12-121「アフロ田中」(日本)

どうする? オレ 
 強烈な天然パーマが原因でいじめられた過去を持つアフロヘアの青年、田中広。ノリで高校を中退し、自由を求めて上京したものの、24歳になった今も彼女のいないわびしい毎日を送っていた。
 そんなある日、学生時代から一緒にバカなことばかりしてきた地元の仲間5人組の一人、井上から結婚の知らせが届く。
 そのとき田中は5人で交わしたある約束を思い出し、驚愕する。それは、“誰かが結婚する時は、それぞれの彼女を連れてくる”というもの。
 彼女を作らねばと焦るものの、そんな簡単にできるわけもなし。運良くお隣に美人の加藤亜矢が引っ越してきても、当然のように気後れしてしまう田中だったが。(「allcinema」より)

アフロ田中 - goo 映画

 のりつけ雅春の人気コミックを実写映画化した青春ラブコメディ。

 いつものようにコミックの方は読んだことはないのだが、アフロ田中の画は何度か見た気がするな。

 強烈な天然パーマの、主人公田中広が自由を求めて埼玉から東京へと上京するが、日々何となく過ごしているだけ。

 しかし、学生時代の友人の一人、井上が結婚すると知り、学生時代に仲間で交わした〝誰かが結婚する時は、その時付き合っている彼女を連れてくる〟という約束を思い出し、慌てふためく。

 そんな田中が、結婚式の日までに彼女を作るべく奮闘する姿を描いている。

 彼女いない歴24年のため、どのように女性と出逢い、誘い、くどけばいいのかよく判らない田中が、それとなく友人からアドバイスを貰ったりするのだが、そういうシーンだけで、女性が苦手な男の言動そのまんまという感じで面白かった。

 自ら彼女を作るまでの行動予定表を作ってしまうところなんて、何となく判るような気がするな。
 予定は立てるが、行動が伴わない?

 そんな田中の住むアパートの隣の部屋に美人の加藤亜矢が引っ越してき、田中は興味を持つのだが、美人を相手に気後れしてしまう。

 いかにも風呂無し、共同トイレのようなアパートに、亜矢のような女性が住むのか、とちょっと疑問であったが、亜矢は少なからず田中に好意を寄せている感じで、二人の関係がどうなるのか、ちょっと興味深いし、田中を応援したくなる。

 そんな田中の彼女作りの奮闘と並行して、学生時代の友人たちとの友情も描いており、必ずしもモテるという感じではない男たちの友情話が結構共感できるところがあるかな。

 アフロ田中を演じたのは松田翔太。

 「ライアーゲーム」「ハードロマンチッカー」のように、ちょっと硬派な役柄のイメージが強かったが、本作では打って変わって軟派な感じの役柄だったが、よく似合っていたな。

 加藤亜矢を演じていたのは佐々木希であったが、気になる田中と亜矢の関係。
 その結末はスッキリしない感じはしたが、ストーリー的、キャラ的にはちょうどいい感じで終わったのではないかな。

 軽いノリのアフロ田中であったが、そのちょっとピントが外れたような奮闘振りに笑わせてもらえた作品であった。

/5

監督:松居大悟
出演:松田翔太、佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、駒木根隆介、原幹恵
    美波、吹越満、皆川猿時、辺見えみり、リリー・フランキー、長塚圭史
    山田真歩、井村空美、波瑠、米村亮太朗、あやまんJAPAN、武田修宏、佐藤二朗
於:新宿ピカデリー
 
アフロ田中 [Blu-ray]
Happinet(SB)(D)
2012-08-02


Amazonアソシエイト by アフロ田中 [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「アフロ田中」 もんもん、もやもや

    Excerpt: 予告で観た松田翔太さんのアフロっぷりが弾けていて興味を持った作品。 彼は端正な顔 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-07-07 21:29
  • アフロ田中

    Excerpt: 主題歌を鶴が歌うのは、アフロつながりだからか・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-07-09 01:19
  • 【映画】アフロ田中

    Excerpt: <アフロ田中 を観ました> 製作:2012年日本 人気ブログランキングへ 松田翔太が好きだという理由だけで鑑賞しました。 原作漫画は未読です。あまり漫画を読まないので、漫画が原作だから…という.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-08-04 08:06