11-226「テンペスト」(アメリカ)

敵は今やわが手中に 
 かつてのミラノ大公プロスペラは、弟アントーニオの奸計によって国を追われ、娘のミランダとともに孤島に流れ着くと、魔術の腕を磨きながら復讐の時を待つ。
 それから12年、ナポリ王アロンゾーとミラノ大公アントーニオを乗せた船が大嵐に見舞われ、一行は命からがらプロスペラとミランダが住む島へと流れ着くのだが。(「allcinema」より)

テンペスト - goo 映画

 「リア王」「ロミオとジュリエット」「ヴェニスの商人」などの劇作家、ウィリアム・シェイクスピアの最後の作品と言われている原作を、「クィーン」のヘレン・ミレンを主役として撮り上げられた1作。

 シェイクスピアを読むことはないので、原作も当然読んだこともなく、過去にも映画化されているようだが、こちらも未見なので、どのような話なのかは全く知らなかった。

 どうやら原作では、主人公は男性のプロスペローらしいが、本作は女性のプロスペラに置き換えられているらしい。

 かつてのミラノ大公であったプロスペラは、弟アントーニオの計略により、国を追われ、娘のミランダと共に孤島で暮らしていたが、そこで魔術の腕を磨いていた。

 そして12年後、ナポリ王アロンゾーとアントーニオたちを乗せた船が近くを通りかかるのだが、嵐に見舞われたところで、プロスペラは魔術と妖精・エアリエルを使って、彼らをプロスペラが住む島へと流れ着かされる。

 そしてプロスペラの復讐の物語が始まる。

 プロスペラが魔術を使用、更に妖精であるエアリエル、島に住む怪物・キャリバンの存在など、少し現実を離れて、幻想的な雰囲気の中で物語が進んでいく。

 漂流した船上の人々の中で、ナポリ王アロンゾー、ミラノ大公となったアントーニオ、ナポリ王の弟セバスチャンと顧問官であるゴンザーローは行動を共にするが、王の息子であるファーディナンドははぐれてしまい、プロスペラの娘・ミランダと出逢う。

 王たちの一行とは別に、船で働いていたステファノーとトリンキュローが、キャリバンと出逢い、意気投合し、キャリバンが恐れるプロスペラの退治に向かおうとする。

 ステファノーは酔っ払いだし、トリンキュローはお調子者。この二人とキャリバンの一行が果たしてどんな役割をするのだろうか、と別の意味で興味があったのだが、それ程意味はなかったような感じ。

 プロスペラの復讐の対象となるナポリ王の一行は、魔術による恐怖にさらされたりし、そんな中で裏切りと陰謀が頭をもたげてきたりする。

 ファーディナンドとミランダの出逢いと恋に関しても、プロスペラの策略があったようで、果たしてプロスペラの復讐というものが、どのような結末をもたらすのか、興味深い話ではあった。

 中世ヨーロッパを舞台としたシェイクスピア劇ということで、原作そのままだろうと思われる台詞もあって、いかにもシェイクスピアという感じはするが、それ程の違和感は感じなかったな。

 個人的には結末が思ったほどのものにならなかったので、ちょっと尻すぼみのような感じを受けた。

 おそらく復讐心よりも赦しの心が大切だという感じになっているのだろう。

 加えて言うと、母親として、ミランダの恋心を大切にしたということだろうか。

 物語の設定、幻想的な映像など。そしてヘレン・ミレンをはじめ、役者陣は結構名優ぞろいであり、作品としてはなかなか興味深いものであった。

 ラストが今ひとつスッキリしない感じがしたのは残念だったな。
 原作と同じ展開なのかな?

/5

監督:ジュリー・テイモア
出演:ヘレン・ミレン、デヴィッド・ストラザーン、リーヴ・カーニー、アラン・カミング、クリス・クーパー、トム・コンティ
    フェリシティ・ジョーンズ、ラッセル・ブランド、アルフレッド・モリナ、ジャイモン・フンスー、ベン・ウィショー
於:TOHOシネマズ シャンテ
Tempest
Tvt
2010-12-14
Soundtrack


Amazonアソシエイト by Tempest の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • テンペスト

    Excerpt: シェイクスピア最後の作品として知られ、2011年に執筆400周年を迎える 「テンペスト」を大胆な解釈を加えて実写化。 オフ・ブロードウェイで同戯曲の演出経験があるジュリー・テイモアが 監督を務め、.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-09-20 01:38