CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-093「ドラゴン・タトゥーの女」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2012/06/05 01:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

この一族は異常だ 
 スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエルは、大物実業家の不正告発記事が原因の名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。
 そんな時、国内有数の企業グループの元会長ヘンリック・ヴァンゲルからある依頼が舞い込む。それは、40年前に彼が我が子のようにかわいがっていた一族の少女ハリエットが忽然と姿を消した迷宮入り事件の再調査というもの。
 やがて、調査が暗礁に乗り上げたミカエルは、ヘンリックの弁護士から社会性はないものの驚異的な情報収集能力を持つ小柄な女リサーチャー、リスベットを紹介される。
 実は、ミカエルがこの一件を任されるにあたり、信用に足る人物か、その身元調査を担当していたのが彼女だった。
 こうして、2人は手分けをしながら事件の真相を追っていくこととなるが。(「allcinema」より)

ドラゴン・タトゥーの女 - goo 映画

 世界的なベストセラーとなった、スティーグ・ラーソン原作の「ミレニアム」3部作の第1作目を、「ソーシャル・ネットワーク」のデヴィッド・フィンチャーが監督、「007慰めの報酬」のダニエル・クレイグが主演したサスペンス・ミステリー。

 スウェーデンではすでに3部作が映画化され、1作目の「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」も2年前に日本で公開されており、もちろん観賞済み。

 本作はハリウッド・リメイクということになるかな。

 本作の予告編が非常に印象的で、特に使用された音楽は、タイトルもアーティストも知らないが、頭にこびりついた。
 今、TVでも結構使われているが、よくある予告編だけ使われている音楽かな、と思った。

 そう言えば、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」でも、予告編だけ、深夜番組で使われている曲を使用していたな。

 そう思っていたが、ちゃんとその曲は本編でも主題歌として使用され、オープニング・ロールで流れていた。
 そのオープニング・ロールは何となく「007」シリーズを思い出させるような映像であったが。

 2年前にオリジナルとも言える作品を観ているので、全体的な話の展開は判っており、やや緊迫感は抑えられた感じになってしまったかな。

 一度観ているとはいえ、ダニエル・クレイグ演じるミカエルが調査を依頼された、財閥ヴァンゲル家に起こった40年前の事件を追う展開は、複雑な人間関係もあって、なかなか追いついていくのが大変だったな。

 ミカエルが本当に事件の手がかりを追っているのかも判りづらかった。

 それとドラゴン・タトゥーの女≠ナあるリスベットと一緒に捜査するまでが長かったような感じがして、一緒に捜査したと思ったら、すぐ、という感じがした。

 実はオリジナルの結末がどうだったのか、ややうる憶えになってしまっており、本作のラストの展開にはちょっと驚きがあったな。

 終盤の、他の事件から、40年前の少女失踪事件へと繋がっていく展開はテンポが良かった。

 ダニエル・クレイグ演じるミカエルは、見た目腕力にものをいわせそうな雰囲気あったが、雑誌のジャーナリストということで、さすがにそんなに強くはなかったな。

 アカデミー主演女優賞にもノミネートされたルーニー・マーラーのリスベットは、予告を観た時はオリジナルのノオミ・ラパスが演じたリスベットと一緒だな、と思っていたが、実際本作を観ると、多少印象は違ったな。

 ラストに女性らしい行動を取るところは意外だったな。

 2時間半以上ある作品で、途中ちょっとダレてしまう感じはあったが、終盤に事件の真相に近づいていく展開はテンポも良くて、惹き込まれる作品だった。

 もちろん、あと2作作るんだろうな。

/5

監督:デヴィッド・フィンチャー
出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ
    ステラン・スカルスガルド、ヨリック・ヴァン・ヴァーヘニンゲン、ベンクトゥ・カールソン
    ロビン・ライト、ゴラン・ヴィシュニック、ジェラルディン・ジェームズ、ジョエリー・リチャードソン
    インガ・ランドグレー、ペル・ミルバーリ、マッツ・アンデション、エンベス・デイヴィッツ
於:TOHOシネマズ日劇
ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2012-11-21


Amazonアソシエイト by ドラゴン・タトゥーの女 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドラゴン・タトゥーの女
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/06/07 01:12
「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/06/21 19:35
『ドラゴン・タトゥーの女』お薦め映画
オリジナルと互角の面白さであった。全体的な印象として、艶っぽい。ラストの印象も違っていて、オリジナルでは温かみを感じたし、リメイクでは甘酸っぱさを感じた。いずれにしろ甲乙つけがたい極上のミステリー。お薦め作品だ。 ...続きを見る
作曲♪心をこめて作曲します♪
2012/07/28 15:36
【映画】ドラゴン・タトゥーの女
<ドラゴン・タトゥーの女 を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/08/04 08:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-093「ドラゴン・タトゥーの女」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる