CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-107「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2013/06/17 00:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

雪が降り積もる前にたくさんの証人を見つけて 
 ヴァンパイアのエドワードと結婚し、自らもヴァンパイアに転生してカレン家に迎えられたベラ。エドワードとの子レネズミもカレン家の家族に深く愛され、すくすくと育っていた。
 ただし、その驚異的な成長のスピードはベラを不安にさせた。
 一方、彼女との恋に破れたジェイコブも、レネズミこそが刻印の相手と悟り、長らく続いたヴァンパイアとオオカミ族の争いは終りを告げる。
 しかし、ベラたちにようやく平穏が訪れたのも束の間、3000年以上ヴァンパイアの頂点に君臨するヴォルトゥーリ族に、レネズミがヴァンパイアを滅ぼすと恐れられる存在“不滅の子”であるとの情報がもたらされる。
 レネズミとカレン家の抹殺を目論むヴォルトゥーリ族に対し、レネズミは危険でないと説得を試みるエドワードとベラだったが。(「allcinema」より)


 「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part1」に続く2部作の後篇。
 そして、これがシリーズ最終作となる。

 ついにベラがヴァンパイアのエドワードと結婚し、二人の子であるレネズミも産まれ、そしてベラもヴァンパイアに転生する。

 ジェイコブがレネズミを運命の相手、刻印の相手だと認めたことで、ヴァンパイ族とオオカミ族との対立も終わりを告げ、ベラたちは幸せな日々を送り始める。

 しかし、ヴァンパイアの頂点に立つヴォルトゥーリ族はレネズミを、ヴァンパイア族を滅ぼすと言われる不滅の子≠ナあると判断し、彼女とカレン一家の抹殺を決定する。

 クライマックスは、ヴォルトゥーリ族とカレン一家、及びカレン一家に協力するヴァンパイアたち、そしてオオカミ族との一大決戦となる。

 不滅の子、というのは、人間の子供が転生したヴァンパイアで、凶暴性を持っているとされる。

 実際レネズミは、まだベラが人間の時に産んだ子供で、実際はヴァンパイアと人間のハーフという存在。

 不滅の子にはあたらないとするカレン一家であるが、ヴォルトゥーリ族は彼らの言葉を受け入れず、レネズミを不滅の子だと判断する。

 そんな強力なヴォルトゥーリ族に対抗するために、能力を発揮するのがヴァンパイアとなったベラ。
 カレン一家の中でも一番強くなったのが、ベラだったような感じだったな。

 クライマックスの対決シーンは、なかなかの見どころだった。

 もちろん戦いなので、次々とやられていってしまう者たちもいる。

 それはヴォルトゥーリ族のみならず、カレン一家やその仲間たちも。

 その激しい攻防は、ある人物の死で決着を見るような感じであったが、そこからまさかの結末だったな。

 しかし、激しいアクションも見せながら、ハッピー・エンドに終わらせるとなると、これは上手い方法だったかもしれない。
 それに、恐らくティーン向けの作品の結末としては、しょうがないのかな。

 結局可愛そうなのは、レネズミのことをヴォルトゥーリ族に知らせたヴァンパイアと、日系(?)のヴァンパイア、トシローだったな。

 シリーズの集大成としては、まあ上手くまとまった作品だったかな。

 個人的にはクライマックスの対決シーンが見応えあったので、まずまず面白かったと言えたし、オチ自体は展開としては今ひとつかもしれないが、ハッピー・エンドとなったので、それは良かったと思えるな。

/5

監督:ビル・コンドン
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー、ビリー・バーク、ピーター・ファシネリ
    エリザベス・リーサー、ケラン・ラッツ、ニッキー・リード、ジョクソン・ラズボーン、アシュリー・グリーン
    マイケル・シーン、ダコタ・ファニング、マッケンジー・フォイ、キャメロン・ブライト、ダニエル・クドモア
於:角川シネマ新宿

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part2」 究極のお姫様物語
ここまで観たのだから最後まで観ないとな、ということで行ってきました「トワイライト ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/06/17 07:17
ブレイキング・ドーンPart2/トワイライト・サーガ
あ〜ようやく最後ですよ。ここまで自分頑張った!乙女心キュンキュンというよりは、なんじゃそりゃー!という突っ込みのほうが多い作品でしたが、なんだかんだ最後まで鑑賞できたのは嬉しいです。 しかしレネズミ=ネッシーはないよな…湖から現れそうじゃん。 男二人を手玉にとってたベラが最強になるってどうなの?母は強しとはいいますが。 前作が面白くなかったので今作は結構面白くみれました。色んなヴァンパイアたちが集まるのも楽しい。四大元素を操るとかなんて、一番凄い能力じゃないですか。しかしベラのシー... ...続きを見る
いやいやえん
2013/06/17 08:50
【映画】トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2
<トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーンPart2 を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/06/18 17:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-107「トワイライト・サーガ ブレイキング・ドーン Part2」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる