11-377「カイジ2 人生奪回ゲーム」(アメリカ)

人を押して、押して、その上に立っている 
 命懸けのゲームを勝ち抜き、多額の借金を帳消しにして人生の大逆転を果たした伊藤カイジだったが、またしても借金まみれで地下の強制労働施設送りとなってしまう。
 仲間たちからの期待を背に、2週間だけ地上に戻ることを許され、その間に2億円を稼がなければならないカイジ。そんな彼が挑むのは、帝愛グループの裏カジノが誇る当たれば10億円以上というモンスターマシーン、通称“沼”。
 しかし、この難攻不落の“沼”をコントロールしていたのは、超高層ビルの間に渡された鉄骨を渡るゲームでカイジ以外で唯一成功した男にして、いまや冷酷な支配人として裏カジノに君臨する一条聖也だった。
 カイジは“沼”攻略のため、帝愛グループに父を殺され復讐を誓う石田裕美、リストラでどん底を味わう坂崎孝太郎、さらにはカイジに敗れてかつての地位を追われた利根川幸雄という3人の負け組たちと手を組み、命懸けのゲームへと臨むのだが。(「allcinema」より)

カイジ2~人生奪回ゲーム~ - goo 映画

 「カイジ 人生逆転ゲーム」に続いて、人気コミックを実写映画化した第2弾。

 何故かまた地下の強制労働施設にいるカイジが、仲間たちの解放のためにわずか2週間で2億円を稼ぐために地上に出て、難攻不落と言われるゲームに挑む。

 前作はどん底の生活に喘いでいたカイジが、人生一発逆転を狙って、裏切りの風が渦巻く中で幾つかのゲームを突破していく姿を描いていたが、本作は仲間のため、2億円稼ぐために、ゲームに挑戦する。

 原作でも一番人気が高いらしいエピソード〝欲望の沼〟に仲間と挑戦していく姿が描かれる。

 一応、地下での〝地獄チンチロ〟と、命懸けの三択〝姫と奴隷〟というゲームも行われるが、こちらは掴みと繋ぎ程度のゲームで、主線となるのは〝欲望の沼〟である。

 冷酷な裏カジノの支配人・一条聖也を伊勢谷友介が演じていたが、自信満々、負け組であるカイジたちを上から見下したような態度は憎たらしく、最後にギャフンと言わされる姿が見たいと思ってしまう。

 カイジは、彼をゲームに誘った、生瀬勝久演じる坂崎孝太郎と、吉高由里子演じる石田裕美、そして前作では対戦相手であり、カイジに敗れたことによって、負け組へと転落した、香川照之演じる利根川幸雄と手を組んで、〝欲望の沼〟攻略に挑む。

 しかし、この仲間がそれぞれいわくのある人物たちで、もちろん利根川は前回ではカイジの敵であったし、石田裕美もカイジとは浅からぬ因縁がある。

 そう言えば、前作のラストに石田裕美は少し出ていたような記憶があるな。

 〝欲望の沼〟というのは巨大パチンコで、人と駆け引きを駆使して対戦するゲームではなかったので、個人的にはちょっと物足りない感じはしたな。

 もちろん難攻不落と言われる〝欲望の沼〟攻略のために張り巡らされた手はずには面白いものもあったが、現実的か? と思うほどの大掛かりな仕掛けもあったな。

 最終的には、〝欲望の沼〟を攻略するカイジたちと、それを何とか阻止しようとする一条の姿が描かれるのだが、これが結構長かった。

 しかも、あとちょっとで攻略というところで、引っ張る、引っ張る。

 早く決めてくれよ、と思わずにいられなかったな。

 藤原竜也演じるカイジは、格好いいという感じではなかったが、優しい人間であることはよく判り、地下にいる仲間のために、そして裏切りを続けてきたと知っている者に対しても、優しさを見せる。

 これがいいと思うか、甘いと思うかは観ている人次第かな。

 しかし、ラストは前回と同じような目に遭う展開となるのは、甘いと思ってしまうかな。

 難攻不落のゲームを攻略するという話に、誰が裏切るのか、というところも面白かったが、クライマックスの展開はちょっと引っ張り過ぎ、という感じがする。

 負け組が大逆転するところは、スッキリした気分になれるかな。

/5

監督:佐藤東弥
出演:藤原竜也、伊勢谷友介、吉高由里子、生瀬勝久、香川照之、松尾スズキ、柿澤勇人、三石研、嶋田久作
    宇梶剛士、森下能幸、山本浩司、菜葉菜、菊田大輔、白石隼也、高橋努、水橋研二、福本伸行、やべけんじ
於:池袋HUMAX CINEMAS

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • No.267 カイジ2 人生奪回ゲーム

    Excerpt: 【ストーリー】 福本伸行の人気コミックを藤原竜也主演で実写映画化した「カイジ 人生逆転ゲーム」(2009)のシリーズ第2作。原作でも人気のエピソード「欲望の沼」をベースに、映 ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2012-02-05 23:23
  • カイジ2~人生奪回ゲーム~

    Excerpt: 今回はあまり印象に残らなかった・・・。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-02-07 01:13
  • 「カイジ2~人生奪回ゲーム~」 変わらない高い緊張感

    Excerpt: 前作「カイジ ~人生逆転ゲーム~」はそれほど事前情報をもたず、また期待もせずに観 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-18 20:26
  • 【映画】カイジ2~人生奪回ゲーム

    Excerpt: <カイジ2~人生奪回ゲーム を観て来ました> 製作:2011年日本 前作の「カイジー人生逆転ゲーム」を観る前は、まさかカイジがこんなに面白いとは思っていませんでした。 原作の漫画は知っていた.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-05-28 21:20