テーマ:インド映画

16-223「ファン」(インド)

追いかけられる方が追いかける方になる  デリーの下町に暮らす青年ゴウラヴは、映画界のスーパースター、アーリヤン・カンナーの熱狂的なファン。ある出来事をきっかけに、ゴウラヴはアーリヤンと念願の対面を果たすが、アーリヤンに「お前は俺のファンなんかじゃない」と拒絶される。  その日からゴウラヴはアーリヤンを狙うストーカーへと変貌していく。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-216「恐怖症」(インド)

小鳥は鳥かごを求めている  アーティストのメーハクは、外出が困難な重度の広場恐怖症。見かねた友人が新たに彼女を住まわせた家には、恐ろしい秘密があった。  メーハクに襲い掛かる数々の恐怖の出来事。だが彼女は家から外に出ることができない!(「作品資料」より)  ある事故によって外へ出られなくなる広場恐怖症となってしまった女性、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-211「ボンベイ・ベルベット」(インド)

俺が死んだ時お前は言う、大物だったわ  ムンバイがまだボンベイと呼ばれていた1960年代。  しがないストリート・ボクサーのバイラージは実業家のカイザードに見込まれて、娯楽施設〝ボンベイ・ベルベット〟の支配人を任せられたのを機に、暗黒街の大物にのし上がろうとするが。(「作品資料」より)  1960年代、開発途上のボンベイの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15-204「女戦士」(インド)

ネズミを捕まえるには、ネズミにならなければ  シヴァーニーは、犯罪捜査にかかわる優秀な刑事。  ある日、わが子同然に世話をしていた孤児の少女が行方不明となる。インドの大規模な売春組織が、8歳から18歳の少女を誘拐しては、売春を強要しているのだった。  数々の脅迫にも屈することなく、シヴァーニーは捜査を続けるのであったが。(「作品資…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

15-006「チェイス!」(インド)

運命を記さんがため、いざ、今日行かん  シカゴで金庫破り事件が連続して発生。変幻自在の黒いハイテクバイクで逃走する犯人に手も足も出ないシカゴ警察。  現場に残されたメッセージから、犯人をインド系と確信した彼らは、インドNo.1の刑事と言われるジャイとアリに捜査協力を依頼し、シカゴへと招聘する。  こうしてシカゴに降り立ったジャイと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14-370「あなたがいてこそ」(インド)

屋敷の敷居をまたいではいけない  1982年。ラミニドゥとラガワ・ラオの二つの家族は対立を深め、ついにラミニドゥの弟とラガワ・ラオとが一騎討ちするまでに発展、両者ともに落命してしまう。復讐心燃やすラミニドゥはラオの息子を殺すことを固く心に決める。  それから28年の月日が経ち、村を出ていたラオの息子・ラームは古自転車での配達を生業に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14-346「クリッシュ」(インド)

最後に悪を清めるのは善だ  強盗を始末するなど、ムンバイで大活躍するスーパーヒーローで科学者のクリッシュ。妻ブリヤが子供を妊娠したことがわかり、父ロヒートとともに喜んでいた。  そんなある日、地方都市で細菌が原因の病気が流行し、多くの犠牲者が出る。対策を依頼されるロヒートだったが、人工的に作られた細菌だったため、治療方法が分からない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14-345「チェンナイ・エクスプレス ~愛と勇気のヒーロー参上~」(インド)

平凡な男を見くびるな  40歳になってもまだ独身のラーフルは、ムンバイで暮らしている。  友人とゴアへ遊びに行く計画を立てていたラーフルだったが、祖父が100歳を前に頓死し、祖母から、故人の遺志で遺灰をタミル・ナードゥ州ラーメーシュワムの海に流してくれるように懇願される。  とりあえずチェンナイ行きの列車に乗り込んで、そこからゴア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14-267「スチューデント・オブ・ザ・イヤー 狙え!№1!!」(インド)

学生時代の友情は永遠だ  世界トップクラスのお坊ちゃま、お嬢様が通うセレブ学校“聖テレーザ学園”。大企業の御曹司で学園のスター、ロハンは浮気者で、恋人のシャナーヤはご機嫌ナナメ。  そこに転校してきたのは、スポーツ万能のナイスガイ、アビ。ロハンとアビは互いにライバル心むき出しで衝突するも、次第に友情を育んでいく。  そんな中、毎年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14-159「ダバング 大胆不敵」(インド)

上等じゃないか  チュルブル・パンデーは実の母ナイニーと義父プラジャーパティ・パンデー、弟マカンチャンドとともに暮らしていた。義父は自分の実子であるマカンチャンドばかりえこひいきし、血のつながらないチュルブルのことは適当にあしらっており、兄弟平等に愛を注ぐ母の存在がチュルブルにとっては救いだった。  成長したチュルブルは警官になる。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

14-076「エージェント・ヴィノッド 最強のスパイ」(インド)

ルバイヤートが美しい詩集にすぎない世界  インド諜報局RAWのスパイ、ヴィノッドは、9つの名前を使って世界中を飛び回っている。  アフガニスタンでの潜入捜査で捕えられた彼は、パキスタン北西部のカイバル・パクトゥンクワ州で、パキスタン諜報局ISIによる執拗な拷問を受けていた。しかし、間一髪のところで、同僚ラジャンによって救われる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13-358「マッキー」(インド)

僕はハエ、地獄へ落ちろ   建設会社の社長スディープは、邪魔者は躊躇なく殺す極悪人。  ある日スディープは美しいビンドゥと出会い、一目惚れ。さっそく、彼女が気にかけている貧乏青年ジャニを始末する。  ところがジャニは、不思議な力によって一匹のハエ“マッキー”に生まれ変わる。  愛するビンドゥを守るため、その小さな体で憎きスディー…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

13-272「タイガー 伝説のスパイ」(インド)

心の声に従った、その結果を見てみたい   インドの諜報局RAWの凄腕スパイ“タイガー”。敵国パキスタンに寝返った元同僚を鮮やかに始末した彼は、休む暇なく新たなミッションでアイルランドのダブリンへと飛ぶ。  ところがそこで、思わぬ事態が彼を待っていた。  なんと、生まれて初めての恋に落ちてしまったのだ。しかも相手は対立するパキスタン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13-227「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」(インド)

ハッピーじゃなければ、エンドじゃない   1977年のボンベイ。エキストラ俳優の父と母のもとに生まれた青年オームは、スターを夢見る脇役俳優。女優シャンティに淡い恋心を抱いているが、高嶺の花である彼女を遠くから眺めるのが関の山。  だがある時、撮影現場の事故からシャンティを救出したことがきっかけで、オームは彼女と急速に親密になる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13-108「闇の帝王DON ベルリン強奪作戦」(インド)

俺は過去を忘れない   アジア全域の麻薬ビジネスを牛耳る闇の帝王“DON”。  彼の進出を恐れたヨーロッパの犯罪組織がその抹殺に乗り出す中、DONが新たに狙うのはドイツ中央銀行の地下金庫に保管されたユーロ紙幣の原板。  一方、DONの逮捕に執念を燃やすインターポールの女性捜査官も追跡の手を緩めることなく迫っていたのだが。(「all…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13-025「ボス その男シヴァージ」(インド)

サハラ砂漠に花は咲き誇れるか   アメリカで大成功を収めたインド人実業家シヴァージが祖国に帰還。貧しい人々のための無料の病院や学校を建設する計画を発表する。  しかし、地域の病院ビジネスを独占してきた悪徳企業家アーディセーシャンの卑劣な妨害工作で計画は中止に追い込まれてしまう。  それでもひるむことなく私財を投じて病院建設実現に奔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

12-319「ラ・ワン」(インド)

ハートの仕組みは複雑だな   英国のゲーム会社バロンは、デジタル世界で作られたデータを現実世界で物質化する画期的な新技術の開発に成功する。  同じ頃、同社のシェカルはゲーム好きの息子の意見を参考に、史上最強の悪役“ラ・ワン”が登場する新しいゲームを発表、高い評価を受ける。  さっそく息子のプラティクが“ルシファー”の名でログインし…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

12-232「ロボット」(インド)

鉄のハートに花が咲く   天才工学博士バシーは長年の研究の末に、高性能二足歩行型ロボット、チッティの開発に成功する。  すべてにおいて人間を凌駕する能力を有し、命令に忠実なチッティに人類の希望は膨らんだ。しかし、人間の感情もプログラムされたチッティは、博士の恋人サナに恋してしまうのだった。  やがて博士の怒りを買い、廃棄処分にされ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

09-156「チャンドニー・チョーク・トゥ・チャイナ」(インド)

俺の前世は蚊じゃない!  中国のとある小村では、北条率いるギャング団の乱暴狼藉に苦しんでいた。村に伝わる伝説の英雄の生まれ変わりが村を救うと信じた村人は、生まれ変わりがいるというインドへ向かう。  やがて村人は、デリーにあるチャンドニー・チョークという町で野菜切りの仕事をする英雄の生まれ変わり、シドゥを見つけ出す。村人から中国へ招待…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

227「DON ドン -過去を消された男-」(インド)

ドンに敵対するヤツの致命的欠点、それはドンに敵対したことだ  マレーシアを根城とする犯罪組織を仕切る男・ドン。彼を捕まえようとインド警察のデシルバ警視と国際警察機構のマリ部長は躍起になっていた。  裏切りを許さないドンは手下のラメーシュを始末し、その婚約者で警察に協力したカーミニーも殺害する。ラメーシュの妹のロマは復讐を誓い、ドン一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more