CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-315「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」(日本)

<<   作成日時 : 2011/01/04 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

すみません、もう帰らせてください 
 2006年、アメリカ・サンディエゴで、ある事件に巻き込まれたカップルが撮影していたホームビデオが見つかり、全世界を震撼させた。
 それから4年。東京の一軒家で幸せに暮らしていた一組の家族。アメリカ旅行から帰国したばかりの姉・春花は、現地で事故に遭い、しばらくは車いすでの生活を余儀なくされる。
 ある朝、目覚めた春花は、ベッド脇にあるはずの車いすが窓際に移動していることに気づく。それを弟・幸一のいたずらと決めつけた春花に対し、身に覚えのない幸一は、一晩中ビデオカメラを回して無実を証明しようとするのだったが。(「allcinema」より)

パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT - goo 映画

 超低予算で製作され、アメリカでは大ヒットとなった「パラノーマル・アクティビティ」
 
 その続編の日本版が本作。

 続編が作られるのは聞いていたが、まさか日本が舞台で、日本人で作られるとは、と思っていたら、実は正統なる続編はちゃんとアメリカで作られ、すでに公開。
 日本でも2月に公開されるみたいである。

 それじゃ、本作は?
 日本で勝手に続編として作った作品なのかな。

 本編が始まる前に、エンド・ロール後に衝撃映像があります、というテロップが出るのだが、こういうのはお楽しみにしておいて欲しいな。
 最初に言われてしまうと、ちょっと興醒めしてしまうな。

 ストーリーというか、話の展開は当然オリジナルと一緒。
 今度は姉と弟が超常現象に悩まされる。しかも姉の春花はアメリカで交通事故に遭い、車椅子を余儀なくされている。

 そんな状態で超常現象に襲われるのだから、かなり追い込まれた感は増幅するな。

 夜の間におかしなことが起こるということで、部屋をビデオに撮るという設定だが、そこからは何が起こるか、観ていてドキドキものではあった。

 正直、オリジナルが今ひとつな感じがあり、何と言ってもホラー大国、日本の作品ということで期待感も少なからず上がってしまう。

 いきなりテーブル上のコップが割れてしまうシーンや、十字架がいきなり燃えるシーンなんかはちょっと驚かされたが、それ以外はかなり身構えていたのだが、肩透かしだったかな。

 結局構えすぎて、体を痛めてしまう作品であった。

 一応続編ということで、オリジナルに繋がるようなエピソードもあったのは、ちょっと考えられていたかな。

 来るぞ来るぞ、と思わせて、なかなか来ないパターンが多かったが、一応最後まで観ている方を惹き付ける作品ではあったな。

 ところで、最初にテロップで流れた、エンド・ロール後の衝撃映像。
 これは確かにある意味衝撃だったな。

 拍子抜けなことこの上ない。

/5

監督:長江俊和
出演:中村蒼、青山倫子
於:シネマサンシャイン池袋
パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT [DVD]
Happinet(SB)(D)
2011-03-04

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パラノーマル・アクティビティ第2章/TOKYO NIGHT [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
パラノーマル・アクティビティ 第2章/TOKYO NIGHT
低予算で作られ少ない上映館での公開から口コミで全米で大ヒットし、その 後、世界中でも大ヒットしたホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』 の日本版続編。東京の一軒家を舞台に、そこで暮らす姉弟の身に恐怖の 出来事が起こる様を描く。 姉役には『ネコナデ』の… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2011/01/07 00:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-315「パラノーマル・アクティビティ 第2章 TOKYO NIGHT」(日本) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる