14-017「名探偵ゴッド・アイ」(香港・中国)

想像力を働かせろ 
 探偵のジョンストンは盲目ながら、その卓越した推理力で難事件を解決する名探偵。しかし性格はワガママで傲慢な自己中男。
 ある日、そんなジョンストンに女刑事ホーが迷宮入りの少女失踪事件の捜査協力を依頼。
 さっそくジョンストンは、ホーをアシスタントとしてこき使いながら捜査を開始するが。(「allcinema」より)


 「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」「エグザイル/絆」のジョニー・トー監督作品。

 主演のアンディ・ラウが演じるのは、盲目ながらも卓越した想像力で事件を解決に導く名探偵ジョンストン。
 元警官の彼は懸賞金で生活を立てているという役柄。

 この設定で、また渋い主人公と、渋い内容を期待したのだが、ふたを開けてみると、全く雰囲気の違う作品だったな。

 ジョンストンはわがままで、傲慢な自己中心的な男で、その言動もかなり荒っぽかったりする。

 そんなジョンストンに憧れる女刑事のホーは、子供の頃に失踪した少女シウマンの捜索を彼に依頼する。

 ジョンストンはホーをアシスタントにして捜査を開始するが、これ幸いと彼女を使って他の捜査も行い、懸賞金を手にしようとする。

 しかし、シウマンの捜査はやがて女性連続失踪事件へと繋がっていく。

 ジョンストンとホーのバディ・ムービーっぽいところのある作品であるが、この二人の捜査の顛末がまた面白おかしい。

 ジョンストンの捜査方法は、現場で被害者、あるいは容疑者になりきって事件を再現して、そこから犯人の気持ちを読み取り、更に想像して捜査していくというもの。

 ジョンストンが想像力を駆使していく様はなかなか興味深いものがあったが、結構強引に突き進むところもあり、自信満々で犯人を捕まえようとするが、全く裏目に出たりする。

 ラム・シュー演じる容疑者を追い詰めようとして、ホーをおとりにするつもりの顛末にも笑ってしまったな。

 幾つかの事件を捜査し、犯人を捕らえようとする二人であるが、その犯人逮捕の際の顛末も緊迫感というものがほとんど無く、どちらかと言えば、ドタバタした感じのコミカルな逮捕劇ばかりであった。

 すっかりジョニー・トーらしくないな、と思いながらも、結構笑えたし、スピリチュアルなもので事件を推理していく様というのも意外と面白く、惹き込まれるものがあった。

 クライマックスは二度、女性連続失踪事件の真相、犯人が暴かれるとき。
 そしてシウマンの失踪事件の真相が明かされるとき。

 最初はやっぱりコミカルな雰囲気で犯人逮捕となるのだが、最後のシウマンの失踪事件の真相を明らかにしようと、かつてシウマンが好きだった男が調理人を勤めるレストランに足を踏み込むシーンは、光と影を用いたシーンで、ジョニー・トーらしいところがあったかな。

 それとジョンストンが想像で推理する映像にも少なからずらしいところがあったような感じがする。

 これまで感じたジョニー・トーらしさというのは薄かったが、それとは別にコミカルなバディ捜査ムービーとして見れば、香港映画の大袈裟な笑いなどもあり、面白い作品だったと思う。

/5

監督:ジョニー・トー
出演:アンディ・ラウ、サミー・チェン、グォ・タオ、カオ・ユアンユアン、ラム・シュー
於:シネマート六本木
名探偵ゴッド・アイ [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2014-05-14


Amazonアソシエイト by 名探偵ゴッド・アイ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 名探偵ゴッド・アイ

    Excerpt: なんちゅう捜査方法なんだ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-04-17 00:18
  • 名探偵ゴッド・アイ

    Excerpt: ジャケット画像がシリアスなので、シリアスな話かと思えば…。アンディ・ラウ主演。 見どころは彼の盲目探偵ぶりです。いい塩梅にユーモアをうんでいました。 どこかふらふらとした安定感の無い予測不.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-05-26 14:30
  • 名探偵ゴッド・アイ

    Excerpt: 【盲探/BLIND DETECTIVE】 名探偵ゴッド・アイ公開 香港 130分監督:ジョニー・トー出演:アンディ・ラウ、サミー・チェン 、グォ・タォ、カオ・ユアンユアン 盲目の探偵が難事件を解決す.. Weblog: ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ racked: 2014-06-06 12:34