12-075「タクティカル・ユニット 機動部隊 -絆-」(香港)

死ぬまでやめられない 
 香港警察の特殊機動部隊(Police Tactical Unit:PTU)の小隊長サムは、女性にして小隊長を務めるメイと折り合いが悪い。
 それぞれが率いる2つのチームが一人の犯人を追跡し、我先に手錠を掛けようと争うようなこともしばしばだ。
 ある日、現金輸送車の襲撃事件が発生、犯人グループは現金を奪って山中へ逃走した。PTUの2つのチームの任務は掃討作戦。
 やがて犯人を追うPTUの前に犯人グループが現れ、激しい銃撃戦が始まる。(「goo映画」より)

タクティカル・ユニット 機動部隊-絆- - goo 映画

 「エグザイル/絆」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のジョニー・トーがプロデュースしたヒューマン・アクション。

 2003年にジョニー・トー自身が監督した「PTU」に続いて、香港警察特殊機動部隊(PTU)を描いた警察アクション。

 サイモン・ヤムにラム・シュー、マギー・シューと「PTU」にも出演していた面々が出ているが、続編とかいう位置づけでもなく、別のキャラとして登場しているので、本作は単独作品のようである。

 同じPTUだが、サイモン・ヤム演じる小隊長のサムと、マギー・シュー演じる、同じく小隊長のメイは折り合いが悪く、それぞれのチームもお互い手柄を立てようと、犯人逮捕で争うこともしばしば。

 たった一人の泥棒を捕まえるのに、それぞれのチームのメンバー、10人くらいが我先に逮捕しようとする姿は、ちょっと滑稽。

 喧嘩も絶えない、それぞれのチームであるが、そんな折に現金輸送車の襲撃事件が発生し、犯人グループが山中に逃げ込む。

 PTUの二つのグループが犯人掃討の任務にあたることになるが、仲の悪い二つのチームは当初はあまりうまく協力しあえない。

 どちらのチームにも所属していないラム・シューが、本作でもかなりコミカルな役柄で登場しており、存在感としては抜群。

 PTUのメンバーに食事を届けるため車に乗って山中へ入っていくのだが、途中でパンクして立ち往生し、その時にとった行動が、また面白かった。

 犯人追跡の二つのPTUチームは、サムとメイを筆頭に、衝突し合ったりして、任務がうまくこなせない中で、更に犯人たちとは違う者に襲われたりし、チームはバラバラになっていく。

 途中ホラーなのか、と思わせるような展開になったりして、話はどうなっていくんだろう、と気になってくる。

 クライマックスに銃撃戦となるのだが、そこではそれぞれのチーム全員が一致団結して、犯人たちを相手にするのだが、その統率された銃撃は、ちょっと見応えあったな。

 ジョニー・トー自身が監督をしていないので、いかにもジョニー・トーというスタイリッシュなシーンはほとんどなかったのだが、最後の銃撃戦は、また違う感じでスタイリッシュだったな。

 人間模様もそれ程深くは描かれたものではなかったが、それぞれのチームが一体となっていく展開が興味深い作品であった。

+/5

監督:ロー・ウィンチョン
出演:サイモン・ヤム、マギー・シュー、ラム・シュー、ウォン・チーイン、サミュエル・パン、ヴィンセント・ツェ
於:シネマート六本木
タクティカル・ユニット (機 動 部 隊 - 絆 - ) [DVD]
アメイジングD.C.
2012-04-04


Amazonアソシエイト by タクティカル・ユニット (機 動 部 隊 - 絆 -  ) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック