CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-119「デス・レース2000年」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2012/07/01 13:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

暴力と殺戮が、この国の文化だ 
 西暦2000年、アメリカは独裁国家となり、“アメリカ連邦”と呼ばれている。
 国民から絶大な人気を誇る大陸横断レースが開催され、レーサーたちが死闘を繰り広げる。
 このレースは“デス・レース”と呼ばれ、走行中に人間を殺していく事でポイントを稼ぐという、正に死のレースだった。(「goo映画」より)

デス・レース2000年 - goo 映画

 2008年に日本でも公開されたジェイソン・ステイサム主演の「デス・レース」

 そのオリジナルとなるのが本作のようである。

 これまで300本以上のB級と言われる作品を世に送り出してきたロジャー・コーマンのドキュメンタリー「コーマン帝国」という作品が上映されたのだが、その記念としてコーマン作品の一部を公開。

 そのうちの一本が本作であり、カルト・ムービーとしてかなり評価が高いらしいのだが、これまで一度も観たことはなかった。

 「デス・レース」の刑務所内での殺人レースとは違って、オリジナルとなる本作では、アメリカ連邦≠ニなったアメリカ国内を縦断するレースという設定になっている。

 もちろん改造車で、レース中に人を轢き殺せばポイントが加算されるというシステムで、いわゆり殺人レースという設定にはなっているようである。

 そしてナビゲーターには美女。
 ドライバーは女性もいるので、そのナビには男性があたっているのだが。

 コーマン作品にはバイオレンス∞お色気≠ネど、エンターテインメント要素満載の作品が特徴のようであるが、本作もバイオレンスにエロ要素は満載だったかな。

 現在から見れば、そのバイオレンスもかなり陳腐なものに見えなくもないが。

 レースに参加するドライバー同士の対決もあれば、現体制に反発する抵抗勢力によるレース妨害もあり、その妨害工作も回避しなければならない。

 バイオレンス要素満載ではあるが、そんなに緊迫感のある展開にはなっていなかったかな。

 主人公となる黒ずくめの覆面レーサー、フランケンを演じたのはデヴィッド・キャラダインであるが、「デス・レース」を観たときは知らなかったが、リメイクでもフランケンというキャラは少しだけ出ており、その声にデヴィッド・キャラダインがあたっていたらしい。

 そしてライバル・レーサーであるマシンガン・ジョーには「ロッキー」以前のシルヴェスター・スタローンがあたっている。
 血気盛んで、自分を過信している感じの、いかにもありがちなライバル役だったな。

 公開当時から見れば、近未来である2000年を舞台にしているが、そんなに未来感はなかったかな。

 ただ、この殺人レースが始まり、病院前の道を走行する前に、医師や看護士が高齢の入院患者を道に並べるというシーンは、かなりブラックなユーモアだったな。

/5

監督:ポール・バーテル
出演:デヴィッド・キャラダイン、シモーネ・グリフェス、ハリエット・メディン
    シルヴェスター・スタローン、ルイザ・モリッツ、メアリー・ウォロノフ、ドン・スティール
    ジョイス・ジェームソン、フレッド・グランディ、マーティン・コーヴ、ジョン・ランディス
於:新宿武蔵野館
デスレース2000 [DVD]
クリエイティブアクザ
2008-02-22


Amazonアソシエイト by デスレース2000 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
馬鹿馬鹿しさの中にアメリカ&エンターテインメントへの

皮肉がこめられた異色作であるという印象を受けました。

これも「大会社」の映画にはない「やりたい放題精神」の

賜物かもしれません。
GHM
2012/07/01 20:37
GHMさん、コメントありがとうございました。
皮肉に関してはよく判りませんが、
本当にやりたい放題という感じは充分でした。
CINECHAN
2012/07/07 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-119「デス・レース2000年」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる