14-097「TRICK トリック劇場版 ラストステージ」(日本)

もし死後の世界があるのなら、一年後あなたに連絡を取ります
 ある日、天才物理学者・上田次郎のもとに、村上商事の加賀美慎一からある依頼が持ち込まれる。それは、とある海外の秘境にあるレアアースの採掘に協力して欲しいというもの。
 村上商事が採掘権を獲得した場所で、地元部族の妨害に遭っているというのだ。彼らを扇動しているのは謎めいた呪術師の女とのこと。
 上田は不思議な力を披露して人心を掌握する呪術師のトリックを見破る必要があると考え、自称超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子を旅に同行させることにするのだったが。(「allcinema」より)


 「劇場版TRICK(トリック) 霊能力者バトルロイヤル」に続く、劇場版第4弾にして、2000年のドラマ放映から続いたシリーズの最終作という作品。

 天才物理学者、上田次郎と、自称超売れっ子天才美人マジシャンの山田奈緒子が、とある海外の秘境に渡り、不思議な力を持つという呪術師の謎を解き明かそうとする物語。

 村上商事という会社が採掘権を獲得したレアアースの採掘で部族の妨害に遭い、しかも社員や関わった人物が怪死までするという事態にあたり、村上商事の加賀美慎一が、上田に謎の解明を依頼する。

 上田は、事態を伏せて、タダで海外に行ける用事ということで、山田を同行させる。


 事件の展開を中心に、上田と山田の掛け合いや、何故かいつもの矢部刑事も同行してボケを披露してくれたりと、ゆるい雰囲気の小ネタは満載である。

 事件解明の依頼をしてきた会社の名前が村上商事というので、絶対何か関係あるな、と思っていたら、やっぱり社長役は村上ショージだったりする。

 部族が信奉する呪術師が予言するとおりに人が死んでいき、上田と山田はその謎を解き明かそうとする。

 山田が、その呪術師にも負けない呪術師だということを部族に知らしめようと、下手な手品を披露して、これまた部族たちが感心するシーンも笑えたな。


 しかし、ただ事件の解明、そのトリックを見破るというだけではなく、今回はスピリチュアルな要素も高い内容だった。

 クライマックスの展開は、まさかそんなことになるとは、というものだったな。


 大きな犠牲を伴い、事件が解決した後のラスト・シーン。
 これはドラマで上田と山田が最初に出会ったシーンを再現していたのかな。


 小ネタも満載で、ゆるい雰囲気も楽しめた作品だったが、謎解きの部分はそれ程驚きがある感じでもなかったし、何と言っても、クライマックスの展開はちょっと微妙だったな。

 TVシリーズは観ていなかったが、14年も続いたシリーズの完結作としては、何とも微妙な感じのする作品ではあった。

/5

監督:堤幸彦
出演:仲間由紀恵、阿部寛、生瀬勝久、野際陽子、東山紀之、北村一輝、水原希子、中村育二、石丸謙二郎
    池田鉄洋、吉田鋼太郎、大島蓉子、瀬戸陽一朗、アベディーン・モハメッド、なすび、田所二葉、前原一輝
於:シネ・リーブル池袋

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック