14-229「THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第5章」

エピソード8「遠距離狙撃2000」
エピソード9「クロコダイル・ダンジョン」
スナイパーに2発目は無い
 「エピソード8 遠距離狙撃2000」
 来日中のロシア高官が狙われているという公安の依頼により、カーシャが特別警護に任命される。
 彼女に、“赤いゴルゴ”の異名を持つ元KGBの狙撃手が暗殺のために潜入したという情報が告げられる。それは、カーシャがロシア連邦保安庁時代に師と仰ぎ、ほのかに思いを寄せたセルゲイだった。
 カーシャはAKをスナイパーライフルに持ち替え、対抗狙撃(カウンタースナイピング)で戦う。カーシャは、過去の因縁を撃ち抜く事ができるのか? 
 「エピソード9 クロコダイル・ダンジョン」
 埋立地に広がる地下迷宮は、特車二課の禁断の地とされていた。しかし、過去にそこで捕獲された白ワニが、時価20億の真珠を産んだニュースに二課棟の面々は沸き立つ。
 20億の白ワニを求め、欲望のままに整備班が地下迷宮に潜り込む。それを捜索するために特車二課メンバーが編成されるが、彼らも迷宮とお宝の魔力にとりこまれてしまう。(「allcinema」より)


 「THE NEXT GENERATION -パトレイバー- 第4章」に続くシリーズ5作目。
 「エピソード8」と「エピソード9」

 いつも待機の日々を過ごしている特車二課の面々の日常を時に激しく、時に緩やかに描いているシリーズ。

 本作も基本的にはレイバーはほとんど起動せずの状況。

 「エピソード8」は太田莉菜演じるカーシャが再び主役となるが、珍しくかなりサスペンスフルでドラマティックな1本であった。
 
 まあカーシャはどちらかと言えば、常にシリアスな雰囲気を持っているので、その彼女が主役となると、これはサスペンスフルになってしかりかな。

 他のメンバーは相変わらずの様子であったが。

 ロシアの高官が日本で狙撃される。
 再度の狙撃を阻止、暗殺者に対抗するため、カーシャが特別警護に任命される。
 対抗狙撃を行うために、調査を実行する展開とラストの暗殺者との対決は、なかなか緊迫感があった。

 その暗殺者が、実はカーシャがロシアの連邦保安庁にいた頃の師匠であることから、そこにドラマ要素も盛り込まれる。

 レイバーは登場せず、ありがちな設定ではあるが、これまでで一番サスペンスフルでドラマティックなエピソード。
 これは面白かった。


 「エピソード9」は、打って変わって、いつものようなドタバタと驚きと大騒ぎのエピソード。

 特車二課禁断の地とされる地下に、お宝を求めて入り込んだ特車二課の面々が思いも寄らぬ驚きと危機に見舞われる姿がいつものように描かれる。

 バカらしい話ではあるが、テンションは異常に高く、笑いは充分のエピソードである。
 ここでも、いつもと違うカーシャの姿が見られたりする。

 まさかのものが出てきて大騒ぎする特車二課の面々であるが、最後の最後でレイバー起動で、お約束の結末という感じであったな。

/5

監督:辻本貴則、田口清隆
出演:真野恵里菜、福士誠治、太田莉菜、堀本能礼、田尻茂一、しおつかこうへい
    藤木義勝、千葉繁、筧利夫、高島礼子、螢雪次朗、西島まどか
於:新宿ピカデリー
THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2014-11-08


Amazonアソシエイト by THE NEXT GENERATION パトレイバー/第5章 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック