39「PROMISE プロミス」(中国)

「無極」という宿命に挑む
 アジアのどこか、未来における3000年前。世の男たちの寵愛を受けながら真実の愛を手に入れられない宿命の王妃。伝説の甲冑を身に着けることを許された英雄。天から地上最高の俊足を与えられた奴隷。冷酷に王妃を狙う美貌の侯爵。悲劇の王妃と3人の男たちが出会ったとき〝無極〟の運命は動き出す。

 最初のシーンで運命の神・満神が現れて親もなく生きる術のない少女・傾城に一つの運命を提示する。傾城はそれを受け入れ物語は20年後となる。次のシーンの闘いのシーンで、奴隷である昆崙が牛の大群を相手にするシーンでちょっと呆れてしまった。これはちょっと面白くないかと。
 しかし、ふと気付いた。最初に満神が登場したところで気がつくべきだったが、これは現実的な話ではない。いわゆるファンタジーなのだと。そう考えれば、以後のシーンも納得いくものとなる。
 宿命の王妃を巡る3人の男達。果たして誰が王妃の宿命を打ち破ることができるか? 個人的にはニコラス・チェー演じる無歓の冷酷無比なところが好みである。王妃を追う理由がラストに明かされるが、それが何とも執念深いというか。

 全体的なストーリーは特に否定しないが、ありがちなストーリーかもしれない。映像やファンタジー要素で違った作品に仕上げている。

監督:チェン・カイコー
出演:真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン
    ニコラス・ツェー、リウ・イェ、チェン・ホン
於:サロンパス ルーブル丸の内

"39「PROMISE プロミス」(中国)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント