12-284「ロックアウト」(フランス)

いまどきタバコを吸うヤツなんていない 
 2079年。宇宙空間に実験的に作られた脱獄成功率0%の刑務所MS-1。
 しかしコールドスリープによって管理されていた500人の凶悪犯が一斉に目を覚まし、大規模な暴動が発生する事態に。
 折しも、刑務所の視察に訪れていた大統領の娘エミリーが他の職員と一緒に人質となってしまう。
 そこでエミリーを救出するため、傲岸不遜で皮肉屋ながら凄腕の元CIAエージェント、スノーが送り込まれるのだったが。(「allcinema」より)

ロックアウト - goo 映画

 リュック・ベッソン製作、ガイ・ピアース主演の近未来SFアクション。

 時は2079年、宇宙空間に重犯罪者専用の刑務所MS-1が作られ、そこで受刑者たちは冷凍睡眠された状態で収監されていた。

 大統領の娘であるエミリーたちがMS-1の視察に訪れていた時、ふとしたことから囚人たちが目覚め、大規模な暴動が起こり、エミリーたちが人質となってしまう。

 そんなエミリーを救出すために遣わされたのが、ガイ・ピアース演じる、CIAエージェントのスノー。

 500人の囚人たちがいる中、一人で刑務所に潜入し、エミリーを救い出すために行動するが、このスノーという男、必ずしもスーパー・ヒーロー的な強さがある感じでもないし、結構格闘でもピンチになったりする。

 同じくリュック・ベッソン製作の「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム演じるフランクや、続編もある「96時間」のリーアム・ニーソン演じるミルズほどの無類の強さはないが、減らず口を叩き、礼儀知らずだが、生存本能は強く、肉体派の男ではある。

 果たして彼が、どのように500人もの囚人たちを相手に闘い、エミリーを救い出すのだろうと興味深かったが、意外と対決という風にはならなかったな。

 リュック・ベッソン・プロデュースのアクションは話の展開が早く、サクサクと進んでくれる。
 本作もそんな感じで、ピンチかと思ったらすぐに次の展開。

 結構強引なほどに話を展開させる感じである。

 ただ、スノーという男のキャラクターが面白かったことと、スノーがMS-1に潜入することにしたのは、エミリー救出の他にも理由があったということ。

 冒頭、スノーは同僚の殺害容疑で尋問を受けており、有罪で収監されるところであったが、MS-1に自分の無実を証明してくれる男がいることを知り、エミリー救出の指令を受けることにする。

 それがラストにちょっとしたどんでん返しを見せており、これはなかなか面白かったな。

 スノーがもうちょっと強さを発揮してくれれば、更に惹き込まれたかもしれないが、楽しめる一本ではあった。

/5

監督:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー
出演:ガイ・ピアース、マギー・グレイス、ヴィンセント・レギャン
    ジョゼフ・ジリガン、レニー・ジェームズ、ピーター・ストーメア
於:丸の内ピカデリー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ロックアウト

    Excerpt: つまんなくはなかったけども・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2013-01-05 01:38
  • 「ロックアウト」 もっと深掘りを

    Excerpt: 予告で「リュック・ベンソン!」て大々的に言っていたから、彼の監督作品かと思って観 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2013-02-05 21:52
  • 映画『ロックアウト』を観て

    Excerpt: 12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本:スティーブン・レジ.. Weblog: kintyre's Diary 新館 racked: 2013-02-15 23:12