしまい、そこにテロリスト・グループの“大統領狩り”が始まろうとしていた。  そんな絶体絶命の状況で出会った…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

15-273「コードネームU.N.C.L.E.(アンクル)」(アメリカ・イギリス)

ソ連の建築家の妻は、そんな服を着ない  東西冷戦真っ只中の1960年代前半。  アメリカCIAの敏腕エージェント、ナポレオン・ソロがベルリンへ向かう。目的は東ベルリンの自動車整備工場で働く女整備士ギャビーを確保すること。彼女の父親は失踪した天才科学者ウド・テラー博士で、核兵器を巡る国際的陰謀に巻き込まれている可能性が高かった。  …
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

15-255「007 スペクター」(イギリス・アメリカ)

それよりも大事なことがある  “死者の日”の祭りでにぎわうメキシコシティで、凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。  折しもロンドンでは、スパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していた。…
トラックバック:5
コメント:4

続きを読むread more

15-239「ウーマン・イン・ブラック2 死の天使」(アメリカ・カナダ・イギリス)

日曜日に死んで、月曜日に現れる、次に死ぬのは誰  第二次世界大戦下のロンドン。戦況が激しくなる中、孤児院の教師イブとジーンは、子どもたちを疎開させるために田舎町へと連れて行く。  そしてようやく辿り着いたのは、長い間見捨てられていた不気味な屋敷“イルマーシュの館”だった。しかし無人のはずの屋敷に何者かの気配を感じ取るイブ。  やが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

15-225「悪党に粛清を」(デンマーク・イギリス・南アフリカ)

邪悪な魂に神のご慈悲を  1870年代アメリカ。デンマークから新天地を求めてアメリカへとやって来た元兵士のジョン。7年が経ち、事業もようやく軌道に乗ってきたところで、祖国から妻子を呼び寄せる。駅で感動の再会を果たした3人は、さっそく駅馬車で家へと向かう。  ところが運悪く、その馬車には刑務所帰りのならず者2人が乗り合わせていた。ジョ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more