CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 12-037「J・エドガー」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2012/04/04 00:40   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

花のようにしおれずに強くなれ 
 人生の終盤に差し掛かったFBI長官J・E・フーバー。彼は回顧録の作成にとりかかり、部下に書き取りを命じて語り出す。
 1919年、司法省に勤務していたフーバーは、長官の目に留まり、新設された急進派対策課を任される。これを機に、秘書室のヘレンにプロポーズするが断られてしまう。それでもフーバーは、彼女を個人秘書として生涯にわたって雇い続けることに。
 その後、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となったフーバーは、片腕となるクライド・トルソンと秘書のヘレンだけを信頼し、自らの信じる正義を実現すべく、捜査の近代化と権力の集中を進めていくのだが。(「allcinema」より)

J・エドガー - goo 映画

 アメリカFBIの初代長官にして、50年もの間その座に就いていたという男、J・エドガー・フーバー。

 彼の半生をレオナルド・ディカプリオが演じ、「ヒア アフター」「インビクタス/負けざる者たち」のクリント・イーストウッドが監督をした伝記ドラマ。

 J・エドガー・フーバーという人物に関しては、名前はこれまでにも聞いたことはあったのだが、実際何をやった人物かはよく知らなかった。

 FBIの前身となる組織の長に20代でなり、その後死ぬまで長官であり続けたという男。

 FBIを作った男ということだが、以前同じようにFBIを作った男の作品を観たなと思って調べてみたら、マット・デイモンが主演した「グッド・シェパード」であり、それはCIAを作った男の話であった。

 そのフーバーは長官となってから、現代にも通じる科学捜査の礎を作り、犯罪者の指紋管理システムを作るなど、功績のあることもやっていたが、50年もの間長官であるために、その間の8人もの大統領の秘密などを調べ上げて、いわゆる大統領を脅すようなこともしていたらしい。

 功罪半ばする男であるが、そのフーバーの半生を描き、彼がどのような男であったかを描いているようであったが、ちょっと物足りない感じがしたな。

 彼が目指していたものが判りにくかったし、彼の功績と相反する悪行もそれ程際立っていたという感じではなかったな。

 物語は、人生終盤に差し掛かったフーバーが、自分の回顧録を書き取らせることから始まり、それによって時代は遡って彼の物語が始まっていく。

 途中、かの有名なリンドバーグの息子の誘拐事件が発生し、フーバーがその捜査に関わっていくのだが、それが話の中では結構大きな位置を占めていたのかな。

 色々なパフォーマンス的なことをして、FBIの名声を挙げようとするフーバーであるが、あまり画期的な結果はなかったな。

 ジュディ・デンチ演じる母親との関係や、終生の右腕となる、アーミー・ハーマー演じるクライド副長官との関係、そしてこれまた終生秘書となり、一度は求婚した、ナオミ・ワッツ演じるヘレンとの関係。

 人間関係も幾つかあったのだが、それ程ドラマチックには描かれていない。

 アメリカ中の秘密を握り、FBIの長官であり続けた男の半生を描き、伝記としては興味深かったが、もう少しドラマ的な要素も欲しかった気がする作品だった。

 レオナルド・ディカプリオは20代から77歳までのフーバーを演じ、迫真の演技であったが、最後に見せた裸の体は、印象深かったな。

 体をそういう風に作ったのか、それとも画像処理か、ボディ・ダブルだったのか。

/5

監督:クリント・イーストウッド
出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハーマー、ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ
    エド・ウェストウィック、デイモン・ヘリマン、スティーヴン・ルート、ジェフリー・ドノヴァン、ケン・ハワード
於:丸の内ピカデリー
J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-06-02


Amazonアソシエイト by J・エドガー Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「J・エドガー」 「アメリカ」の国家像とかぶる
ジョン・エドガー・フーヴァー、彼はFBI初代長官にして、48年もの長期にわたりそ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/04/04 19:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
12-037「J・エドガー」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる