12-342「黄金を抱いて翔べ」(日本)

やっぱり人間のいない世界に行きたいか 
 過激派や犯罪者相手に調達屋をしている幸田は、学生時代からの友人・北川浩二から大手銀行本店地下にある240億円の金塊強奪計画を持ちかけられる。
 やがて北川は、計画に必要なエキスパートを次々とスカウトし、総勢6名の強奪チームを結成する。
 こうしてあまりにも大胆不敵な金塊強奪計画がスタートするが、そんな彼らの前にはいくつもの障害が立ちはだかり。(「allcinema」より)

黄金を抱いて翔べ - goo 映画

 大阪の街を舞台にして、240億もの金塊を強奪しようとする男たちの姿を描いたクライム・サスペンス。

 監督は「ヒーローショー」「パッチギ!」の井筒和幸。

 原作は高村薫のベストセラーで、読んだことはなかったが、書店に並んでいたのはよく見たな。

 妻夫木聡演じる、調達屋の幸田弘之が、大学時代の友人である、浅野忠信演じる北川浩二に誘われ、金塊強奪を計画、実行しようとする。

 仲間は2人を含めて全部で6人。

 そんな彼らの金塊強奪計画を進めていく様子を描いていくが、その過程で様々な難問にぶち当たっていく様も描いている。

 一番大きな問題は、仲間に引き入れたモモことチョウ・リョファンが、かつて北朝鮮でスパイをしており、爆破工作のエキスパートであるが、国家を裏切ったために、北朝鮮からも命を狙われ、更に彼の存在を知った謎の組織や過激派も彼を狙い、幸田たちに迫ってくるということ。

 モモを演じたのは、東方神起のチャンミンで、役柄としてはピッタリだったかもしれないが、少々演技に不自然な感じがあったのは否めなかったな。

 金塊強奪計画がメインだとは思うのだが、別の事件の展開もあり、このまま強奪計画は実行されるのだろうか、とちょっと悪い意味で先が読めなかったな。

 更に幸田にも、大阪の街に関して何かしら過去にいわくがあるようで、彼の苦悩も合わせて描くような感じであったな。

 話がやや散漫な感じがして、ちょっと入り込みづらかったが、クライマックスにはしっかりと実行シーンが映し出され、これがかなり大掛かりな作戦で、本当に上手くいくのかなとハラハラさせられたな。

 それにしても、金塊強奪の顛末は、これでいいのか、という感じがして、ちょっとスッキリしたものではなかったな。

 強奪計画をベースに、幸田を中心にした人間ドラマを描いているようで、特に幸田とモモの話が特化していたな。

 大阪の街が舞台なので、大阪のオバちゃんを使った笑いのシーンも差し挟まれたりしていて、ちょっと笑わせてもらったが、金塊強奪作戦としてはやや緊張感が物足りない感じがするクライム・サスペンスだった。

/5

監督:井筒和幸
出演:妻夫木聡、浅野忠信、桐谷健太、溝端淳平、チャンミン
    西田敏行、青木崇高、中村ゆり、田口トモロヲ、鶴見辰吾
於:渋谷シネパレス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 黄金を抱いて翔べ

    Excerpt: 劇中で妻夫木をのび太呼ばわりしたシーンは面白かった。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-01-27 00:48
  • 「黄金を抱いて翔べ」 燃えられる何かに賭ける

    Excerpt: 高村薫さんのデビュー小説を、井筒和幸監督で映画した作品です。 銀行の地下金庫に眠 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-02-03 06:50
  • 【映画】黄金を抱いて翔べ

    Excerpt: <黄金を抱いて翔べ を観ました> 高村薫原作のクライムサスペンス 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ ベストセラー作家の高村薫が1990年に発表し、第3回日本推理サスペンス大賞を受.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2013-08-30 07:25