CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 11-248「SUPER 8 スーパーエイト」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2011/10/06 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

でも、生きている 
 1979年の夏。オハイオの小さな町で父ジャクソンと2人暮らしの少年ジョー。
 ある夜、親に内緒で家を抜け出し、チャールズやアリスら5人の友達と共に駅舎で8ミリ映画の撮影中、列車の脱線事故に遭遇する。
 またその混乱の中で、8ミリカメラは横倒しになったまま、大破した列車の一部から飛び出してくる“何か”を偶然映し出していた。
 ほどなくして現場には軍が到着。そして彼らは、ある極秘情報が何者かに知られてしまったと、大規模な捜索を展開する。現場から逃げ帰り、誰にも言わないと誓い合うジョーたち。
 しかし、町では不可解な事件が次々と起き始め、次第に極秘情報である“何か”の実態が明らかとなっていく。(「allcinema」より)

SUPER8/スーパーエイト - goo 映画

 「クローバーフィールド/HAKAISHA」で製作にあたり、「スター・トレック」で監督にあたったJ.J.エイブラムスが監督で、スティーヴン・スピルバーグが製作という、この二人のコンビが公開前から話題になっていたファンタジー・アドベンチャー。

 J.J.エイブラムスが子供の頃に観たスピルバーグ作品にオマージュを捧げながら、製作したという作品で、舞台が1979年。

 8ミリ・フィルムで映画制作に興じている少年ジョーは、監督自身の少年時代にちょっとダブるものがあるのかな。

 ちなみに監督とは同じ年齢なので、世代はピッタリ合うのだが。
 
 ジョーにアリスやチャールズの仲間たちは、映画制作をしている途中で、貨物列車の事故を目撃する。
 
 そして偶然にも彼らの8ミリ・フィルムが事故の一部始終を録画していたが、それには驚愕の事実が映されていた、という展開。

 その貨物列車には政府が秘密とするものが乗っていたようだが、事故によって逃亡。
 政府は大規模な捜索体制をとる中、街の人が行方不明になる事件も発生し、街中はにわかに恐怖に包まれていく。

 このSF的なストーリーがあるのだが、もしかすると、こちらはサイド・ストーリーなのかもしれないな。

 どちらかと言えば、母親を亡くし、友人と映画制作を楽しむが、心にどこか傷を負っている少年が、列車事故や謎の運搬物で街が騒がしくなっていく中で、他者との繋がり、生と死についての自分なりに理解するなど、成長していくストーリーの方が中心だという感じがしたな。

 もちろん事故で逃げ出したものが、一体何なのか、政府が何を秘密としているのか、ということは興味尽きないものがある。

 ただ、実際それが何か、ということが明かされても、特別に驚きを与えるという感じはしなかった。

 どちrかと言えば、少年ジョーが様々な冒険と、エル・ファニング演じるアリスとのほのかな初恋を通じて、成長していくところが良かったし、謎の運搬物を追って、冒険に出るような展開も面白かったな。

 SF的なミステリーの要素を入れながら、少年たちの冒険譚のような話になっているのは、かつてのスピルバーグ作品を確かに思い出させるものがあったな。

 年齢的なものもあるかもしれないが、非常に惹き込まれた内容の作品で、ちょっと少年時代を思い出させてくれる内容だった。

 1979年という時代設定で、流れる音楽も当然当時のもので、聞いたことのある曲も何曲が流れて、懐かしさを呼び起こしてくれるな。

 作品としても、ミステリー要素から冒険譚。まあ一応ロマンスの要素もあって、エンターテインメントとして楽しめる作品だった。

/5

監督:J.J.エイブラムス
出演:ガブリエル・バッソ、カイル・チャンドラー、ジョエル・コートニー、ロン・エルダード、ノア・エメリッヒ
    エル・ファニング、ライリー・グリフィス、ライアン・リー、ザック・ミルズ、グリン・ターマン、ジェシカ・タック
於:池袋シネマ・ロサ
SUPER 8/スーパーエイト [DVD]


Amazonアソシエイト by SUPER 8/スーパーエイト [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
SUPER 8/スーパーエイト
「M:i:III」「スター・トレック」のJ・J・エイブラムス監督が、 本作の製作を務める巨匠スティーヴン・スピルバーグとの夢のコラボで描く SFジュブナイル・アドベンチャー大作。 1979年の田舎町を舞台に、8ミリカメラで自主映画を撮影中に偶然列車事故 を目… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2011/10/12 02:07
『SUPER 8/スーパーエイト』(2011)
”スーパー8”というと8ミリ映画のことしか思い浮かばないし、予告見る限りだとSF映画かモンスター、あるいはホラー系の映画っぽいものの、それ以外には殆ど情報らしい情報が入って来なかったこの作品。 監督のJ・J・エイブラムスも、「SF、ロマンス、コメディ、ドラマ、全てが詰まっていてどれか一つとは言えない」なんて思わせぶりな発言しちゃって益々全貌が分からないけど、プロデューサーがスティーブン・スピルバーグだから、きっと何か凄いモノになってるんだろう、ということで鑑賞。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2011/10/12 21:11
【映画】スーパー8
<スーパー8 を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2011/10/23 09:16
「SUPER8/スーパーエイト」 スピルバーグLOVE過ぎ
若い人はスーパー8って言っても知らないだろうなぁ・・・。 スーパー8というのは8 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2011/12/18 22:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11-248「SUPER 8 スーパーエイト」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる