CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-304「SAW ソウ ザ・ファイナル 3D」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2010/12/29 14:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

生きていることの喜びを味わえ 
 ジグソウによる絶体絶命のゲームで何とか命を取り留めた数少ない生還者たちは、心に深い傷を負ったまま苦しんでいた。
 そんな時、自身も死のゲームを奇跡的に生き残った男、ボビー・デイゲンが現われ、現代のイコンとしてマスメディアを賑わす。彼のもとには救済を求める生還者たちが集まってくる。
 一方、ジグソウの妻ジルが仕掛けた罠をどうにか切り抜けたホフマン刑事。後継者争いに決着をつけるべくジルに迫っていく。そして、遂に迎えた終焉の時。
 はたして、最後に“ゲームオーバー”を告げるのは誰なのか?(「allcinema」より)

ソウ ザ・ファイナル 3D - goo 映画

 2004年に公開され、その衝撃度から毎年ハロウィン・シーズンに公開されてきた「SAW」シリーズ。

 2009年「SAW6 ソウ6」が公開され、そして今年もその続編が公開された。

 本作はファイナル≠ニ名付けられているが、いよいよ全てが明らかになり、長い間に渡って繰り広げられたジグソウ仕掛けるゲームも終焉を迎えるのか?

 しかも本作はシリーズ初の3D作品であるが、正直3Dではあまり観たくなかったが、どうやら逆に3Dしか上映していなかったみたいで、やむなく3Dで鑑賞。

 シネマサンシャイン池袋で鑑賞したのだが、何とも3Dメガネはちんけなもので、普通のメガネをかけているとちゃんと掛からず、ずれてくるのでかなり無理な体勢での鑑賞となってしまった。

 3Dメガネは持ち帰りができ、次の3D上映に持参すると100円引きになるということであったが、正直このメガネでは観たくないな。

 ファイナル≠ニ名付けているのは邦題だけで、原題はただ「SAW 3D」

 果たして本当にこれで終了なのだろうか?

 衝撃の結末や、ゲームを仕掛けられた理由などはもう関係なく、ただ残虐なゲーム・シーンを繰り返すようになったようにも思えるこのシリーズではあるが、それでもテンションの高さと、それなりに謎を提起し、明かしていく展開には惹き込まれるものがある。

 本作も初っ端から、二股かけた女性と、かけらていた男性二人のゲームから始まるが、これが珍しく屋外での公開ゲーム。
 何となく違和感ある雰囲気の中でのゲーム開始だったな。

 メイン・ストーリーは前作で生き残ったホフマンと、そのホフマンを殺そうとしたジルの対決が描かれている。

 サブ・ストーリー的に、また一つのゲームが仕掛けられているが、こちらはメインというより、ラストへと繋がる布石のようなゲームであったな。

 ゲームの方はどんどん残虐さを高めたようなものになっていったのだが、本作のゲームでは特にゲームを仕掛けられたボビーの妻・ジョイスに仕掛けられた仕掛けがある意味一番残虐に感じたな。
 もちろんどの仕掛けも残虐ではあったのだが。

 本作ではジグソウのゲームで生き残った者が一つのテーマになっており、更に第1作でゲームを仕掛けられたドクター・ゴードンも登場する。

 どんどん人物関係も複雑化していく中で、ラストは何となく予想できるオチではあったが、これで終わりというのもやや納得いかないな。

 まあ人気が落ちてきているところもあるのかもしれないが、できればまだまだ続けて欲しいシリーズである。

 ところで、かつて読んだ小説、ビル・プロンジーニの「報復」では、主人公が拉致監禁されてしまい、足枷を嵌められる。
 何ヶ月も喰わずにいたところ、脚が痩せ衰え、足枷から抜くことができたというような話だったと思うが、第1作を観たときからこの小説を思い出してしょうがなかったんだが。
 
 あり得ることなのか、無理な話なのか?

+/5

監督:ケヴィン・グルタート
出演:トビン・ベル、ケアリー・エルウェズ、コスタス・マンディラー、ベッツィ・ラッセル、ジナ・ホールデン
    ショーン・パトリック・フラナリー、チャド・ドネッラ、ローレンス・アンソニー、ディーン・アームストロング
於:シネマサンシャイン池袋
Saw 3d
Red Int / Red Ink
2010-10-29
Various Artists

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Saw 3d の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ソウ ザ・ファイナル 3D
 『ゲームオーバー』  コチラの「ソウ ザ・ファイナル3D」は、いよいよと言うか、ついにと言うか、やっとと言うか、まぁとにかく見事グランドフィナーレを迎えたR15+のソリッド・ ... ...続きを見る
☆彡映画鑑賞日記☆彡
2010/12/29 21:29
ソウ ザ・ファイナル 3D
ソリッド・シチュエーションスリラー『ソウ』シリーズの第7作目にして シリーズ初の3D映像で、でもって今作でシリーズ完結編。 恐怖の殺人ゲームを始めたジグゾウの後継者争いに決着をつけるべくホフマン がジルを追い詰めていく様を描く。 監督は前作に続きゲヴィン… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/12/30 02:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-304「SAW ソウ ザ・ファイナル 3D」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる