11-318「コンテイジョン」(アメリカ)

誰にでも守りたい者はいる 
 ある日、香港の出張から帰国するや体調不良を訴えていた女性が、その2日後に突然はげしい痙攣を起こして意識不明に陥り、そのまま死亡してしまう。
 同じような事例が世界各地で相次ぎ、世界保健機関(WHO)が動き出す。
 さらには、アトランタの疾病予防管理センター(CDC)や各国の衛生当局も未知のウイルスの特定とワクチン開発に乗り出すとともに、感染者の隔離と感染ルートの解明に奔走していく。
 そんな中、いち早く伝染病の警鐘を鳴らしたフリー・ジャーナリスト、アランのブログには情報を求める人々が殺到してくるが。(「allcinema」より)

コンテイジョン - goo 映画

 「オーシャンズ13」「インフォーマント!」のスティーヴン・ソダーバーグ監督の最新作。

 新種のウィルスが世界で爆発感染し、それらに対応する人々と、恐怖に陥る人々の姿を描くパニック・サスペンス・ホラー。

 なかなか豪華な出演者で、グウィネス・パルトロウ、ケイト・ウィンスレット、マリオン・コティヤールと3人のアカデミー主演女優賞受賞者が出演し、他にもマット・デイモンにジュード・ロウ、ローレンス・フィッシュバーンとアカデミー賞候補俳優も出演。

 他に、香港のエピソードで「ドリーム・ホーム」に主演していたジェシー・ホーもチラリと出演していたな。

 ストーリーは「Day2」というテロップが現れ、体調を崩しながら、出張先の香港から戻った、グウィネス・パルトロウ演じるベス・エムホフの姿から始まる。

 時を同じくして、ロンドン、香港、東京でも突然、発作を起こして倒れ、命を落とす人が現れ、そこから新種のウィルスの爆発感染が始まり、関係者はその対応に奔走する。

 世界保健機構(WHO)や疾病予防センター(CDC)の職員や医師たちが、感染源の特定や、感染者たちの隔離に奔走。
 そしてウィルスの解明とそのワクチン開発に力が注がれていく。
 
 それぞれが、それぞれの立場でウィルスに対処しようと奔走する姿と、妻と息子が感染し、なすすべもなく娘を家に閉じ込め、感染から逃れようとする父親のように、ウィルスが感染した世界での普通の人々の姿が群像劇風に映し出される。

 しかし、ほとんどドラマ的要素は排除し、ドキュメンタリー・タッチで物語が綴られていく感じである。

 ソダーバーグ監督の作品は「チェ2部作」のように、ドキュメンタリー・タッチで淡々と描く作品も多く、やや退屈するところもあるのだが、本作はその内容もあってか、適度な緊張感もあって、飽きることなく観ることができた。

 そんなウィルス感染の恐怖を描くと共に、ネット上やブログ、そして噂による恐怖の拡大も描いており、現代社会における情報の恐ろしさを感じたな。

 最初にネットで感染に関するものが載ったのは、東京のバスの中で、男が発作を起こし倒れる映像。

 それを携帯で撮影して、ネットに流すというのが日本人というのが、何かそういう国民性と思われているのか、と残念に思ってしまうな。

 ドラマ性はほとんど排除とは書いたが、ところどころドラマ的な要素は差し挟まれている。

 それは、恐怖とウィルスが感染する世界で、ふと愛する者を守るためにそれぞれが取る言動に表れている。

 おそらく、こういうパニック・ホラーというのは、よくある題材だとは思うが、ドキュメンタリー・タッチが逆に最後の最後まで惹き込ませる要素となっていたように思う作品だった。

 「Day2」から始まり、それから2ヶ月ぐらいが描かれていたのかな。
 ラスト・シーンは「Day1」
 感染源が明かされるというシーンで作品は締められる。

 とりあえず、明日からマスクをして外出しようと思う。

/5

監督:スティーヴン・ソダーバーグ
出演:マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ローレンス・フィッシュバーン、ジュード・ロウ、グウィネス・パルトロウ
    ケイト・ウィンスレット、ブライアン・クランストン、ジェニファー・イーリー、サナ・レイサン、ジェシー・ホー
    エリオット・グールド、ディミトリ・マーティン、チョイ・ティンヤウ、モニーク・ガブリエラ・カーネン、ジョン・ホークス
於:渋谷TOEI
コンテイジョン [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-09-05


Amazonアソシエイト by コンテイジョン [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • No.276 コンテイジョン

    Excerpt: 【ストーリー】 「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら ... Weblog: 気ままな映画生活 racked: 2011-12-19 14:01
  • ■映画『コンテイジョン』

    Excerpt: この映画を観た後は、電車の中などで咳をしている人を見かけると思わず顔を背けてしまいそうになる映画『コンテイジョン』。 あるウィルスが発生し、そのウィルスがパンデミックしていく様子を、患者(とその.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-12-21 05:35
  • コンテイジョン

    Excerpt: 『感染列島』なんか足元にも及ばない!! Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-12-22 01:46
  • 「コンテイジョン」 情報パンデミック

    Excerpt: タイトルの「コンテイジョン(CONTAGION)」は「接触感染」という意味らしい Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-23 22:27
  • 映画:コンティジョン

    Excerpt:  バイオもの好きなんですよね。少しだけですが大学時代や仕事でも携わったことがあるからでしょうか。アウトブレイクがとてもおもしろかったと言うこともありますけれど。と言うわけで、久々のバイオも.. Weblog: よしなしごと racked: 2012-01-03 01:55