12-307「アクネ ACNE」(ウルグアイ・アルゼンチン・メキシコ・スペイン・アメリカ)

ステキな髪型だね 
 13歳の中学生ラファエルは、売春宿で初体験は済ませたものの、キスの経験はなかった。
 念願の初キスは学園のマドンナ、ニコルとしたいと妄想は膨らむが、自分のニキビ面にコンプレックスを抱くラファエルには告白する勇気が持てず。(「allcinema」より)

アクネ ACNE - goo 映画

 中学生ぐらいの年頃なら、性に対する興味は津々で、思春期の少年たちの性に対する興味を描いた作品は、これまで「青い体験」やら「青い経験」やら色々あったような気がする。

 本作の主人公、13歳のラファエルも女性への興味は尽きないのだが、彼が心より欲する女性との体験というものが、こういう思春期の少年の話では、ちょっと珍しいかな。

 ラファエルは、あっさり初体験を済ましてしまうし、その後も売春宿の常連となっている。

 ウルグアイが舞台の作品であるが、13歳の少年が、他の大人と一緒に売春宿で順番待ちしている光景は、ウルグアイでは普通なのか。
 それとも特異な光景で、ちょっとユーモアを交えているのだろうか。

 そんなラファエルが心から欲しているのが、女性とのキス。

 娼婦もキスまではさせてくれないようで、キスをしたいと願うラファエルは悶々とした日々を過ごす。

 学校のマドンナであるニコルへ淡い恋心を持つが、キスができないのは、ニキビのせいだと決め付け、毎日必死で薬を塗りつける。

 まあ、恋だとか、キスだとかの話だけでなく、両親の離婚に、親友のイスラエル移住など、日常での悩みも描いている。

 果たして、ラファエルはニコルに告白し、彼女と念願のキスができるのか。

 少々言動もませた感じのするラファエルであったが、思春期特有の妄想を描いてはいる。

 ラストは意外な形で終わり、よくあるテーマではあったが、ちょっと内容的には思っていた感じとは違ったかな。

 13歳なんて、自分には30年以上も前のことなので、少々その頃の性に対する気持ちも忘れかけているのか、こんな感じだったかな、と首を捻るところも無きにしも非ず。

 お国の違いもあるのかな。

/5

監督:フェデリコ・ベイロー
出演:アレハンドロ・トカー、ベレン・ポーチャン、アナ・フリア・カターラ、グスタボ・メルニック
於:シアターN渋谷
アクネ 初体験 [DVD]
アットエンタテインメント
2012-08-03


Amazonアソシエイト by アクネ 初体験 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック