16-270「ローグ・ワン STAR WARS STORY」(アメリカ)

誰もが希望を胸に抱いている  ダース・ベイダー擁する帝国軍の究極兵器“デス・スター”がついに完成しようとしていた。その圧倒的な破壊力の前に、銀河全体が恐怖に支配されようとしていた。  有名な科学者ゲイレン・アーソを父に持ちながらも、家族と離れ離れとなり、たった一人で生き抜いてきたタフな女アウトロー、ジン・アーソ。  ある日、彼女は…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

16-269「メン・イン・キャット」(フランス・中国)

俺はネコの中にいる  仕事一筋で傲慢な大企業の社長トム・ブランドは、“北半球一高いビル”の建設にご執心。  そんな中、忘れていた娘の誕生日プレゼントに猫をあげることにしたトム。怪しげなペットショップで“Mr.もこもこパンツ”と名付けられた猫を購入するが、その帰り道にひょんなことから猫と一緒にビルの屋上から転落してしまう。すると、その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-268「ボーダーライン」(アメリカ)

ここは狼の地だから  FBIの誘拐即応班を指揮する女性捜査官、ケイト・メイサー。  ある日その活躍が認められ、メキシコの麻薬組織“ソノラ・カルテル”の壊滅と最高幹部マヌエル・ディアスの拘束という極秘任務を帯びた特殊部隊にスカウトされる。こうしてリーダーの特別捜査官マット・グレイヴァーやコンサルタントとしてチームに同行する謎のコロンビ…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

16-267「64 ロクヨン 後編」(日本)

娘は小さな棺の中にいる  平成14年12月。時効まであと1年と迫った“ロクヨン”の捜査員激励と被害者家族・雨宮の慰問を目的とした警察庁長官の視察が翌日に迫る中、管内で新たな誘拐事件が発生する。しかも犯人は“ロクヨン”と同じように身代金2000万円をスーツケースに入れ、父親が一人で運転する車で運ぶよう要求する。  事件の性質上、広報室…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-266「蜜のあわれ」(日本)

死と税金からは逃れられないと言うだろ  老作家を“おじさま”と呼び、一緒に暮らしている赤い服の美少女、赤子。その正体は、尾ひれをひらひらさせて水の中を泳ぐ真っ赤な金魚だった。  気が向けば少女の姿で外にも繰り出すが、ある時、野良猫にバレてお尻を引っ掻かれ、尾ひれをケガしてしまう。そんな赤子の前にある日、真っ白な着物の女性が現われる。…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-265「デスノート Light up the NEW world」(日本)

一人の死は悲しみだが、大勢の死は統計にすぎない  キラとLという2人の天才の対決から10年。警視庁には、夜神総一郎が立ち上げた<デスノート対策本部>が今も存続していた。  すでに亡くなった総一郎に代わり、キラ事件に精通する“デスノートオタク”の三島が特別チームを率いてノートの謎を追い続けていた。  やがて本部にLの後継者である世界…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-264「闇金ウシジマくん ザ・ファイナル」(日本)

簡単に手に入れた金は、簡単に使ってしまう  違法な高金利で金を貸し付けるアウトローの金融屋“カウカウファイナンス”。  ある日、社長ウシジマの前に中学時代の同級生・竹本が金を借りに現われる。しかしウシジマは、かつての友といえども情に流されることなく冷たく追い返す。  そんな竹本に巧みに近づいてきたのが、ウシジマとの因縁根深い極悪三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-263「ブレア・ウィッチ」(アメリカ)

彼女は放さない、おぼている者を  かつて“ブレアの魔女”の謎を追ってドキュメンタリー映画の製作に乗り出したヘザーだったが、撮影のために訪れたブラック・ヒルズの森で消息を絶ってしまう。  それから20年。弟のジェームズは、You Tubeの映像に姉の姿を見つける。  彼は仲間たちとともに、姉を捜すべくカメラを手にブラック・ヒルズの森…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-262「イタズラなKiss THE MOVIE ハイスクール編」(日本)

この1年は最悪の1年だった  斗南高校に通う3年生の落ちこぼれ女子、相原琴子。入学式の時に一目惚れして以来、イケメンで天才の入江直樹に一途な想いを抱いていた。そしてついに告白するが、“頭の悪い女は嫌い”とあえなく玉砕。  さらに引っ越し先の新居が欠陥住宅で住む家もなくなる始末。そんな踏んだり蹴ったりの琴子だったが、事情を知った父の学…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-261「マックス・スティール」(アメリカ)

渇いた者は溺れる  高校生のマックスは、幼い頃に父親が謎の事故死を遂げた町に戻ってくる。そんな彼の身体に異変が生じ、不思議なエネルギーが放出されるようになる。そのパワーは次第に大きくなり、彼の手に負えなくなっていく。  するとそこに、“スティール”と名乗るミステリアスな地球外生命体が現われ、2人が一体化すると、マックスは驚異的なパワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-260「闇金ドッグス4」(日本)

これが堅気の決着ですか  ラストファイナンスの社長・安藤忠臣は、若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して闇金の世界へ足を踏み入れた男。元イケメンホストだった須藤司と共に毎日、癖のある債務者を追い込んでいた。  そんなある日、ヤクザ時代の大兄貴分の豊田が、10年のお勤めを経てシャバに戻ってくる。もう塀の中には戻りたくないと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-259「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第3章」(日本)

それが使命なら、未来へ向けて加速する  人智を遥かに超えた異能者の集団“ブレスド”。太古より人類の歴史を陰ながら操ってきた彼らが、再び不穏な胎動を始めた。その狙いは何なのか。戦いの暗雲が、世界を覆い始めようとしていた。  “ブレスド”の存在に気付いた数少ない人間の1人、ジャーナリストのルーシー・ダベンポートが、アメリカのテキサス州に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-258「モンスター・ハント」(中国)

羊にも情はある  ある時、妖怪の世界で王が亡くなり内乱が勃発、人間界へ逃げ落ちた王妃は、身ごもっていた王子をテンインという人間の男に託す。  やがてテンインのお腹は妊婦のように大きくなり、産まれてくる妖怪を捕らえようと女妖怪ハンターのショウランが彼に近づいてくるが。(「allcinema」より)  監督のラマン・ホイは、「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-257「造られた殺人」(韓国)

真偽を決めるのは視聴者  公私ともに崖っぷちの熱血記者のホ・ムヒョクは、偶然にも世間を賑わす連続殺人事件に関わる一世一代の特ダネをモノにし得意満面。しかし、すぐにそれが大誤報だったことに気づくムヒョク。  一方、誤報と知らない報道局の人間からはさらなる続報を迫られ、事件を捜査する刑事からは取材の詳細を厳しく追及されるハメに。  い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-256「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第2章」(日本)

イヤな予感しかしないアルよ  人智を遥かに超えた異能を持ち、太古より人類の歴史を陰ながら操ってきた“ブレスド”が、再び不穏な動きを始めた。  ブレスドの存在に勘づいた数少ない人間の一人、ジャーナリストのルーシー・ダベンポートは、アメリカのテキサス州にある家を訪ねる。そこにいたのは、009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-255「ルーム」(アイルランド・カナダ)

どの扉にも内側と外側がある  5歳の誕生日を迎えたジャックは、狭い部屋に母親と2人で暮らしていた。外の景色は天窓から見える空だけ。母親からは部屋の外には何もないと教えられ、部屋の中が世界の全てだと信じていた。  2人はある男によってこの部屋に監禁されていたのだった。  しかし母親は真実を明かす決断をし、部屋の外には本物の広い世界が…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-254「沈黙のアフガン」(アメリカ)

もう60ドル損をしている  2010年から始まった民主化運動『アラブの春』以降、中東の情勢は悪化。アフガン情勢は泥沼化し、アメリカ軍とタリバンの戦闘が続いていた。  そんな中、視察中に議員が拉致され、救出のため米軍部隊はマトゥバク村に潜入。しかし待ち伏せしていた敵から激しく銃撃される。ベテラン狙撃兵ジェイクのおかげで部隊は窮地を脱す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-253「二重生活」(日本)

尾行とは他人の人生、情熱に自分を重ねること  大学院で哲学を学ぶ白石珠は、修士論文の題材がなかなか決められず頭を悩ませていた。  担当教授の篠原に相談したところ、“哲学的尾行”の実践を勧められる。それは、無作為に選んだ赤の他人を理由もなく尾行し、その生活や行動を詳細に観察することで人間の実存について考察していくという試み。唯一のルー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-252「CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章」(日本)

空から氷を投げてくるカウボーイがいるか  009こと島村ジョーをはじめとするゼロゼロナンバーサイボーグたち。長年平和のために戦ってきた彼らも、国連軍ガーディアンズ設立以来、その役目を終え、今は静かな隠遁生活を送っていた。  そんな中、一人の女性ジャーナリスト、ルーシー・ダベンポートがサイボーグたちのもとを訪ねてくる。  彼女と亡き…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-251「インフェルノ」(アメリカ)

真夜中まで1分  ラングドン教授が目覚めたのは、なぜかフィレンツェにある病院の一室だった。過去2日間の記憶がない彼は、謎の刺客に命を狙われるも、女医シエナの手を借り、どうにか病院から脱出する。  何も思い出せない彼のポケットには1本のペンライトが。そして映し出されたのは、ダンテの神曲“地獄篇”を模した『地獄の見取り図』。そこに刻まれ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

16-250「いきなり先生になったボクが彼女に恋をした」(日本)

授業じゃなくても会ってくれますか  東京に来て3年になるイ・ヨンウンは、勤めていた会社をリストラされ、出張先の沖縄で途方に暮れていたところを、外国語学校の経営者に拾われ、いきなり韓国語の先生になる。  そんな彼の前に現われたのが、幼い息子を抱えたシングルマザーの山城さくら。彼女は韓国語ができると嘘をついてようやく旅行会社に仮採用され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-249「VR ミッション:25」(イギリス)

誰も生きて出られないかもしれない  近未来のニューヨーク。人けのない高層ビルに集められた8人の男女。いずれもオンラインゲームで上位に名を連ねる実力派ゲーマーで、最新型VRゲームのテスト版をいち早く体験できるこのチャンスに期待は膨らむばかり。  さっそく専用のスーツとヘルメットを装着し、完全没入型VRゲームを開始する8人。  舞台は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-248「マッド・ドライヴ」(イギリス)

敵を倒し、その女たちの嘆きを聞くこと  1997年、スティーブンはロンドンのレコード会社でA&R(アーティスト&レパートリー)としてアーティストを発掘する仕事をしていた。  素晴らしい音楽を作り出すためでも新人を育成するためでもなく、何よりも地位と金を得るために躍起になるスティーブン。音楽業界でのし上がるためには、同僚を蹴落とすこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-247「世界の果てまでヒャッハー!」(フランス)

ゲームでしか操縦したことないのに  恋人ソニアの父が経営するブラジルの高級リゾート・ホテルに友人たちと連れ立ってやって来たフランク。この旅で良いところを見せ、最終的にソニアにプロポーズする計画だった。  しかし、いきなりソニアの祖母の世話を押しつけられ、仕方なく彼女も連れて秘境ツアーに繰り出したフランクたち。ところが彼らはそれきり行…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

16-246「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」(アメリカ・イギリス・フランス)

この人と一緒に年を取れる?  すっかりアラフォーとなってしまったブリジットは、テレビ局の敏腕プロデューサーとして順調にキャリアを積んでいたが、プライベートでは残念なことに未だ独身。ダニエルは事故で亡くなり、マークも別の女性と結婚してしまっていた。  そんなある日、ブリジットは野外ロック・フェスでイケメン実業家ジャックと出会い、お酒の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-245「ミュージアム」(日本)

キミはボクと同じ芸術家だ  ある雨の日、手足を鎖につながれた状態で腹を空かせた獰猛な犬たちを放たれ、生きたまま餌にされた惨殺死体が発見される。  “凶器”となった犬の胃の中からは“ドッグフードの刑”と書かれた謎のメモが。それが、自分をアーティストと呼ぶ“カエル男”による連続殺人事件の始まりだった。犯行はいずれも雨の日に行われ、現場に…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-244「ホラーの天使」(日本)

ネタ合わせも終わったので、女性を助けにいきます  現在はスタジオとして使用されている廃校。そこにはイジメで地下室に閉じ込められ、そのまま行方不明になったという女子生徒の呪いで様々な怪奇現象が起きるという噂があった。  そんなスタジオでは、撮影待ちの2人の若手女優、合宿生活を送る3人のアイドルユニット、ネタ作り中のコンビ芸人という面々…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-243「ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄」(カナダ)

幽霊に借りを払って  ニューヨークの大学で教鞭をとるマイクは、7歳の息子チャーリーにせがまれ、ハロウィンで賑わう祭りに連れて行く。  ところがチャーリーは、“ゴーストに償ってくれる?”という謎のことばを残して忽然と消えてしまう。以来、懸命にチャーリーを捜し続けるマイクだったが、その行方は杳として知れず、妻のクリステンとの関係も悪化し…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

16-242「われらが背きし者」(イギリス・フランス)

あの店にはあんた以外いなかったからな  弁護士である妻ゲイルとの関係修復を図るべく、モロッコへと休暇にやってきた英国人大学教授ペリー。ひょんなことからロシア人のディマと知り合い、いつしか心を許していく。そんなペリーに、ディマは思いも寄らぬ告白を始める。  実は彼は、ロシアン・マフィアでマネー・ローンダリングを担当していたが、今は組織…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-241「リバイバル 妻は二度殺される」(韓国)

向こうで何かが変わった  2014年5月16日、エリート弁護士ドンホの妻ヨンスが何者かに殺害される事件が起きる。  それから1年が経とうとするのに証拠は一切見つかっておらず、犯人も動機も不明のままだった。事件は迷宮入りかと思われ、仕事を辞め犯人を捜し続けていたドンホは、ヨンスの命日を迎えたら仕事に復帰しようと考えていた。  そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-240「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(アメリカ)

あの手だとすぐに死んでしまう  元陸軍内部調査部のエリート軍人で、今は放浪の旅を続ける一匹狼の流れ者、ジャック・リーチャー。  ある日、かつての同僚スーザン・ターナー少佐を訪ねることになったリーチャーだったが、彼女がスパイ容疑で逮捕されたことを知る。何らかの陰謀に巻き込まれたに違いないと直感し、すぐさま拘禁されているターナー少佐を脱…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

16-239「ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊」(アメリカ)

奴が優秀なら、後で悩まされる  政府が手も足も出せない巨大麻薬カルテルに乗り込んで悪党を次々と倒す謎の男たち。彼らの動画をドキュメンタリー映画監督マイクが投稿したことから人気に火が付き、男たちはヴィジランテ(私設軍隊)と呼ばれる世界的な英雄になった。  しかし復讐に燃えるアルメニア・マフィアにヴィジランテのリーダーが捕まり、ウルフマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-238「太陽」(日本)

村をダメにしたのはノクスじゃない  21世紀初頭の日本。バイオテロによる謎のウイルスの拡散で世界の人口は激減し、生き残った人類はウイルスの感染を克服した新人類と旧人類に2分した。  新人類は“ノクス”と呼ばれ、心身共に進化し高度な社会を構築するが、太陽の下では生きられないという弱点を抱えていた。一方、“キュリオ”と呼ばれる旧人類は、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-237「ヒーローマニア 生活」(日本)

震えているのは俺だけじゃなかった  寂れた地方都市、堂堂市。不況が街を覆い、人心は荒廃、治安は荒れに荒れていた。  コンビニでバイトする青年、中津秀利。正義感はあるものの、ヘタレゆえに妄想の中で悪党を退治するのが関の山。   ある時、チンピラに絡まれた中津は、彼らを一人で叩きのめした赤いニット帽の青年、土志田と出会う。その正体は、…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-236「ザ・ギフト」(アメリカ)

君が過去を忘れても、過去は君を忘れない  シカゴからカリフォルニア州郊外に引っ越し、新生活をスタートさせた夫婦サイモンとロビン。  夫の仕事も順調で幸せいっぱいの2人はある日、サイモンの高校時代の同級生だというゴードと出会う。すっかり忘れていたサイモンだったが、ゴードは旧友との25年ぶりの再会を喜び、さっそく2人にワインのプレゼント…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-235「世界から猫が消えたなら」(日本)

僕が死んだなら、この世界はどう変わるのだろう  母を病気で亡くし、父とは疎遠で、飼い猫のキャベツとふたりぐらしの30歳の郵便配達員。  ある日突然、彼は医者から脳腫瘍で余命幾ばくもないと告げられる。呆然となる彼の前に悪魔が現われ、世界から何か1つを消せば、命が1日延びると伝える。  最初は時計、次に映画。そうやって彼は悪魔に言われ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-234「プリースト 悪魔を葬る者」(韓国)

彼らの言葉を恐れるな  女子高生ヨンシンはひき逃げ事故に遭ってから不可解な症状が出始め、ついには自殺未遂、昏睡状態になっていた。  何かが彼女に取り憑いていると確信したキム神父は、悪魔祓いを行うことにする。彼をサポートする補助司祭には、問題児の神学校生アガトが選ばれた。厄介なキム神父に疑惑の目を向ける聖職者たち。  キム神父とアガ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-233「JUKAI 樹海」(アメリカ)

幻覚や幻聴が人を自殺に追いやる  日本で教師をしている双子の妹ジェスが富士山麓に広がる青木ヶ原樹海で失踪したとの知らせを受けたサラは、彼女を探すためにすぐさま日本に向かう。  日本人ガイドのミチを連れ樹海に取材に向かうオーストラリア人記者エイデンと出会い、3人は全てを飲み込んでしまいそうな広大な樹海に足を踏み入れていく。(「KINE…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-232「スポットライト 世紀のスクープ」(アメリカ)

俺たちの街で何かが起きている  2001年、夏。ボストンの地元新聞“ボストン・グローブ”の新任編集局長としてマイアミからやって来たマーティ・バロン。さっそく目玉になる記事の材料を物色し、神父による子どもへの性的虐待事件に着目すると、これを追跡調査する方針を打ち出す。  しかしボストン・グローブの読者は半数以上がカトリック教徒。彼らの…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

16-231「彼岸島 デラックス」(日本)

ここからは一人の人間と一匹の吸血鬼の戦いだ  吸血鬼ばかりかその変異体である巨大モンスターまで跋扈する彼岸島。  島で消息を絶ち、いまだ行方不明の兄・宮本篤を捜し出すため、一年ぶりに島に舞い戻った宮本明。わずかに生き残る人間たちは、島の片隅でレジスタンスの村をつくり、必死の抵抗を続けていた。  そんな中、吸血鬼たちを統率する雅の存…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-230「牙狼 GARO DIVINE FLAME」(日本)

ただ一人だけを護るのではない  黄金騎士“牙狼”の称号を受け継いだ青年レオン。ヴァリアンテ王国の王子アルフォンソと共に、幼い異母弟ロベルトを次代の騎士として育てていた。  そんなある日、レオンたちに新たな指令が下る。それは、今はなき隣国バゼリアに現われた最も美しいホラーを討伐せよというものだったが。(「allcinema」より) …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-229「4デイズ・イン・イラク」(ポーランド・ブルガリア)

降伏の訓練は受けていない  イラク戦争大規模戦闘終結宣言が発表されてから約1年後の2004年4月、平和維持軍としてポーランド部隊がシーア派の拠点であるイラク中部の町カルバラに配備された。  反多国籍軍のゲリラとの戦闘が泥沼化する中、カリツキ大尉率いる40名はイラク軍新兵と共にカルバラ市庁舎の警備にあたる。  過激派民兵組織の反発が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-228「ディストラクション・ベイビーズ」(日本)

おれ、ほんま猛獣使いや  愛媛県松山市西部の小さな港町、三津浜。高校生の芦原将太は両親を早くに亡くし、兄の泰良と2人暮らし。しかし、喧嘩に明け暮れていた泰良はある日突然、三津浜から姿を消してしまう。  その後、泰良は松山の中心街に出没するようになり、強そうな相手を見つけては喧嘩をふっかけ、打ちのめしたり、逆に打ちのめされたりを繰り返…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

16-227「闇金ウシジマくん Part3」(日本)

高いから買うんだろ  派遣の仕事で食いつなぐ若者・真司は、ネットビジネス界のカリスマ天生翔の広告を見て、半信半疑で彼のセミナーに出席する。そして、人生の一発逆転を夢見て危険なマネーゲームに溺れていく。  一方、妻がいながらキャバクラ通いを続けるサラリーマンの加茂。美人キャバ嬢・花蓮に入れあげ、ズブズブと闇金の底なし沼にハマっていく。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-226「劇場版ほんとうにあった怖い話2016」(日本)

あなたの鍵はあの人の家にあります  『赤いスカーフ』:東京の大学に通う志島由美は、夏休みを利用して地元に帰ってきていた。由美は幼いころから妹のように可愛がってきた従妹の真理と、その夏地元で意気投合した弘樹という男性と三人で多くの時間を過ごしている。  ある日、三人はドライブで川辺に立ち寄る。由美と真理は、対岸の少女が川に流れるスカー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-225「アナーキスト 愛と革命の時代」(フランス)

世界はこうして滅びる、人々が滑稽だと思い、大爆笑している間に  19世紀末、パリ。ベル・エポックと呼ばれる華やかな時代の陰で無政府主義が台頭、革命を画策していた。  孤児院育ちの警官ジャンは無政府主義者たちの組織へ潜入するよう命じられる。印刷工に扮したジャンはリーダーのウジェーヌに接近。  ある日、ウジェーヌの恋人で、死んだ親友の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-224「BFG ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」(アメリカ)

夢をつかまえて  ロンドンの孤児院に暮らす孤独な10歳の少女ソフィー。好奇心旺盛な彼女は、真夜中に起きていて、恐ろしげな巨人に“巨人の国”へと連れ去られてしまう。しかしその巨人、ビッグ・フレンドリー・ジャイアント(BFG)は心優しい巨人だった。  少しずつ心を通わせていくソフィーとBFG。ところがその国には、BFGよりも大きくて人間…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

16-223「ファン」(インド)

追いかけられる方が追いかける方になる  デリーの下町に暮らす青年ゴウラヴは、映画界のスーパースター、アーリヤン・カンナーの熱狂的なファン。ある出来事をきっかけに、ゴウラヴはアーリヤンと念願の対面を果たすが、アーリヤンに「お前は俺のファンなんかじゃない」と拒絶される。  その日からゴウラヴはアーリヤンを狙うストーカーへと変貌していく。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-222「ハイエナ・ロード」(カナダ)

この地は憎悪で満ちている  イスラム系武装組織タリバン発祥の地と言われているアフガニスタン・カンダハル。至る所に地雷が仕掛けられた危険地帯で、カナダ軍の兵士たちが“ハイエナ・ロード”と呼ばれる復興道路建設の任務に従事している。  ある任務中に敵の総攻撃を受けた狙撃部隊の精鋭ライアンは、偶然逃げ込んだ村の長老により命を救われる。極秘任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16-221「31 サーティーワン」(アメリカ)

勝者は戦場へ行く前に勝を望み、敗者は戦場に行ってから勝を望む  ハロウィン前夜。カーニバルで働く5人の男女が何者かに拉致され、出口をふさがれた巨大廃墟に監禁される。そして“31”と呼ばれる殺人ゲームに強制的に参加させられてしまう。  ルールは1つ。  それは、施設内に放たれた“ザ・ヘッズ”と呼ばれる狂気の殺人ピエロ集団から逃げ切る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more