CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-304「アベンジャーズ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2012/12/28 02:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

彼らが一つになるには、きっかけが必要 
 国際平和維持組織シールドで研究中だった四次元キューブが地球の支配を目論む邪悪な神ロキに奪われ、地球は史上最大の危機に直面する。
 長官のニック・フューリーは周囲の反対を押し切り、スーパー・パワーを持つヒーローを集めて最強チーム“アベンジャーズ”を結成することを決断、シールドのエージェントとなった魔性のスパイ、ナターシャ・ロマノフらとともにヒーローたちの招集に乗り出す。
 こうしてトニー・スターク(アイアンマン)、スティーブ・ロジャーズ(キャプテン・アメリカ)、ブルース・バナー(ハルク)、そしてロキの兄ソーがシールド本部に勢ぞろいし、フューリーから“アベンジャーズ計画”への協力を求められるのだったが。(「allcinema」より)

アベンジャーズ - goo 映画

 「アイアンマン」「インクレディブル・ハルク」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー」と続いたマーベル・コミックのヒーローたちが一堂に会して、地球を侵略しようとする悪と戦うSFヒーロー・アクション。

 彼らの他にも、ニック・フューリー、ブラック・ウィドウ、ホークアイが参加しているが、基本的には「アイアンマン2」「マイティ・ソー」からの続いての登場である。

 ハルクの役が、エドワード・ノートンからマーク・ラファロに代わってしまったが、それぞれの作品から続く物語、登場人物をうまくつなげて物語を作り上げている。

 ソーの義弟で、アスガルドを追放されたロキが、四次元キューブを奪って異世界の軍隊を地球に呼び寄せ、支配を目論む。

 それを阻止するために、ニック・フューリーがヒーローたちを呼び集め、ロキと異世界の軍隊に対抗しようとする。

 ヒーローがこれだけ揃うと、誰か印象薄くなりがちであるが、本作はそれぞれのヒーローに見せ場を作っており、見応えがあった。

 最初は集まっても、反発することの多かったヒーローたち。

 アイアンマンやソー、あるいはキャプテン・アメリカがぶつかり合うシーンは、これまた見応えあったな。

 そして、反発し合っていたヒーローたちであるが、ある事件をきっかけに団結し、地球を襲ってきた異世界の軍隊と対決する。

 その異世界軍隊の母艦や戦闘艦は「トランスフォーマー」「バトルシップ」と似たような感じであったが、VFXを手がけたのが同じスタジオなのかな。

 ホークアイやブラック・ウィドウは、特殊な肉体やパワード・スーツがあるわけではないが、その高い身体能力で次々と敵を倒していく。

 人類の危機に終結したヒーローたちが、最初は反発し合ったりするが、最後は団結して敵の軍団と闘うという、ストーリー的には単純な話ではあるが、その中に様々なヒーローや登場人物の話を絡めて、見応えある作品になっている。

 物語の決着はあるが、もちろん話は続くような雰囲気で、それが「アイアンマン3」に続くのか、あるいは本作の続編があるのか。

 ブラック・ウィドウの単体の作品も噂されているので、この先も期待大。

 これって、シリーズなのかな。

 エンド・ロールの後にも映像があるが、これが意外と笑えるシーン。
 アメリカでは、その食べ物がブームになっているとか。

 とりあえず、豪華なキャラと出演者たちに、見応えあるアクション、そしてそれぞれのヒーローの裏にあるドラマを楽しめる作品。
 
 やっぱりテンションが上がるな。

/5

監督:ジェス・ウェドン
出演:ロバート・ダウニーJr.、クリス・ヘムズワース、クリス・エヴァンス、サミュエル・L・ジャクソン
    スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、マーク・ラファロ、グウィネス・パルトロウ
    ステラン・ステルスガルド、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、コビー・スマルダーズ、パワーズ・ブース
    ハリー・ディーン・スタントン、アシュレイ・ジョンソン、スタン・リー、イエジー・スコリモフスキ
声の出演:ポール・ベタニー
於:新宿ピカデリー
Avengers Assemble
Hollywood Records
2012-05-01
Soundtrack


Amazonアソシエイト by Avengers Assemble の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
アベンジャーズ
ヒーローが全員集合する後半になるまで少し長く感じ、期待はずれな部分もあったけれどまあまあ面白かったですね〜。お祭り映画ですし!やっぱりキャラクターを知ってると(それぞれの映画を前もって見ておくと)愛着が沸くし。ただ、主人公は誰だ?アイアンマンか?てな具合にはなってましたけど。 話は少々散漫気味ですが、ヒーローがこれだけ終結してるんだもん、仕方ないです。ワイのワイのと騒いでる姿は少し笑えました。キャラ立ってる人たちばかりだからね〜。 ハルクとロキのボコボコのシーンは笑えましたねえ。ロキ... ...続きを見る
いやいやえん
2012/12/28 04:07
アベンジャーズ
やっぱ続編あるのか・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2013/01/05 01:30
そして『アベンジャーズ』
ようやっと本命の『アベンジャーズ』に辿り着きました。ここまで一気に見直しましたけど、長かったです。ただ純粋なシリーズ物ではなく、共通するキャラクターはいるものの一本一本は独立した作品なだけに、目先が変わっていて飽きません。「スター・ウォーズ」や「ロード・オブ・ザ・リング」、「ナルニア国物語」などを一気に見る時よりも疲労感は少ないかも知れません。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2013/01/26 12:54
「アベンジャーズ」 ザ・アメリカ、ザ・ハリウッド
今年の夏はアメコミ映画の当たり年ということで、「アメイジング・スパイダーマン」、 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/02/04 20:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-304「アベンジャーズ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる