11-33「完全なる報復」(アメリカ)

運命には逆らえない 
 ペンシルヴェニア州フィラデルフィア。クライドは妻と幼いひとり娘に囲まれた温かい家庭を築き、幸せな人生を送っていた。
 だがある日、突然自宅に押し入った2人組の暴漢に重傷を負わされ、家族を惨殺されてしまう。やがて、犯人のダービーとエイムスは逮捕されるが、決定的な証拠に乏しく、裁判での負けを恐れた担当検事のニックは、独断で主犯格のダービーと司法取引を行い、エイムスに不利な証言を引き出す見返りにダービーの罪を軽減してしまう。
 結果、エイムスの死刑が確定する一方、ダービーはわずか数年の禁固刑に。到底納得のいかないクライドだったが、彼にはどうすることも出来なかった。
 それから10年後、エイムスの死刑執行日。無痛の薬物で安楽死となるはずの彼は、もがき苦しみ壮絶な断末魔とともに息絶えた。さらに間もなく、とうに出所済みのダービーがバラバラ死体となって発見される。すぐさま容疑者に挙がったクライドは何の抵抗もなく拘束された。
 だがそれは、ニックをはじめ当時の関係者全てに対するクライドの壮大な復讐計画の始まりに過ぎなかった。(「allcinema」より)

完全なる報復 - goo 映画

 愛する妻と娘を惨殺され、犯人が逮捕されながらも、司法取引によってその罪が軽減される。

 司法取引を選んだ検察、法制度に対する、家族を殺された男の壮絶な復讐を描くクライム・サスペンス。

 この手の復讐劇は好きな部類の話なので、期待をもって鑑賞した。
 
 テーマとなるのが、法とは何か? 正義とは何か? ということで、このあたりを巡る、ジェラルド・バトラー演じる、復讐する男・クライドと、ジェイミー・フォックス演じる、司法取引を選んだ検事、ニック・ライスとのやり取りも興味深いものがあった。

 妻と娘を殺した男を惨殺したということで、クライドは早々に逮捕され、拘束されるのだが、司法取引に関わった者全員を殺すと宣言し、実際その通りに殺人が行われていく。

 拘置所にいながらにして、どうして殺人が実行できるのか? そのあたりの設定も興味深くて、話の展開的には惹き込まれる作品ではあった。

 ただ、基本となるテーマである、法と正義に関するところで言えば、あまりそのあたりを訴えるような感じは受けなかったかな。

 法によって奈落に落とされたクライドに、あまりそのあたりの悲しみが滲み出ていたような雰囲気はなかったし、ターゲットとなるニック・ライスたちにも、法に対するジレンマのようなものが表されるシーンが少なかったように思う。

 単にシリアル・キラーの連続殺人と、それを防ごうとする検事たちになってしまっていたような感じがするな。

 中盤からはあまりクライドに共感できるようにはなっていかなったな。

 クライドが逮捕された時の罪状認否の保釈申請のシーンで、クライド自らが弁護し、判例などを持ち出し、保釈を認められた後に裁判官に対して罵倒するところは、なかなか面白かったが、それ以後は法に対する復讐をうまく見せられなかったのではないかな。

 検事たちに対する復讐の実行方法はなかなかど派手なもので、並んでいる車が次々と爆破されていったり、小型ミサイルのようなもので狙われたり。

 どちらかと言えば、そういう派手な爆破シーンなどの方が見どころとなってしまった作品のように感じる。
 ラストも大爆発だったからな。

 結局殺人の行われた方法も、少々大雑把な仕掛のようには感じたのだが。

 もう少し、クライドが法の網の目を抜けるような手管を見せてくれていたら、テーマにも合って、もっと面白く、考えさせられたかもしれないな。

 まあ普通のクライム・サスペンスではあったな。

/5

監督:F・ゲイリー・グレイ
出演:ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル、コルム・ミーニィ
    グレゴリー・イッチェン、ヴィオラ・デイヴィス、マイケル・アービー、レジーナ・ホール、アニー・コーレイ
於:池袋シネマ・ロサ
Law Abiding Citizen (Original Motion Picture Soundtrack)
Downtown Soundtracks.
2009-10-13

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Law Abiding Citizen (Original Motion Picture Soundtrack) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 「完全なる報復」 完全な法はない

    Excerpt: 本日公開のこの作品、あまり話題にはなっていないようですが、たいそうおもしろい。 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-02-27 08:59
  • 完全なる報復

    Excerpt: 【LAW ABIDING CITIZEN】 2011/01/22公開 アメリカ R15+ 108分監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-02-27 23:10
  • 映画『完全なる報復』を観て

    Excerpt: 11-9.完全なる報復■原題:LawAbidingCitizen■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月29日、TOHOシネマズ・みゆき座(日比谷)■料金:.. Weblog: KINTYRE’SDIARY racked: 2011-03-06 14:34
  • ★「完全なる報復」

    Excerpt: 今週の平日休みの1本目。 ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス。 これ、予告編を観て、キラッと光ってた作品。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2011-03-08 19:14
  • 完全なる報復(LAW ABIDING CITIZEN)/報復させてあげてよ

    Excerpt: 完全なる報復LAW ABIDING CITIZEN/2009年/アメリカ報復はあまり完全ではなかったのだった。 原題だと「報復」的な要素は入ってきていないので、タイトルに偽りありと言うわけに.. Weblog: 映画感想 * FRAGILE racked: 2011-03-25 12:40
  • 完全なる報復

    Excerpt:  『正義とは何か──。』  コチラの「完全なる報復」は、ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー共演の1/22公開のクライム・サスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ ... Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2011-04-09 22:39