13-058「テッド ted」(アメリカ)

これで彼は雷を怖がらなくなる 
 1985年、クリスマスの夜。友だちのいない孤独な少年ジョンは、神様にあるお願いをする。すると奇跡が起こり、大好きなテディベアの“テッド”に魂が吹き込まれ、人間のように動いて喋り出したのだ。
 以来、片時も離れず友情を育んだジョンとテッド。
 やがて月日は流れ、27年後。ジョンはすっかりダメ中年オヤジに成長し、一方のテッドは姿こそ昔と変わらない愛くるしさだが、中身はジョンに輪を掛けて不良で下品なエロオヤジになっていた。
 そんなテッドの存在に我慢ならないのがジョンの恋人ロリーだった。勝手気ままなテッドのせいでジョンとロリーの生活は引っかき回されっぱなし。
 ついに怒りが爆発したロリーは、テッドを家から追い出すようジョンに迫るが。(「allcinema」より)


 珍しくアメリカン・コメディとしては、日本で大ヒットしている作品で、いまだに劇場でも公開されている。

 孤独な少年ジョンが、プレゼントに贈られたテディ・ベアと話が出来るようにと神様にお願いすると、命が吹き込まれ、喋り、動き出すようになる。

 一生友達でいようと約束するジョンとテディ・ベアの〝テッド〟

 そして月日が流れ27年後、マーク・ウォールバーグ演じるジョンは中身が伴わないダメ中年男に成長し、テッドも外見は愛くるしいままだが、中身はジョン以上にダメダメな中年オヤジとなる。

 そんな一人と一匹が巻き起こす騒動を描いたコメディであるが、かなり下ネタ満載のコメディでもある。

 多分多くの子供が可愛がっているであろうテディ・ベアに、かなりエロい物言いをさせて笑わせるというブラックなところが受けたんだろうな。

 しかもこのテッドのエロ具合はそんじょそこらのものでもなく、人間のオヤジ以上のエロ具合。

 下ネタ苦手な人は受け付けないかもしれないが、満員のお客さんで、結構笑いが上がっていたから、下ネタ好きな人は多いのかな。

 そんなテッドと一緒にバカなことをやっているジョンに対し、このままでは耐えられないと、テッドと離れることを提言する、ミラ・クニス演じる恋人のロリー。

 そんなジョンと離れて暮らすことになるテッド。

 しかし、事件は起こり、ジョン、テッド、ロリーの関係が崩れていく。

 そんな感じで下ネタ満載の笑いで物語が進行していくが、終盤は思いも寄らぬ事件が起こり、ちょっと切なく、そして感動的な展開となっていく。

 人間のように動き、話すテディ・ベアというのは、ファンタジックな話になりそうであるが、それを覆すような低モラルのテッドの姿には、笑わされる作品である。

 ダメダメなエロ中年というのが、テディ・ベアだという面白さが際立つコメディだったな。

 ジョンとテッドが大好きな「フラッシュ・ゴードン」でフラッシュ・ゴードンを演じたサム・ジョーンズや、「マイ・ブルーベリー・ナイツ」に出演していたアーティストのノラ・ジョーンズなどが本人役で出演。

 あとライアン・レイノルズもちらっと出ていたが、「グリーン・ランタン」に言及する台詞もあったような気が。

/5
 
監督:セス・マクファーレン
出演:マーク・ウォールバーグ、ミラ・クニス、ジョエル・マクヘイル、ジョヴァンニ・リビシ
    パトリック・ウォーバートン、マット・ウォルシュ、ジェシカ・バース、エイディン・ミンクス
    ビル・スミトロヴィッチ、ノラ・ジョーンズ、サム・ジョーンズ、トム・スケリット、ブレットン・マンリー
声の出演:セス・マクファーレン
於:TOHOシネマズ スカラ座

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • テッド

    Excerpt: 下品ネタ多いけども面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-05-07 00:56
  • 【映画】テッド

    Excerpt: <テッド を観て来ました> 原題:Ted 製作:2012年アメリカ 人気ブログランキングへ なんだか良くわからないけど、前評判がものすごく良くて、劇場も公開初日から満席続出御礼で、私も慌ててネ.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2013-05-07 21:01
  • 「テッド」 大人になったのび太だよ~

    Excerpt: 「フラッシュ!!アァ~~」って、なんと「フラッシュ・ゴードン」推し。 「フラッシ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-05-09 20:23
  • テッド

    Excerpt: 「テッド」。 あのさ観る前にすっげ~~~期待値が上がりすぎちゃってて いざ実際に観たら「・・・・・」って残念な気持ちに・・・ ってこと・・・ありません??? わたくしにとってテッドがまさしくそ.. Weblog: 映画に耽溺 racked: 2014-12-22 17:11