10-257「パンドラム」(アメリカ・ドイツ)

タニス元年、1,213名 
 西暦2174年。地球は枯渇する資源の争奪で滅亡寸前に陥っていた。そこで人類は、巨大な宇宙船で地球と似た環境の惑星タニスへ移住する計画を進める。
 やがて、船内で冷凍睡眠から目覚めた2人の宇宙飛行士。ところが、彼らは記憶を失っており、ミッションの内容はおろか何も思い出せない事態に。
 しかも、他に乗組員の姿は見当たらず、彼らは手がかりを求めて広い船内を捜索し始めるのだったが。(「allcinema」より)

パンドラム - goo 映画

 地球滅亡の危機を迎えた未来で、新たな環境の惑星への移住を目指す宇宙船エリジウムの中で起こる不可解な出来事を描くSFスリラー。

 自分が鑑賞した新宿武蔵野館では、「処刑人」「処刑人Ⅱ」のノーマン・リーダス出演という宣伝をしていたが、ポスターなんかにはその姿は写っていなかった。

 実際作品中でも、その出番はわずかで、早々に退場していたな。

 宇宙船エリジウムの中、冷凍睡眠から覚めたベン・フォスター演じるバウアー伍長と、デニス・クエイド演じるペイトン中尉は、宇宙船内の異変に気付き、更に船内に見たこともない生物と出くわし、襲撃を受ける。

 よくあるようなエイリアンものかな、と思っていたが、必ずしもそうではないところがミソのようだった。

 バウアーが、他の生き残っている者と共に、異性物と奮闘している間に、ペイトンは船長室で、リーランドという船員を助け、何とも不思議な会話を繰り返していく。

 正直なかなか理解するのが難しい話だったな。

 バウアーたちと異性物との戦いの展開自体は判りやすいもので、緊迫した展開でもあったのだが、でもこの異性物たちが何物だったのかは、説明されなかったような気がするな。

 タイトルになっている〝パンドラム〟という言葉が重要なキーとなっていたようだが、最後までその意味が判らなかった。

 宇宙船内という限られた空間内での、異性物との戦いや、何とも訳ありげなペイトンとリーランドとの会話。
 
 全体的にダークな雰囲気で、話の内容も面白かったのだが、やや内容を理解するのが難しいところがあったな。

 ラストで、バウアーたちが宇宙船から脱出するのだが、果たしてあの異性物たちはどうなったのか、気になるな。
 あのままだと、またバウアーたちと戦うことになると思うのだが。

/5

監督:クリスティアン・アルヴァルト
出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カン・リー、エディ・ローズ
    ノーマン・リーダス、アンドレ・ヘンニック、フリーデリッケ・ペンプター、ニルス・ブルーノ・シュミット
於:新宿武蔵野館
Pandorum
Moviescore
2010-02-22
Michi Britsch

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Pandorum の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • パンドラム

    Excerpt: 『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン制作のSF スリラー。地球と良く似た惑星に移住するために地球を旅立った宇宙船を 舞台に乗組員に降りかかる恐怖を描く。 出演は『バンテージ・ポ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-11-08 00:20
  • ★「パンドラム」

    Excerpt: SFモノなので「アバター」のパンドラ星みたいに、 「パンドラム」って星の名前かと思ったら、全然違いました。 Weblog: ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ racked: 2010-11-11 01:19
  • パンドラム (Pandorum)

    Excerpt: 監督 クリスティアン・アルヴァルト 主演 デニス・クエイド 2009年 ドイツ/イギリス映画 107分 SF 採点★★★ 人見知りの上に頑固と言うか適応能力に乏しいくせに、環境がコロコロ変わる生活を.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2011-03-02 16:53
  • パンドラム

    Excerpt: 【PANDORUM】 2010/10/01公開 アメリカ/ドイツ PG12 107分監督:クリスティアン・アルヴァルト出演:デニス・クエイド、ベン・フォスター、カム・ジガンデイ、アンチュ・トラウェ、カ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2011-03-21 17:56