CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-309「ミッション:8ミニッツ」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2011/12/10 12:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

あと1分の命だとしたらどうする? 
 列車の中で目を覚ましたコルター・スティーヴンスは、見知らぬ女性から親しげに話しかけられ当惑する。
 ほどなく列車内で大爆発が起きる。再び意識を取り戻すと、そこは軍の研究室の中。彼が体験したのは乗客全員が死亡したシカゴ郊外での列車爆破事件直前8分間の犠牲者の意識の世界だった。
 それは、次なる犯行予告の時間が迫る中、軍の特殊プログラムによって死亡した乗客の意識に入り込み、列車内を捜索して犯人を特定しようとする極秘ミッションだった。
 大役を任されたコルターだったが、列車内にとどまれるのはわずか8分。そのため何度も意識を8分前に戻しては爆破の恐怖に耐えながら、徐々に犯人へと迫っていく。
 しかし同じ8分間を繰り返すうち、そこで出会った女性クリスティーナに特別な感情が芽生えてしまうコルターだったが。(「allcinema」より)

ミッション:8ミニッツ - goo 映画

 「警告:このラスト、映画通ほどダマされる」

 何故こんな挑戦的な謳い文句を掲げるんだろうな?

 こうなると、普通以上にラストに対する期待感というものが上がり、構えてしまうような気がするが。

 確かにラストは予測し辛い内容の話であったし、この作品の着地点というものも、単純に列車爆破の犯人を見つけ出すというものではなかった感じはする。

 ジェイク・ギレンホール演じるコルター・スティーヴンス大尉は、軍の研究室によって開発された特殊プログラムで、爆破発生8分前の、乗客の一人の意識の中にリンクさせられる。

 そこで、8分間の間に爆破犯を見つけ出そうとするコルターの奮闘が描かれる。

 8分間の間に犯人を見つけ出さなければいけない、リミット・サスペンスではあるが、そんなに簡単に犯人が見つかるわけもなく、すぐに爆破が起きてしまうのだが、コルターは何度も8分前の乗客の意識にリンクさせられ、犯人捜しを続け、爆破に巻き込まれる。

 タイム・スリップと似たようなものなのかな、という感じであり、犯人を見つけ出したにしても、乗客の運命は変えられないという設定であるが、コルターは、目の前に座っている、ミシェル・モナハン演じる、クリスティーナに徐々に惹かれていき、何とか彼女を生き長らえさせたいと思う。

 犯人が見つけ出せるか、コルターとクリスティーナは爆破から逃れ、生き延びることができるのか。
 このあたりに興味がいく作品である。

 しかし、実はコルターが何者で、どういう状況に置かれているのか、という衝撃の真実がある。

 鑑賞後に、本作の監督が「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズだということを知り、主人公の置かれた特殊な状況、そしてそこから脱しようとする姿が、ちょっと似ているなと感じた。

 謳い文句からすると、そこまで構えるようなクライマックス、ラストでもなかったような気もするが、なかなか設定も面白く、ラストが気になる作品ではあった。

 ラスト・シーンを把握するのは、ちょっと簡単じゃないかもしれないな。

/5

監督:ダンカン・ジョーンズ
出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト
    マイケル・アーデン、キャス・アンヴァー、ラッセル・ピーターズ、スーザン・ベイン
於:TOHOシネマズ有楽座
Source Code - 映画ポスター - 27 x 40
Punt Dog Posters


Amazonアソシエイト by Source Code - 映画ポスター - 27 x 40 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
No.265 ミッション:8ミニッツ
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ... ...続きを見る
気ままな映画生活
2011/12/10 19:33
ミッション:8ミニッツ
ダマされるというか、よく解らん・・・。 ...続きを見る
だらだら無気力ブログ!
2011/12/15 02:01
『ミッション:8ミニッツ』
シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破 テロ事件が発生。大尉の任務は犠牲者の最後の 8分間を通じて犯人を探し出すミッション... ...続きを見る
cinema-days 映画な日々
2011/12/21 00:41
映画:ミッション:8ミニッツ
 「映画通ほど騙される」というキャッチフレーズ。映画通の方はみんな「どこが?」って感じで、映画通ほどこのキャッチフレーズに騙されてしまったようですね。と言うわけでミッション:8ミニッツ。 ...続きを見る
よしなしごと
2012/01/10 02:44
「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/04/01 13:32
【映画】ミッション:8ミニッツ
<ミッション:8ミニッツ を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/05/06 22:58

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
TB有難うございました。
8分間を繰り返す=臨死体験を繰り返すのは相当苦痛だと思います。
Hiro
URL
2011/12/23 19:30
Hiroさん、コメントありがとうございます。
確かに死の苦しみを何度も繰り返すのは、
想像できないほどの苦痛でしょうね。
CINECHAN
2011/12/26 23:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-309「ミッション:8ミニッツ」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる