13-389「SHORT PEACE ショート・ピース」(日本)

もったいないったら、もったいない 
 「火要鎮」18世紀の江戸を舞台に、商家の娘お若と幼なじみの松吉との、結ばれない愛が引き起こす大惨事を描く。
 「九十九」18世紀の山中で男が見つけた小さな祠は、捨てられた道具や着物の住む別世界につながっていた。
 「GAMBO」16世紀末の東北地方。寒村に暮らす少女カオと出会った白く巨大な熊が、鬼のような化け物と激闘を繰り広げる。
 「武器よさらば」近未来の東京を舞台に、パワードスーツで武装した小隊に訪れる危機を描く。(「allcinema」より)


 4人の監督が競作した短編アニメーションとオープニング映像で綴られるオムニバス作品。

 「AKIRA」の大友克洋監督も参加しているということで、ちょっと話題なのかな。

 しかし、森田修平監督の「九十九」が、アカデミー賞短編アニメーション部門でノミネートされ、こちらの方が最近では話題になっていたかな。

 テーマは〝日本〟ということで、結構純粋に日本を描いたような感じで、4篇のうち3篇が時代劇であった。

 しかし、時代劇ではあるが、少し現実離れしたような感じのファンタジックな話になっている。

 「火要鎮」は、本当に純粋に時代劇かなという感じであったが、これが大友監督作品だったんだな。

 唯一、近未来を設定にしたのが、「武器よさらば」であったが、何となく人物の画のイメージが、大友作品を思い出させるものであった。

 原作は大友監督だということなので、それで人物の画が大友監督っぽかったのかな。

 個人的には、「火要鎮」が好きで、女性の情念を描いており、これがどことなく日本らしいなと感じてしまうな。

 他の作品もそれぞれ面白かったし、短編ということと、4篇合わせても90分足らずの作品ということで、オムニバスにありがちな飽きは感じなかったな。

 アニメの技術や画などにそれ程深いわけでもないので、純粋にストーリーなどで楽しんだ作品であった。

/5

「火要鎮」
監督:大友克洋
声の出演:早見沙織、森田成一

「九十九」
監督:森田修平
声の出演:山寺宏一、悠木 碧、草尾 毅

「GAMBO」
監督:安藤裕章
声の出演:田村睦心、浪川大輔

「武器よさらば」
監督:カトキハジメ
声の出演:二又一成、檀 臣幸、牛山 茂、大塚明夫、置鮎龍太郎

「オープニング」
監督:森本晃司
声の出演:春名風花

於:渋谷シネパレス
劇場アニメ SHORT PEACEオリジナルサウンドトラック
ランティス
2013-07-20
サントラ


Amazonアソシエイト by 劇場アニメ SHORT PEACEオリジナルサウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • SHORT PEACE

    Excerpt: 背景などの質の良さはもちろんのことですが、表現力が素晴らしいんですね。しかし全体的にストーリーはいまひとつパッとしなかった。映像には文句ないです。 「火要鎮」の画の美しさは圧巻だけれど話は八.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-03-13 07:33
  • SHORT PEACE

    Excerpt: これで1800円は、ちょい高いかな。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-03-24 00:01
  • 「SHORT PEACE」 3DCGによる新しい表現へのチャレンジ

    Excerpt: 昨年大友克洋さんの「GENGA展」を観に行ったときに、本作のプロジェクトについて Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-06-25 06:12