10-296「デイブレイカー」(オーストラリア・アメリカ)

真実は太陽と同じ 
 2019年。普通の人間がヴァンパイアへと変貌してしまう謎のウイルスの蔓延によって95%もの人間がヴァンパイアとなり、いまや世界は彼らが市民生活を送るための社会システムに取って代わっていた。また人間たちは捕獲され、血液供給源として管理・飼育されている。
 そんなヴァンパイア社会では、人類の減少による食糧問題が深刻化していた。巨大製薬企業“ブロムリー=マークス社”で代用血液の研究開発に従事するエドワード。人類に同情的な彼は、ある夜、ヴァンパイアに追われる人間たちと遭遇、とっさに彼らの逃亡を手助けする。
 これがきっかけで人間のレジスタンス組織の信頼を得たエドワードは、やがてコーマックという謎の男と引き合わされる。そして彼から、驚くべき事実を聞かされるエドワードだったが。(「allcinema」より)

デイブレイカー - goo 映画

 近未来を設定に、人類の95%がヴァンパイアへと変貌してしまった社会で、人類減少のため食糧問題に直面することになったヴァンパイアたちと、残りわずかとなった人間たちの運命を描いていくSFサスペンス・ホラー。

 ヴァンパイアが登場する作品は数多くあれど、この作品の珍しいところは、ヴァンパイアたちの世界を中心として、ヴァンパイアたちからの目線のようなもので描いているところかな。

 主人公であるイーサン・ホーク演じるエドワード・ダルトンもヴァンパイア。

 食糧問題を解決するために代用血液の研究に従事する研究者という役割だが、人間であろうと、ヴァンパイアであろうと、どうもイーサン・ホークには悩める男という役柄のイメージがつきまとうな。

 エドワードは、どちらかと言うと人間に同情し、人間との共存を考えている男だが、当然人間に対して容赦ない考えを持つ者もいて、その間の確執も描いている。

 なかなかダークな雰囲気を持った作品で、設定もユニークで面白かった。

 ヴァンパイアでも、人間時の記憶を持ったまま社会生活を営んでいる者もいれば、血液不足のため自らの血を飲み、怪物化する者もいるという設定。

 人間も血を吸われれば、ヴァンパイアとなるが、喰いちぎられれば、もちろん絶命。

 日の光を浴びれば、当然ヴァンパイアは死んでしまうので、日の光を避けるため様々な工夫を凝らしながら、生活システムを作っているというのは、正に未来を思い起こさせるような設定だったな。

 人間のことも考えるエドワードは、人間のレジスタンスたちと協力することになり、ある研究と実験をすることになるのだが、そのシーン自体は意外と短いもの。

 その後の展開がまた洒落ていたな。

 結局ヴァンパイアになっても悩みは生じるもので、「シャッターアイランド」ではないが、
 「モンスターとして生き続けるか、人間として死んでいくか」
 というような感じだったな。

 ところどころ、突然の登場に驚かされるシーンもあるが、ヴァンパイア映画ながら、ホラーというよりはサスペンスに近い感じの作品だったな。

 なかなかに興味深くて、面白い作品だった。

+/5

監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ
出演:イーサン・ホーク、ウィレム・デフォー、クローディア・カーヴァン
    マイケル・ドーマン、サム・ニール、イザベル・ルーカス、ヴィンス・コロシモ
於:新宿バルト9
Daybreakers
Lion's Gate Records
2010-01-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Daybreakers の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • デイブレイカー

    Excerpt: 人類に変わってバンパイアが世界を支配し、人類はバンパイアへの血液供給 のための家畜となってしまった世界で、人類の減少によりバンパイアに 食糧問題が直面する様を描いた近未来SFアクション映画。 主演.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-12-26 10:51
  • デイブレイカー

    Excerpt: デイブレイカー ★★★★☆(★4つ) イーサンホーク出演作品は、青春(今を生きる)、恋愛(恋人までの距離、ビフォアサンセット)、ドラマ(生きてこそ)、SF(ガタカ)とジャンル問わず好きな作品ばかりな.. Weblog: 食はすべての源なり。 racked: 2011-02-13 22:26
  • デイブレイカー (Daybreakers)

    Excerpt: 監督 マイケル・スピエリッグ/ピーター・スピエリッグ 主演 イーサン・ホーク 2009年 オーストラリア/アメリカ映画 98分 ホラー 採点★★★ 映画でも良く取り上げられる“永遠の命”って、確かに.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-06-10 16:01