10-320「GAMER」(アメリカ)

一億総奴隷 
 2034年、あるオンライン・ゲームが世界中の人々を熱狂の渦に巻き込んでいた。そのゲーム“スレイヤーズ”は天才クリエイター、ケン・キャッスルが開発した戦闘ゲームで、キャラクターたちがマシンガンを手に激闘を繰り広げるというもの。
 ただし、キャラクターは生身の人間で全員死刑囚、撃たれれば実際に死ぬこともあり得る究極のサバイバル・ゲームだった。
 ナノ細胞を脳の運動皮質に移植された彼らはゲームを操作するプレイヤーの意のままに操られ、30回勝てば釈放されるという条件をクリアすべく戦い続ける。
 その一人、自由を手にするまであと3回と迫っているケーブル。彼は無実の罪で投獄され、愛する妻娘と離ればなれになっていた。17歳の天才プレイヤー、サイモンに操作されながら、冤罪を晴らし家族との再会を果たしたい一心でゲームに挑み続けるケーブルだったが。(「allcinema」より)

GAMER - goo 映画

 近未来を舞台にしたSFサスペンス・アクション。

 囚人をゲームのキャラクターにして、そのゲームを30回クリアすれば釈放。
 そして、その囚人は脳細胞手術を受け、遠隔操作により、別のプレイヤーに操られて、戦闘ゲームに参加させられている。

 何となく「デス・レース」「サロゲート」を合わせたような展開の話ではある。

 そのゲームに参加させられ、クリア目前。巷でも大人気のキャラクターが、ジェラルド・バトラー演じるケーブル。
 ゲームをクリアして、妻と娘に会うことを望んでおり、プレイヤーに操られながらも、自らの窮地を脱しようと奮闘する姿が描かれている。

 個人的には、最後までゲームの中で闘っていき、ラストに大ボス、ゲームの開発者であるケン・キャッスルと対決していくような展開になるのだと、思っていたが、ちょっと違う展開になっていたな。

 もちろんラストはケン・キャッスルとの対決になるようだが、必ずしもゲームの中というわけではない。

 監督が「アドレナリン」のネヴェルダインとテイラーということ、さらにタイトルもそのまま「GAMER」ということで、ゲームを描く映像は、近未来という設定も相俟って、いかにもゲームという感じがして、面白かった。

 ゲームが戦闘スタイルのものなので、激しいコンバット・アクションなども見ることができる。

 このゲームとは違って、開発者が考え出した擬似世界のようなものがあって、そこではプレイヤーが好きなキャラを使って、過ごすことができる。

 そのキャラも実は生身の人間である。一応アクターということらしいが。

 アクションをメインにしているけれど、非常にゲーム感覚、遊び感覚のある作品だったな。
 
 大きな感動とかいうものとは縁遠かったけれど。

 ケーブルのプレイヤー・少年サイモンを演じていたのは「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」のローガン・ラーマンだった。

 この作品、ムーブ・オーバーして、銀座シネパトスで上映されるようになったが、セガールの「沈黙の復讐」に続く〝男たちのヒート祭り!!〟の第5.5弾作品、という扱いになっていた。

 確かにジェラルド・バトラー、その系統にいきかねないな。

/5

監督:ネヴェルダイン、テイラー
出演:ジェラルド・バトラー、マイケル・C・ホーン、アンバー・ヴァレッタ、ローガン・ラーマン、テリー・クルーズ
    アリソン・ローマン、ジョン・レグイザモ、ゾーイ・ベル、クリス・“リュダクリス”・ブリッジス、キーラ・セジウィック
於:新宿武蔵野館
Gamer (Score)
Lakeshore Records
2009-09-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Gamer (Score) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『GAMER』

    Excerpt: 『300 <スリーハンドレッド>』のジェラルド・バトラー主演で放つ SFサスペンス・アクション。近未来を舞台に、生身の人間を使った オンライン戦闘ゲームのキャラクターとして駆り出された囚人の男が、.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2011-01-09 22:31
  • 「GAMER」 ノイジーでオーバーフロー気味

    Excerpt: 近未来・・・、世界中の人々があるネットゲームに熱中していた。 それは「スレイヤー Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-01-10 07:25
  • 手斧ゲーム

    Excerpt: 「GAMER ゲーマー」 「マチェーテ」  Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-05-14 11:22
  • 映画評「GAMER:ゲーマー」

    Excerpt: ☆☆★(5点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督マーク・ネヴェルダイン、ブライアン・テイラー ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2012-04-02 09:17