11-123「トゥルー・グリット」(アメリカ)

代償無しに貰えるのは、神の慈悲だけ 
 自立心と責任感を併せ持つ14歳の少女マティ・ロスは、町を訪れていた父親が雇い人のトム・チェイニーに殺されたとの報せを受け、自ら遺体を引き取りに向かうとともに、必ず父の仇を討つと心に誓う。
 しかし、犯人のチェイニーは法の及ばないインディアン領に逃げ込んでしまう。
 そこでマティは、大酒飲みだが腕は確かな隻眼のベテラン保安官ルースター・コグバーンに犯人追跡を依頼する。最初は子ども扱いしていたコグバーンだったが、マティの執念に押し切られ彼女も同行することに。
 やがて、別の容疑でチェイニーを追っていた若きテキサス・レンジャーも加わり、少女には過酷すぎる旅が始まるが。(「allcinema」より)

トゥルー・グリット - goo 映画

 1969年に製作され、主演のジョン・ウェインがアカデミー主演男優賞を獲ったという「勇気ある追跡」を、「ノーカントリー」でアカデミー作品賞、監督賞等を受賞したコーエン兄弟がリメイクした作品。

 そして、本作もアカデミー作品賞や監督賞などにノミネートされていたが、一番注目、話題となっているのは、父親の復讐を誓う14歳の少女、マティ・ロスを演じたヘイリー・スタインフェルドで、弱冠14歳にしてアカデミー助演女優賞にノミネートされ、他にも多くの映画賞を受賞したらしい。

 マティ・ロスに雇われる、保安官で〝トゥルー・グリット(真の勇気)〟があると言われているが、大酒のみのルースター・コグバーンを演じたのが、昨年「クレイジー・ハート」でアカデミー主演男優賞を受賞し、本作でもノミネートされたジェフ・ブリッジス。

 すっかり貫禄の演技で、見ていて、安心感があり、魅力のある男を演じているな、と感じた。

 父親殺しであるチェイニーを、マティとルースター、そして同じくチェイニーを追っていた、マット・デイモン演じるテキサス・レンジャーのラビーフの3人が追う。

 ラビーフはタフガイの集まり、テキサス・レンジャーの一員であるが、何となく青臭い雰囲気がいっぱい。

 この3人の追跡行の興味深さに加えて、14歳の少女・マティが、喪失の痛みを抱えながら、犯人追跡という辛い体験を味わうのだが、その中で前向きに生きる強さを得ていくストーリー。

 しかし、元々マティは強い感じで、馬の売買では、かなりのしたたかさを見せていたのだが。

 なかなかチェイニーの足取りが掴めない中で、3人は意見を対立させたりしながら、追跡を進めていくが、果たしてどのようにチェイニーを見つけ出し、決着を着けるのだろう、と気になる展開ではあった。

 クライマックスは、それぞれ3人に見せ場を作るような展開。

 チェイニーが逃げ込んだ、お尋ね者のラッキー・ネッド・ペッパーの一味との対決場面は緊迫感いっぱいだったな。

 ちなみにラッキー・ネッド・ペッパーを演じていたのは、バリー・ペッパーだった。

 ラスト、マティの身に危機が及ぶのだが、彼女の身に起こったことは、これからの人生を、この追跡行になぞらえたものだったのだろうか。

 基本のストーリー・ラインは復讐の物語。このストーリーだけでも、結構楽しめる1本ではあったな。
 ただ、言われているほど最後に感動があったかと言うと、微妙だったかな。

/5

監督:ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン
出演:ジェフ・ブリッジス、マット・デイモン、ジョシュ・ブローリン、バリー・ペッパー、ヘイリー・スタインフェルド
    ブルース・グリーン、デイキン・マシューズ、ジャーラス・コンロイ、ポール・レイ、ドーナル・グリーソン
於:新宿武蔵野館
True Grit
Bloomsbury Publishing PLC
Charles Portis


Amazonアソシエイト by True Grit の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「トゥルー・グリット」 見方を間違えた・・・

    Excerpt: 「バートン・フィンク」、「ノーカントリー」などの奇才コーエン兄弟の西部劇です。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-06-14 21:25
  • トゥルー・グリット

    Excerpt: 69年のジョン・ウェイン主演西部劇「勇気ある追跡」の原作ともなった チャールズ・ポーティスの同名小説を、「ファーゴ」「ノーカントリー」の コーエン兄弟が「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジスを.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-06-24 01:21