13-352「2GUNS 2ガンズ」(アメリカ)

ドーナツの名物店の前で強盗はするな 
 ボビー・トレンチは、麻薬組織に潜入中のDEA(麻薬取締局)捜査官。
 ところが、彼がコンビを組むマイケルも正体を隠して組織に潜り込んだ海軍情報部の将校だった。
 ボビーはマイケルと共に証拠となるボスの金=300万ドルを押収すべく銀行を襲う。しかし、強奪した金はなんと4000万ドル(約40億円)もあった。しかもその大金はマイケルの裏切りで忽然と消えてしまう。
 一方マイケルもまた裏切りに遭い、お尋ね者となってしまう。実は、その金はCIAの裏金だったのだ。
 そこでボビーとマイケルは再び手を組み、消えた4000万ドルの行方を追って捜査を開始するが。(「allcinema」より)


 「フライト」「デンジャラス・ラン」などのデンゼル・ワシントンと「ハード・ラッシュ」「テッド ted」などのマーク・ウォールバーグが共演したクライム・アクション。

 デンゼル・ワシントン演じるボビー・トレンチと、マーク・ウォールバーグ演じるマイケル・スティグマンは、メキシコの片田舎でマフィアの手先として働いている、ちょっと三下のチンピラ風の男たち。

 コンビでマフィアのボスの命令で、麻薬などを調達していたが、実はボビーは麻薬取締局の潜入捜査官で、マフィアのしっぽを掴んで逮捕して、一線の捜査官として返り咲こうと考えていた。

 そんな目論見を持って動いていたボビーであるが、実はマイケルも海軍情報部の将校であり、二人で奪った金を情報部に納めることを考えていた。

 実はお互いに素性を隠していた二人が、それぞれの思惑で動いていたが、強奪した4000万ドルという金を巡って命を狙われる破目に陥り、再び協力して、この危機を打開しようとする。

 強奪した金が忽然と消えて、二人は海軍情報部や麻薬取締局から追われる身となってしまうが、更にその金を追って、CIAやマフィアまでも絡んでくる。

 多くの組織が追ってくる中で、果たして、今ひとつお互いを信じきれない二人は、この現状を打破できるのか。
 先の展開が興味深いクライム・アクションで面白かった。

 基本的にはシリアスなクライム・サスペンスだと思うが、結構コミカルな要素も取り入れられていた。

 特にボビーとマイケルのやり取りには面白いものが多かったな。
 海軍情報部に侵入したボビーの顛末も結構洒落ていた。

 それにしても、マフィアのみならず、麻薬取締局もCIAも海軍情報部も、どこも何かしら裏があるという設定は、どの組織も、誰も信じられないもので、八方塞の状態である。

 果たして、二人はそんな危機をどういう風に切り抜けるのか、非常に興味深かったが、クライマックスは全ての組織が集まって、という展開で、大団円だったな。

 お互いが信じられないというコンビが、多くの組織に追われる中、どのように危機を脱するのか。
 なかなか面白いクライム・アクションだった。

/5

監督:バルタサール・コルマクール
出演:デンゼル・ワシントン、マーク・ウォールバーグ、ポーラ・パットン、ビル・パクストン
    ジェームズ・マースデン、フレッド・ウォード、エドワード・ジェームズ・オルモス
於:新宿バルト9
ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 2ガンズ 光沢プリント
写真フォトスタンド APOLLO


Amazonアソシエイト by ポスタ- アクリルフォトスタンド入り A4 2ガンズ 光沢プリント の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 2ガンズ

    Excerpt: 時間潰しにはもってこいの作品だった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2014-02-03 00:29
  • 「2ガンズ」 フィルモグラフィを踏まえたキャスティング

    Excerpt: 全く予備知識なく観賞。 予告編すら観なかったのではなかろうか。 そのため期待のハ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2014-02-04 20:52
  • 2ガンズ

    Excerpt: 安心のデンゼル・ワシントンさんとマーク・ウォールバーグさんの主演で40億円もの大金を巡る麻薬取締局、海軍情報部、CIA、マフィアの四つ巴の熾烈な攻防を描いたアクション・ドラマ。 信じられるの.. Weblog: いやいやえん racked: 2014-03-14 08:52