15-025「寄生獣 完結編」(日本)

オレにこいつを殺す資格は無いのかもしれない
 右手に寄生生物の“ミギー”を宿す高校生・泉新一は、いまや人間からもパラサイトからもマークされる存在に。
 そんな中、新一の住む東福山市にパラサイトが結集、市庁舎をアジトに組織化を図り、更なる勢力拡大へ向けて水面下で周到な準備を進めていた。対する人間側も、徐々にパラサイトの正体と脅威を把握していき、対パラサイト特殊部隊を結成してその殲滅に乗り出す。
 一方、人間の子供を産んだことで意識に変化が生じたパラサイトの田宮良子は、新一とミギーの存在に人間との共存の可能性を見出し始めるが。(「allcinema」より)


 人気コミックを実写映画化したSFアクション、「寄生獣」に続く2部作の後編。

 原作となったコミックは読んでいたが、どうもラストだけハッキリ憶えていなかったので、果たしてどのような結末になるのか興味深かった。


 寄生生物であるミギーを宿している泉新一は、寄生生物を見つけては抹殺している。

 そんなミギーと新一に対して、市長である広川を中心とするコロニーを組織する寄生生物たちは危険視する。

 しかし、田宮良子だけは、ミギーと新一は、寄生生物と人間が共存するための大事なキーだと主張する。


 前編は、寄生生物のミギーと体を共有することになった新一が、脅威の身体能力を得て、敵となる寄生生物と闘うというシーンが結構あった。

 しかし、後編である本作は、そういう闘いのシーンは少なめになったかな。

 どちらかと言うと、田宮良子や広川など、それぞれの寄生生物が主張する、人間との共存、人間の地球上における存在などを考えさせる話になっている。

 そして親子の愛情、絆というもにも焦点を当てている。

 あれだけ、人間を惨殺しては食すという行為を見せている寄生生物について、田宮良子が主張するものには、ちょっと共感し辛いものはあったが、人類の行為に対する批判のようなものは、多少なりとも納得させられるものがあったな。


 クライマックスは、結構ホロリとさせるシーンも多くて、凄惨なシーンの多いアクションよりも人間ドラマ、寄生生物ドラマに重きを置いた感じになっていたな。


 地球を汚している存在として人間がいて、それを罰するために、天敵を登場させる、あるいは宇宙からの使者がやって来るというストーリーは幾つかあったと思うが、本作も同じようなテーマになっている感じであった。


 気になっていたラストであるが、結構綺麗にまとめられたものだった。

 最強の寄生生物、後藤との対決での展開も緊迫感はあったが、本当のラスト、果たして怪物と呼ばれるのは誰かと問うような展開も興味深かった。


 ちょっと、前編から比べると、トーンダウンしたような感じであったが、寄生生物の存在、人類への脅威という話にしては、結構綺麗にまとめられた作品だったと思う。

 やっぱり最後は、人間に期待しなければいけないということである。

/5

監督:山崎貴
出演:染谷将太、深津絵里、阿部サダヲ、橋本愛、新井浩文、岩井秀人、山中崇、ピエール瀧、豊原功補
    大森南朋、北村一輝、國村隼、浅野忠信、飯田基祐、関めぐみ、余貴美子、東出昌大、池内万作
於:TOHOシネマズ スカラ座

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 寄生獣 完結編

    Excerpt: 前作に引き続き深津絵里がイイ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2015-05-05 21:13
  • 「寄生獣 完結編」 共感性という希望

    Excerpt: 人間こそが地球という星に寄生する寄生獣である、とパラサイト側についた広川は言う。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2015-05-15 23:41
  • 寄生獣・完結編

    Excerpt: 寄生獣 完結編 MOVIX川口 2015/4/25公開 新一(染谷将太)の暮らす東福山市で、市長・広川(北村一輝)が 率いるパラサイトたちの強大なネットワークが形成されていく。 彼らの動向を.. Weblog: 単館系映画と舞台 racked: 2015-05-25 23:54
  • 寄生獣 完結編

    Excerpt: 【概略】 右手に寄生生物・ミギーを宿した泉新一は、要注意人物として人間からもパラサイトからもマークされていた。そんな中、パラサイト・田宮良子は、新一とミギーの存在に可能性を見出す。 SF .. Weblog: いやいやえん racked: 2015-11-08 08:03
  • 映画評「寄生獣 完結編」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2015年日本映画 監督・山崎貴 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2016-08-23 09:40