12-104「TIME タイム」(アメリカ)

僕には時間がない 
 老化を克服した近未来の社会。全ての人間の成長は25歳でストップし、以降の余命は体内時計が刻む残り時間によって設定されていた。
 富める者は永遠の命を享受する一方、貧しき者は早死にする残酷な世界。
 ある日、貧しい青年ウィルは、社会への不合理を目の当たりにして、システムを支配する見えざる敵に立ち向かう決意をする。
 そして富裕層が暮らす地区へと潜入したウィルは、大富豪の娘シルビアと出会うのだが。(「allcinema」より)

TIME/タイム - goo 映画

 全員が25歳で成長がストップし、以降は体内時計の持つ残り時間で余命が決まるという世界。

 予告を観ていると、てっきりオリヴィア・ワイルドは、ジャスティン・ティンバーレイク演じる、主人公のウィル・サラスの恋人役だと思っていたら、母親役だったんだな。

 母親も息子も、とりあえず時間さえあれば25歳の姿で生きていけるということ。
 最初はちょっと違和感を感じたが、それなりに慣れてくるかな。

 時間が大切だというのが身に沁みて判る世界。
 時間で買い物したり、電車やバスに乗ったりするのだが、余命=時間が少ないと、それもままならない。

 一応時間は譲渡できるという設定で、ある男がスラム・ゾーンやって来て、ウィルに100年という時間を譲渡して自殺するのだが、その時に富裕層によって時間が搾取されているというような話を聞き、ウィルは富裕ゾーンへと入り込んでいく。

 アマンダ・セイフライド演じる、大富豪の娘シルヴィアと出逢い、彼女と逃亡する羽目になったウィルが、二人でこの世界の裏を暴き、富裕層の搾取を止めさせるような展開。

 なかなかこの世界観が面白くて、残り時間が少なくなっていくと、当然死の危険も近づくので、ハラハラさせられる。

 スラムに住むウィルと、大富豪の娘であるシルヴィアが一緒に逃亡、惹かれ合っていくという展開は、何となくロマンスものとしてよくありそうな設定であるが、これにSF要素があいまって、なかなか興味深い展開となる。

 個人的には、この二人が時間を搾取しているという富裕層、その黒幕と対峙し、この世界をぶっ壊すのかと思っていたが、そういう展開ではなかったな。

 ちょっと〝ボニーとクライド〟のような二人になっていった。

 「ソーシャル・ネットワーク」に出ていたジャスティン・ティンバーレイク。
 「ステイ・フレンズ」でも主演を演じていたが、すっかり主役を張る俳優となったんだな。

 「MAMMA MIA! マンマ・ミーア!」「ジェニファーズ・ボディ」のアマンダ・セイフライドであるが、「赤ずきん」「親愛なるきみへ」の時はカタカナ表記がアマンダ・サイフリッドとなっていたが、また戻ったようだな。

 ちょっと最後の方の展開は思っていたようなものでなく、違う方向へ行ってしまったような感じはするが、正にタイム・リミット・サスペンスで、その世界と緊迫感ある展開には惹き込まれた。

+/5

監督:アンドリュー・ニコル
出演:ジャスティン・ティンバーレイク、アマンダ・セイフライド、キリアン・マーフィー、アレックス・ペティファー
    ヴィンセント・カーシーザー、マット・ボマー、オリヴィア・ワイルド、ジョニー・ガレッキ、コリンズ・ペニー
於:新宿バルト9
In Time
Lakeshore Records
2011-11-29
In Time


Amazonアソシエイト by In Time の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • TIME/タイム

    Excerpt: 予告編で走りながら駆け寄る男女、恋人同士だと思ったのに・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-06-18 00:42
  • 「TIME/タイム」 格差社会の投影

    Excerpt: 前にも何度か書きましたが、優れたSFのアイデアというのは実はその作品が作られた時 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-06-18 08:15
  • No.311 TIME/タイム

    Excerpt: 科学技術の進歩によりすべての人間の成長が25歳で止まり、そこから先は左腕に埋め込まれた体内時計「ボディ・クロック」が示す余命時間だけ生きることができる近未来。貧困層には ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2012-06-18 20:39
  • 【映画】TIME タイム

    Excerpt: <TIME タイム を観ました> 原題:In Time 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ これの予告を初めて観たのは「猿の惑星:創世記」だったかな。 とっても面白そうな印象を持.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-06-20 21:25