11-264「ワイルド・スピード MEGA MAX」(アメリカ)

どんなに逃げても自由にはなれない 
 いまや前科者のドミニクと共にお尋ね者として追われる身となってしまった元FBI捜査官のブライアン。ドミニクと彼の妹ミアと一緒にブラジルに身を隠し、逃亡生活を送る日々。
 彼らはそんな生活から抜け出し、もう一度自由を手に入れるべく、リオの裏社会を牛耳る黒幕レイエスを相手に1億ドルを強奪するという壮大かつ無謀な賭けに出る。そして、その計画を実現させるため、かつての仲間たちを招集する。
 そんな中、ドミニクとブライアンの逮捕に執念を燃やす捜査陣営は、世界を股に掛ける外交保安局の最強捜査官ホッブスをブラジルに送り込むのだったが。(「allcinema」より)

ワイルド・スピード MEGA MAX - goo 映画

 そろそろこのシリーズも1作目から観直さないと、人物関係が判らなくなってくるな。

 第1弾メンバーが集結した前作「ワイルド・スピード MAX」に続く、シリーズ第5作目となる本作。

 前作のラスト・シーンから始まる本作は、お尋ね者となってしまったドミニクやブライアン、そしてミアの3人がリオデジャネイロである仕事をしたことから事件に巻き込まれ、外交保安官のホッブスに追われる身となる。

 永遠の自由を得るため、ドミニクたちは自分たちを陥れようとした、リオの裏社会を牛耳るレイエスの1億ドルを奪うという計画を立てる。

 その計画に集められたのが、これまでのシリーズに登場してきた人物であるが、正直何となく出ていたな、というぐらいしか覚えていない人物もいたな。

 しかし、後から調べてみると、第1作から4作目まで、全シリーズからキャストが集まっていたんだな。

 第2作目の「ワイルド・スピードX2」ではヴィン・ディーゼル演じるドミニク・トレットが出ていなかったことを思い出したと共に、タイリース・ギブソンやクリス〝リダクリュス〟ブリッジスなどが出ていたのを思い出したな。

 前作にも出演していたハン役のサン・カンは、シリーズ外とも言えそうな「ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT」にも出ていたようで、本当に全シリーズからメンバーが集まっていたんだな。

 ちなみに前作では藤井リナが吹替版で声を担当して宣伝していた、ジゼル役のガル・ギャドット。
 前作は宣伝の割には、あまり活躍しなかったかな、と思ったが、本作はメンバーとして集まって、それなりに活躍していたな。

 最初は、貨物列車から高級車を強奪するというシーンから始まるのだが、全体的には何となく作品のウリであるカー・レース、カー・チェイスは少ないな、と思いながら観ていたが、クライマックスとなる現金強奪シーンは、しっかりと車を使ってのカー・チェイスが繰り広げられた。

 金庫を引いてのカー・チェイスであったが、電柱も建物もぶっ壊して、追ってくるパトカーも次々とクラッシュ。

 何ともど派手なカー・アクションではあったが、楽しんで観られた。

 あれだけ入念に計画を立てた現金強奪は、結局強引な方法になったというのは、ちょっと拍子抜けだったし、最後にはあの人物もドミニクたちを手助けするという展開は、驚きと言うか、出来すぎだったような気がしたな。

 それよりも、ラスト・シーンでドミニクが連れていた相手にも驚かされたな。

 ど派手なクライマックスのカー・チェイスにも楽しませてもらったし、何かをやり遂げようとする仲間たちという話も良かった。

 〝ファイナル・ラップ〟なる言葉などを使って、本作でこのシリーズも終わりかな、と思わせる宣伝であったが、ちゃんとエンド・ロール途中で、次へと繋がるシーンも挿入されている。

 しかも、第2作に登場していた、あの人も登場し、更にあの人物のことまで。

 まだまだ続編がありそうで、これまた楽しみである。

/4

監督:ジャスティン・リン
出演:ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ガル・ギャドット、タイリース・ギブソン
    クリス〝リダクリュス〟ブリッジス、エルサ・パタキー、ドウェイン・ジョンソン、マット・シュルツ、サン・カン
於:TOHOシネマズ有楽座
ワイルド・スピード MEGA MAX オリジナル・サウンドトラック
USMジャパン
2011-09-21
サントラ


Amazonアソシエイト by ワイルド・スピード MEGA MAX オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年01月27日 12:21
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2012年02月04日 12:34
履歴書の写真さん、コメントありがとうございます。
またよろしくお願いします。

この記事へのトラックバック

  • ワイルド・スピード MEGA MAX

    Excerpt: ちょいと見ない間にザ・ロックが、スティーブ・オースチンみたいな姿になっててビックリ。 Weblog: だらだら無気力ブログ! racked: 2011-10-30 01:20
  • 「ワイルド・スピード MEGA MAX」 カーアクション少なすぎ

    Excerpt: 「ワイルド・スピード」シリーズの5作品目です。 このシリーズは好きなのですが、シ Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-12-18 18:03
  • 【映画】ワイルドスピードMEGA MAX

    Excerpt: <ワイルドスピードMEGA MAX を観ました> 原題:Fast Five 製作:2011年アメリカ 人気ブログランキングへ すんごく評判が良かったんだけど、そのうち、そのうち…とやってたら公.. Weblog: ★紅茶屋ロンド★ racked: 2012-02-12 23:04
  • 『ワイルド・スピード MEGA MAX』 中国化する世界

    Excerpt:  『戦火の馬』の記事で『ワイルド・スピード MEGA MAX』について触れたところ、コメントで面白いことを教えていただいた。この作品の監督は、中国系[*]の人物なのだ。  なるほど、ワイルド・スピー.. Weblog: 映画のブログ racked: 2012-03-13 22:24