42「マインドハンター」(アメリカ)

安心できるのは、家に帰るときだけ
 心理分析官(プロファイラー)を目指すFBI訓練生。難関な最終訓練に挑む有望な7人のFBI訓練生たち。いきすぎた演習で上官より疎まれているハリス教官が用意した訓練は、無人島にある特殊訓練施設で連続殺人犯の特徴や性格を分析し、正体を暴くこと。
 しかし、いざ訓練が始まるとシミュレーションであるはずの演習で本物の殺人事件が発生。訓練生が一人、一人巧妙な手口で殺されていく。島にいるのは訓練生と訓練の様子を見学に来たフィラデルフィアの刑事のみ。犯人は彼らの中にいるのか? 時間だけが過ぎていき、彼らは次第に追い詰められていく。

 外界から閉ざされた場所で起こる殺人事件。他に人はいないはずだから、その中の誰かが犯人である。壊れた時計で殺人時刻を予告したり、分析官の卵たちということで心理的な面も強調するような殺人事件で、その点は興味深い。
 また最初に殺される人物が意外な人物だったりする。次に殺されるのは? その方法は? まずまずの緊迫感はあるが、こういう展開だと徐々に生きている人物が少なくなってきて、当然その中の誰かが犯人だが、それを明かすのが難しい。

 それにしても一昔前なら監督、キャストも豪華と言える面々なのだが。

監督:レニー・ハーリン
出演:LLクールJ、ジョニー・リー・ミラー、キャサリン・モリス、ヴァル・キルマー
    クリスチャン・スレイター、パトリシア・ヴェラスケス、クリフトン・コリンズJr.
    アイオン・ベリー、ウィル・ケンプ
於:池袋シネマサンシャイン
マインドハンター [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント
2006-09-22

ユーザレビュー:
レニーハーリンの最高 ...
正直ちょっとランクは ...
意外でしたかなりのB ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


"42「マインドハンター」(アメリカ)" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント