15-003「THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第7章」(日本)

「シリーズ総集編」
エピソード12「大いなる遺産」
守るべきもんはあるか?
 <エピソード12:大いなる遺産>
 病に倒れた警視総監の後継者人事が噂される中、無用の長物と言われながら存続してきた特車二課の解体が遂に現実味を帯びてきた。不穏な空気を察知した特車二課隊長の後藤田は、先代隊長の後藤が特車二課存続のため、警察内部に仕掛けた“遺産”を探り始める。
 そして辿り着いたのは、かつて幻のクーデターを率い、今は収監されている1人の男だった。(「KINENOTE」より)


 「THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第6章」に続くシリーズ第7弾にして、いよいよ最終章。

 本作のエピソードは一つだけということで、そのエピソードの前に、これまでのシリーズ総集編という映像が流される。

 千葉繁演じるシバシゲオのナレーションで、現在の特車二課が置かれた状況と、そんな中で起こった数々の事件が語られていくが、まあこれまでのエピソードの話を連ねたものなので、おまけ映像みたいなものかな。


 そして、メインである最終エピソードとなる、エピソード12「大いなる遺産」へと入っていく。

 正直、これだけを観ていると、完全に次の長編劇場版へのつなぎとしか感じられなかったな。

 警視総監が病気で倒れ、後継者の話が出てくる中で、いよいよ特車二課解体の話が現実味を帯びてくる。

 それを防ぐため、後藤田隊長が、先代が残したと言われる、〝爆弾〟とも〝遺産〟とも呼ばれるものを探り始める。

 本エピソードの主役は後藤田隊長であるが、物語に大きな展開はなく、何となくきな臭い状況が迫りつつあることを匂わせていると共に、隊長が、ある刑務所に一人の男と面会し、話をするというだけである。

 特車二課の面々はほぼ登場せず、更に前作で鍵になるかもしれないと思っていた人物たちも登場せず。
 つなぎにもならないかなと思っていた。


 しかし、後から知った情報によれば、冒頭に出てくる、1999年に起こった東南アジアでのレイバー部隊壊滅や、その後の東京における戦闘状態、そしてそれに関わり、おそらく後藤田が面会したと思われる人物、柘植。

 これらは、1993年に公開された、押井守監督のアニメ「機動警察パトレイバー2 the Movie」の中の話であり、本エピソードは、その後日譚となっているらしい。

 こうなると、「機動警察パトレイバー2 the Movie」から観ている人にとっては、非常に興味深い話であり、嬉しい話になるだろうな。

 観ていない身としては、その面白さが判らなかったのが、ちょっと残念だったな。

 アニメを観る機会はほぼ無いだろうが、とりあえず、これに続く長編を楽しみにしたい。

/5

監督:押井守
出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、堀本能礼、田尻茂一、しおつかこうへい、藤木義勝、千葉繁、筧利夫
於:新宿ピカデリー
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2015-01-31


Amazonアソシエイト by THE NEXT GENERATION パトレイバー/第7章 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック