CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 13-048「ダイ・ハード ラスト・デイ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2013/05/02 00:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

ドンパチにはなったが、お前といれて満足だ 
 ニューヨーク市警のジョン・マクレーン刑事は、長らく疎遠だったひとり息子ジャックがしでかしたトラブルの尻ぬぐいのためにモスクワへと降り立つ。
 ところが、ジャックが出廷するはずの裁判所が突然爆破され、マクレーンはまたしても事件に巻き込まれてしまう。
 大混乱の中でどうにかジャックと再会したマクレーンは、息子から思いもよらぬ事実を打ち明けられる。
 そして2人で手を組み、ロシア政財界の大物や軍隊が絡む巨大な陰謀に立ち向かうハメになるマクレーンだったが。(「allcinema」より)


 ブルース・ウィリス主演の人気シリーズ。
 「ダイ・ハード4.0」に続く第5弾。

 ブルース・ウィリス演じるジョン・マクレーンが、重罪でモスクワで逮捕された息子ジャックに会うためにモスクワへとやって来るが、そこでも事件に巻き込まれ、ジャックと共にロシアの巨悪に立ち向かっていく。

 前作では娘のルーシーが事件に関わっていたと思うが、本作は息子のジャック。

 本作でも冒頭ルーシーが登場するが、前作では確かメアリー・エリザベス・ウィンステッドが演じていたと思うが、ちょっと印象が違うので、別の女優になったのかな、とハッキリしなかった。

 エンド・ロールで彼女だと確認できたが、ちょっと太ったのかな。

 それにしても、全編激しいアクションというか、ド派手なカー・チェイスや銃撃戦、大爆破などが続いて、確かに息つく暇もないぐらいの展開だった。

 重罪で逮捕され、裁判に望むことになったジャックであるが、彼らが裁判所に到着したとたん大爆破が起こり、ジャックは同じく裁判に望んでいたロシア政界の大物と共に逃亡する。
 そこい居合わせたジョンとジャックが鉢合わせ、しかも彼らを狙う謎の武装軍団も現れ、マクレーン親子はトラブルに巻き込まれていく。

 ジャックが単純に重罪犯というわけではないだろうな、とは思っていたが、隠された顔は何となく予想も着いたが、意外とあっけなくそれは明かされる。

 それにしても、あれだけアメリカ人の二人が、街を破壊しつくしているのに、現地の警察などが動き出している様子がないのが不思議だったな。

 ロシア政財界の大物同士の確執から生まれた事件のようであるが、関わってくるものからして、かなり大きなスケールの話にはなっている。

 一応騙し騙されの展開もあったりするが、事件の鍵になるものやら、隠された真実などやらに、今ひとつ緊迫感は感じられなかったな。

 ほとんどマクレーン親子の大暴れと、それによる破壊を観ているような感じだった。
 犯人たちもそれ程考えていないような行動だった感じもする。

 今回のジョン・マクレーンは初めて海外でトラブルに見舞われるということで、全編モスクワでの展開。
 二人のアメリカ人が街を破壊、しかも大量殺人を犯しているだけで終わりそうな話ではあったが、まあド派手な展開は単純に面白かった。

 すっかり子供も大きくなって、刑事としてもそろそろ引退の時期を迎えそうなジョン・マクレーン。
 邦題には「ラスト・デイ」と付いているが、本シリーズもこれで終わりなのかな。

/5

監督:ジョン・ムーア
出演:ブルース・ウィリス、ジェイ・コートニー、セバスチャン・コッホ、ラシャ・ブコヴィッチ
    コール・ハウザー、ユーリヤ・スニギル、メアリー・エリザベス・ウィンステッド
於:TOHOシネマズ日劇
Good Day to Die Hard
Sony Classics
2013-02-19
Soundtrack


Amazonアソシエイト by Good Day to Die Hard の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【映画】ダイ・ハード ラスト・デイ
<ダイ・ハード ラスト・デイ を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/05/02 20:23
「ダイ・ハード/ラスト・デイ」 もうシリーズ、厳しいのでは?
ただのアクション映画としてならば、及第点なのかもしれないのですけれど。 やはりあ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/05/02 23:51
ダイ・ハード/ラスト・デイ
モスクワでロシア語を話すなって、そない理不尽なこと言われても・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/05/03 02:11
ダイ・ハード/ラスト・デイ
ジョン・マクレーンに息子なんていたっけ?と、まず思った作品でした。過去作見直してみないとわからないなあ。そんな設定あったのか。「アウトロー」で敵役だった青年です。 1989年 高層ビル、1990年 空港、1995年 ニューヨーク、2007年 アメリカ全土、そして今度は海外。こう考えると限定された場所というよりは次第に舞台も広がっていたんだなあ。 息子は実はCIA職員。重大な任務を帯びてモスクワで事件を起こした…はずが、父ちゃんのせいで台無し!というパターンです。 カーチェイスシーン... ...続きを見る
いやいやえん
2013/07/07 09:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
13-048「ダイ・ハード ラスト・デイ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる