CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-365「第7鉱区」(韓国)

<<   作成日時 : 2012/01/23 00:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

バケモノを生み出したのはあなた 
 豊富な海洋資源の存在が期待されている九州の西、東シナ海に位置する“第7鉱区”。
 そこで調査を続けているのが韓国の石油ボーリング船“エクリプス号”。しかし大きな成果を挙げられぬまま、ついに本部からの撤収命令が下る。
 これに海底装備マネージャーのヘジュンが猛反発、本部からやって来たベテランキャプテンのジョンマンの計らいでなんとか調査を続けることに。
 しかし、やがて船内では隊員たちが次々と命を落とす不可解な出来事が続いた末、ついに謎の巨大深海生物がヘジュンたちの前に姿を現わすのだったが。(「allcinema」より)

第7鉱区 - goo 映画

 1970年代に、豊富な資源の存在を確認され、日韓共同開区域として資源調査・開発を行うことになったが、今は計画が頓挫してしまっている九州西部、東シナ海の第7鉱区を舞台としたモンスター・パニック・ムービー。

 石油ボーリング船の中で、必死に作業を続ける隊員たちが、次々と命を落とす出来事が発生する。

 最初は、隊員の中の誰かの仕業と考え、それを調べようとする、ハ・ジウォン演じるチャ・ヘジュンたちは、やがて船内で謎の巨大生物に遭遇する。

 最初はクリオネのような可愛い生物で、しかも発火体質であり、新しい資源になるとも考えられた謎の生物であるが、それが成長した姿は、完全にモンスター。

 凶暴な性格で、隊員たちを襲い始める。

 モンスターはCGで製作されたものであるが、その容貌に関しては、いかにも怪物というものであるが、その迫力はなかなかのものだったかな。

 そんなモンスターに対し、逃げ惑いながらも、最後には何とか立ち向かおうとするヘジュンたち。

 ボーリング船という、微妙に広いとも狭いとも言い辛い、限られた空間の中での展開であるが、確かに逃げ場の無い閉ざされた空間という緊迫感はあったな。

 しかも巨大生物は、水中でも、船内でも素早い動きを見せ、更に発火体質だから、燃やしてしまえば、それで終わりだろう、と思っていたが、単純にそうでもなかったので、果たしてどのようにこの生物を倒すのか、あるいはどのような手段でボーリング船から脱出するのか。

 モンスター・パニックの面白さは充分だったな。

 ヘジュンは勝気な女性で、巨大生物に対する姿勢もちょっとスーパー・ヒロインっぽい。

 このヘジュンと作業に関していつも対立していた隊長が、実はここという時に一仕事するのではないか、と思っていたら、いかにもお約束どおりの行動をして、呆気ないものだったな。

 バイクも乗り回してのアクション・シーンに、爆発シーンなどもあって、決死の戦いを挑むヘジュンのアクション・シーン満載でもあった。

 新たなエネルギーを求めた人類が、それを手に入れられるかと思ったら、それは人類にとっても脅威を感じさせるものであった。

 一応エネルギー問題をはらんだ作品ではあるが、基本的にはちょっとB級ながらの、モンスター・ムービー。

 こういう作品が好きなら、充分楽しめる作品である。

/5

監督:キム・ジフン
出演:ハ・ジウォン、アン・ソンギ、オ・ジホ、イ・ハンウィ、パク・チョルミン
    ソン・セビョク、チャ・イェリョン、パク・ジョンハク、パク・ヨンス
於:新宿バルト9
第7鉱区 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2012-05-09


Amazonアソシエイト by 第7鉱区 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
第7鉱区
久しぶりに観たハ・ジウォンは相変わらず綺麗だった。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2012/02/07 01:17
「第7鉱区」 韓国版「エイリアン」といったところ
韓国南西の海上にある石油掘削プラットフォーム。 長年にわたりボーリングが続けられ ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/03/18 21:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-365「第7鉱区」(韓国) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる