11-388「スマグラー おまえの未来を運べ」(日本)

イヤな奴ほど信用できる 
 25歳の青年・砧涼介は、役者志望のフリーター。ところが夢に破れた上、中国人の怪しげな儲け話で逆に300万円の借金を背負ってしまう。
 やむを得ず、裏社会の便利屋・山岡が紹介する秘密の運送屋“スマグラー”の仕事をするハメに。
 こうしてリーダー格のジョーとその相棒ジジイと共にトラックでワケありのブツを運ぶことになった砧。しかしその初仕事は、なんと田沼組組長の死体だった。
 やがて組長を失った田沼組が犯人捜しを進める中、砧たちのもとに新たな依頼が舞い込んでくるのだが。(「allcinema」より)

スマグラー おまえの未来を運べ - goo 映画

 ひょんなことから危険な闇会社の運送屋を手伝うことになった青年の運命を描くバイオレンス・クライム・アクション。

 どうやら原作はコミックのようだったのだが、もちろん読んだこともなかったし、聞いたこともなかったな。

 妻夫木聡演じる、フリーターの砧涼介が、多額の借金返済のために、闇の運送屋を手伝うことになるが、その運送屋が運ぶものが訳ありの代物。

 そんな代物を運ぶ〝秘密の運送屋(スマグラー)〟に関わった砧が、やがて危険な目に遭うことになる。

 単にそんな状況に陥った青年が、何とか窮地を脱するだけの話かと思っていたのだが、その話以上に全編ハードな暴力描写が散りばめられていた。

 冒頭からしてかなり残酷な暴力描写のシーンから始まるのだが、そのハードな暴力を見せつけるのが、安藤政信演じる、通称背骨と呼ばれる殺し屋。

 その暴力シーンは、スローとハイ・スピードの映像で見せており、なかなか見応えがあると共に、ちょっと殺される側の状況にコミカルな感じもあったな。

 そして、その死体を処理し、運ぶこととなるのが、砧たちスマグラー。

 更に殺されたのが、田沼組の組長であり、その犯人を見つけるため、田沼組の組員も動き出す。

 やがて砧たちが、田沼組や背骨たちと関わることになり、砧たちに新たに舞い込む仕事は、かなり危険なものとなり、果たして砧たちは無事にその代物を運ぶことができるのか、という展開になっていく。

 宣伝の謳い文句では「ラスト38分の衝撃」などと謳われていたが、衝撃というか、もう痛々しく、辛いもの。

 主人公がそこまでの目に遭うというのは意外ではあったが、そんな主人公に共感することはなく、絶対主人公のような目に遭いたくないな、ということしか感じなかったな。

 しかし、それを脱しようとするシーンは、ちょっと現実的には考えにくい気がしたな。

 最後に溜飲を下げたり、スッキリするような感じがなくて、主人公に共感させることもない、残酷な暴力描写満載の作品だったな。

 逆に背骨というキャラが興味深かったし、その暴力シーンは凄かった。

 果たして彼を止めることができるのか、そちらの展開の方が気になった。

 そしてスマグラーを仕切る男、永瀬正敏演じるジョーという男が、何か秘密めいた感じもあり、こちらも興味深く、最後の対決シーンは緊迫感あって、見応えあったな。

 「ハードロマンチッカー」よりは暴力をふるう訳があったと思うストーリーではあり、背骨やジョーなどは興味深いキャラで、その暴力シーンも見応えあったのだが、ちょっと共感などには程遠い作品だったな。

/5

監督:石井克人
出演:妻夫木聡、永瀬正敏、松雪泰子、満島ひかり、安藤政信、阿部力、我修院達也、テイ龍進、島田洋八
    高島政宏、小日向文世、津田寛治、寺島進、松田翔太、大杉漣、森下能幸、清川均、土平ドンペイ、江藤純
於:丸の内TOEI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • スマグラー おまえの未来を運べ

    Excerpt: 松雪泰子と安藤政信と高嶋政宏の印象しか残ってないや。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2012-02-19 02:19
  • 「スマグラー おまえの未来を運べ」 覚悟

    Excerpt: タランティーノの「キル・ビル」のアニメパートとか、「REDLINE」などの石井克 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2012-03-11 20:15
  • 【映画】スマグラー おまえの未来を運べ

    Excerpt: <スマグラー おまえの未来を運べ を観ました> 製作:2011年日本 人気ブログランキングへ 公開当時、なかなか邦画にしては評判がよく、「邦画にしてはがんばってる」という声を聞きました(笑)。.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-05-06 22:57