13-397「G.I.ジョー バック2リベンジ」(アメリカ)

コブラ革命の始まりだ 
 世界の平和を守ってきた最強の機密組織“G.I.ジョー”。ところがそんな彼らに対し、米国大統領による冷酷な殲滅指令が発せられ、メンバーが次々と命を奪われる。
 かろうじて生き残ったメンバーは、ロードブロック、レディ・ジェイらわずか数名。陰謀の裏には、最強暗殺者ストームシャドーの復活により再び勢力を拡大し始めたテロ組織“コブラ”の存在があった。
 窮地に立たされたロードブロックたちは、最後の切り札として初代G.I.ジョーと呼ばれた伝説の司令官ジョー・コルトンに支援を要請。
 こうして新たなボスを迎えた新生G.I.ジョーは、世界征服を目論むコブラの陰謀を阻止すべく再び立ち上がるのだったが。(「allcinema」より)


 人気ミリタリー・アクション・フィギュアからTVアニメが製作され、そして実写映画化された「G.I.ジョー」の続編。

 2012年公開予定だったが、3D映像で公開したいということで、その製作のためにほぼ1年公開が延期されたようである。

 公開延期までして作られた3Dであるが、2Dで鑑賞したので、その出来については判らない。

 それにしても、前作のキャストはほぼ出ていなかったな。
 主人公である、デュークを演じたチャニング・テイタムは続けて出ていたが、なんと冒頭で爆撃に遭い、早々に退場。

 しかし、忌まわの際のシーンも無かったし、遺体も映されなかったので、てっきり最後には復活してくると思ったのだが。

 思わぬ裏切りに遭い、部隊が壊滅。
 唯一生き残ったのが、ロードブロック含む3人で、彼らは窮地を脱するために、伝説の司令官ジョー・コルトンに支援を要請する。

 ロードブロックを演じたのが、「ファースター 怒りの銃弾」「ワイルド・スピード EURO MISSION」などのドウェイン・ジョンソンで、ジョー・コルトン司令官を演じたのが、言わずと知れた「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス。

 結局この二人のアクション俳優の人気にあやかったような感じになっていたな。

 前作から引き続き出演していたのが、イ・ビョンホンで、彼が演じたストームシャドーが、テロ組織の〝コブラ〟のメインのような感じになっていた。

 しかし、ストームシャドーもかつて同じ師匠に学んでいた因縁のライバル、スネークアイズにあっさり捕まると、これまたアッサリと己の非を認めるという展開。
 「REDリターンズ」と似たような立ち位置の役割になっていたな。

 いかにも金をかけているような大掛かりなアクションには驚かされるが、ロンドン壊滅というのはもっと驚かされたな。

 ロードブロックやジョー・コルトンなどのアクションはこれまでにも見たことあるようなものであったが、ストームシャドーらが、ヒマラヤの山中、絶壁でロープを使って見せるアクションはスピード感もあり、なかなか見応えあった。

 しかし、全体的には、何か「G.I.ジョー」のコンセプトから外れていったような感じで、よくある設定のアクション映画になっていたという印象だったな。

 続編があるのかどうかは判らないが、気になるのは、やっぱりデュークだろうな。

/5

監督:ジョン・M・チュウ
出演:ブルース・ウィリス、チャニング・テイタム、ドウェイン・ジョンソン、エイドリアンヌ・パリッキ、レイ・パーク
    エロディ・ユン、イ・ビョンホン、ファラン・タヒール、レイ・スティーヴンソン、アーノルド・ヴォスルー
於:新宿バルト9

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt: メンバーほぼ総入れ替え;ブルース・ウィリスさんが、伝説の初代ジョーとして登場、前作のメンバーじゃ華がなかったからか?メンバーほぼ総入れ替えとなってます。その辺個人的にかなり違和感があるし、主役.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-03-19 08:40
  • G.I.ジョー バック2リベンジ

    Excerpt: 楽しめたけど、3日もしたら忘れそう。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-03-23 23:57
  • 「G.I.ジョー バック2リベンジ」 あれ、主役じゃなかったの?

    Excerpt: まぁ、前作の内容もほとんど覚えていなかったんですけれどね。 パリでコンバットスー Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-06-24 09:50