10-309「バーレスク」(アメリカ)

君の人生は、君の選ぶもので決まる 
 かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥っていた。伝説のスターにして現オーナーのテスは、舞台監督のショーンとともに再建に尽力するが、すべては新たなスターの誕生にかかっていた。
 そんな時、アイオワの田舎町からスターを夢見て単身ロサンジェルスへとやって来た少女、アリ。彼女は偶然目にしたバーレスクの華麗なショーに心奪われる。そして、どうにかウェイトレスとして雇ってもらい、ステージに立つチャンスを狙う。
 やがて、その歌唱力とダンスの才能がテスにも認められ、ついにスターへの階段を上り始めるアリだったが。(「allcinema」より)

バーレスク - goo 映画

 2011年、明けましておめでとうございます。
 と言っても、まだまだ昨年観た作品のレビューが、およそ25本も残っているので、2011年鑑賞作品のレビューは2月ぐらいになってしまうかな。

 で、昨年末に鑑賞した作品のレビューをまだまだ。


 ゴールデングローブ作品賞にもノミネートされている一作。
 ショー・クラブ〝バーレスク〟を舞台としたドラマ。

 ミュージカルとは違うとは思うが、とりあえず歌が中心となる作品ではあった。

 主演となるアリを演じたクリスティーナ・アギレラは、名前は聞いたことはあるが、その歌も、正直姿もあまりよく知らなかったのだが、こういう歌が中心となる作品で、アーティストが主演というのは、ある意味安心して観られるな。

 演技も悪いわけでもなく、全く問題なかったかな。

 〝バーレスク〟の経営者テスを演じたシェールも、元々歌を歌っていたということで、こちらの歌声もさすがである。

 シェールを見るのは「イーストウィックの魔女たち」たち以来かな。元々あまり映画には出ていないようだが、調べると「ザ・プレイヤー」にカメオ出演していたらしいが、憶えてないな。

 このテスが経営する〝バーレスク〟が経営難で、今にも人手に渡ろうとしている状況。
 そんな状況で、アイオワから出てきたアンが働くことを希望し、やがてその歌の才能が認められ、一躍〝バーレスク〟のスターとなる。

 アリのサクセス・ストーリーと〝バーレスク〟の復活というところがメイン・ストーリーだと思うのだが、意外とスッキリするようなしないようなストーリーだったな。

 アリに関しては、アリが主役になることをやっかむニッキが、もっとアリを苛めたり、嫌がらせをするのかと思ったのだが。

 〝バーレスク〟を買い取り、そこに高層ショッピング・モールを建てようとするマーカスに関しても、アリへの引き抜きとか、店に対する嫌がらせのようなものを、もっとするのかと思ったが。

 ラストに〝バーレスク〟が存続できるようになった顛末が非常に判りづらかったのではないだろうか。

 アリも歌が認められ、人気を博してからは、それ程の挫折を味わうことなく最後まで来たような気がする。

 まあ、バーテンダーのジャックとのロマンスに関しては紆余曲折があったが。

 ストーリーの起伏が判りづらい作品だったように思うが、さすがにクリスティーナ・アギレラの歌声、歌唱シーンは聞き応え、見応えがあったし、まあある意味安心してハッピー・エンドまで観られる作品だったな。

/5

監督:スティーヴン・アンティン
出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ
    ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ
於:丸の内ルーブル
バーレスク オリジナル・サウンドトラック
SMJ
2010-12-08
サントラ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by バーレスク オリジナル・サウンドトラック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • バーレスク

    Excerpt:  『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ... Weblog: ☆彡映画鑑賞日記☆彡 racked: 2011-01-01 01:46
  • バーレスク

    Excerpt: 2010年12月25日(土) 20:55~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『バーレスク』公式サイト ありがちな他愛の無いサクセス・ストーリーだ.. Weblog: ダイターンクラッシュ!! racked: 2011-01-03 22:20
  • バーレスク(2010)☆★BURLESQUE

    Excerpt:  この声で、夢への扉を開けてみせる。 MOVX京都にて鑑賞。20日はMOVX京都デ... Weblog: 銅版画制作の日々 racked: 2011-01-04 12:25
  • バーレスク

    Excerpt: バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 .... Weblog: C'est joli~ここちいい毎日を~ racked: 2011-01-04 13:43
  • 『バーレスク』'10・米

    Excerpt: あらすじ歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めるが・・・。感想トータル・セールス3000万枚人気歌手クリスティーナ・アギレラ... Weblog: 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... racked: 2011-01-04 21:14
  • バーレスク

    Excerpt: 歌は5つ星! ドラマは・・・   Weblog: Akira's VOICE racked: 2011-01-05 10:39
  • 映画「バーレスク」歌姫の為のゴージャスな映画

    Excerpt: 「バーレスク」★★★★☆ クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ出演 スティーブン・アンティン 監督、118分 、2010年12月18日公開、 2010,アメリカ,.. Weblog: soramove racked: 2011-01-05 17:34
  • 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング

    Excerpt: 洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2011-01-15 20:29
  • ★「バーレスク」

    Excerpt: 2011年1本目の劇場鑑賞は、久しぶりにラゾーナ川崎の109シネマズ川崎で。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2011-02-06 03:02
  • バーレスク

    Excerpt: ミュージカル好きの私としては観ておきたい映画ですね。 最近の洋楽はあまり聞かないのですが クリスティーナ・アギレラの「Beautiful」という曲は大好きです。 可愛い外見からは想像つかない、 .. Weblog: 映画、言いたい放題! racked: 2011-05-18 12:32