13-031「隣人 ネクストドア」(ノルウェー・デンマーク・スウェーデン)

人はみんな正反対か同じよ 
 恋人と別れたばかりで落ち込んでいた男ヨーン。
 ある日、隣の部屋に住む女性から、家具を動かすのを手伝ってほしいと頼まれる。そこには姉のアンネの他に、ミステリアスでセクシーな妹キムも暮らしていた。
 部屋は迷路のように入り組み、おまけにヨーンと別れた恋人とのやりとりも壁越しに詳しく把握していた姉妹に薄気味悪さを感じるヨーンだったが。(「allcinema」より)

 アパートの隣に住む美人姉妹に翻弄されていく男の姿を描いた北欧製エロティック・サスペンス・スリラー。

 恋人と別れたヨーンは、隣の部屋に住むという女性アンネに、家具を動かすことを手伝うよう頼まれる。

 そして不思議なことに、ヨーンが依頼されたのが、ドアの前に戸棚を動かすこと。

 その部屋には、アンネと妹だというキムの姉妹が住んでいるが、どこかヨーンに対して思わしげな言動を取り、何故かヨーンのことをよく知っている。

 姉妹の謎めいた言動に薄気味悪さを感じるヨーンであるが、その日からヨーンの日常が狂い始めていく。

 アンネとキムの言動はどこか謎めいており、果たして二人がヨーンに対して何を企んでいるのか、と気になる。

 ヨーンはアンネの依頼で再度部屋を訪れ、そこでキムと二人きりになるのだが、キムはヨーンの前であられもない姿を見せ、挑発してくる。

 そこからの展開は予想どおりであれど、結構驚かされるシーンにもなる。

 このキムの挑発とそこからの展開のためか、ノルウェーでは17年ぶりのR-18指定作品となっているようだ。
 ちなみに日本ではレイトショー公開のためか、特に指定なしだったような。

 まるで入り組んだ迷路のような姉妹の部屋。
 そして謎めいた彼女らの言動。

 冒頭や途中で挿入されるシーンから、これがどういう展開であるのかは半ばで想像が付いてくるのだが、この姉妹とその部屋の意味が判りづらいところがあったかな。

 全体で75分という尺の作品だったので、それ程引っ張ることなく話は展開していくので、変にサイコティックなシーンでの引き伸ばしなどもなく、入り込みやすい作品ではあった。

 ヨーンの別れた彼女の新しい恋人らしき男を「ミレニアム」三部作で、ミカエルを演じていたミカエル・ニクヴィストがあたっていた。

 本作は2005年作品で、おそらく「ミレニアム」三部作より以前の作品だと思うが、本作のミカエル・ニクヴィストの方が老けて見えたな。

 心の闇を描いたエロティック・サイコ・スリラーという感じの作品であり、ちょっと判りにくい部分はあったが、サクサク展開する話に、飽きることなく観られる作品だった。

/5

監督:ポール・シュレットアウネ
出演:クリストファー・ヨーネル、セシール・A・モスリ、ジュリア・スキャット、ミカエル・ニクヴィスト
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
隣人/ネクストドア 【DVD】
キングレコード
2013-10-16


Amazonアソシエイト by 隣人/ネクストドア 【DVD】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 隣人/ネクストドア

    Excerpt: 「チャイルドコール/呼声」の監督さんによるスリラー。 精神を病んだ主人公と言う所は「チャイルドコール/呼声」と同じ。主人公ヨーンは現実を曲解している。ヨーン役(「チャイルドコール/呼声」では.. Weblog: いやいやえん racked: 2013-10-23 08:32