CINECHANが観た映画について

アクセスカウンタ

zoom RSS 10-211「魔法使いの弟子」(アメリカ)

<<   作成日時 : 2010/09/13 00:13   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 6 / コメント 0

ダサいオヤジ靴を履くのもいいかも
 太古より人間の知らないところで魔法使い同士の戦いが繰り広げられていた。今は亡き善なる魔法使いマーリンの弟子バルサザールは、恋人の魔法使いヴェロニカの犠牲により、1000年以上に渡りどうにか幽閉している邪悪な魔法使い“モルガナ”にとどめを刺し、戦いを終わらせることができるマーリンの後継者となる“選ばれし者”を探していた。
 ところが現代のニューヨークで、ついに見つけた“選ばれし者”は、テスラコイルの研究に没頭する気弱な物理オタクの大学生、デイヴだった。
 バルサザールは混乱するデイヴを強引に自分の弟子にして、彼の秘めたる力を覚醒させるべく特訓を開始するが。(「allcinema」より)

魔法使いの弟子 - goo 映画

 「魔法使いの弟子」と言うと、 「のだめカンタービレ 最終楽章 前編」中でも演奏され、千秋の解説もあったポール・デュカスの管弦楽曲である。

 もちろん本作は1940年に製作され、ミッキー・マウスが魔法使いの弟子になって大騒動を起こすというエピソードの入った「ファンタジア」を元に作られたファンタジー・アドベンチャーである。

 ニコラス・ケイジ演じる魔法使いの最高指導者バルサザールが、現在は幽閉されている邪悪な魔法使いモルガナに止めを刺すため、偉大なる魔法使い・マーリンの後継者となる選らばれし者≠探す。

 そしてようやく見つけたのは、気弱な物理オタクの少年デイブ・スタットラー。
 バルサザールは半ば強引にデイブを弟子として、魔法の修行を積ませていく。

 ディズニーらしいファンタジーで、これはまずまず面白かった。

 魔法使いが出てるということで、数々の魔法を派手なCGで見せてくれる。

 人類滅亡の危機を迎える話ではあるが、どこかコミカルなところも多い。
 現実的なところを追求すると、やや物足りないところも感じるかも。

 イケメンとは正直ほど遠い、ジェイ・バルシェル演じるデイブ。
一応デイブは魔法使いの弟子として修行に励むことになるが、修行のシーンはかなり少なめ。何となく雰囲気として「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」に似たような感じだな。

 そんなに修行もせずに、最大の武器であるプラズマ・ボールを出せるようになる、というのはどうなの? という感じはする。

 ただ、「ファンタジア」のエピソードと全く同じシーンが取り入れられているのは楽しかった。
 魔法と物理を合わせて、デイブの武器にするというところも上手かったな。

 子供のときに、ちょっとした事柄でバカにされて、すっかりオタクになってしまったデイブ。
 魔法の修行をして、邪悪な魔法使いと戦うことによって成長していくところを描いているのは、この手のファンタジーのお決まりかな。

 それにしても、オタクのデイブが、クリステン・スチュワート似のテリーサ・パーマー演じる、幼馴染みである美女・ベッキー・バーンズと仲良くなるというのは、かつて「ディスタービア」「トランスフォーマー」でも観たことある、羨ましい展開だな。

 ニコラス・ケイジは長髪だが、相変わらず存在自体がコミカルな感じで、ある意味これも印象深かった。

 結末に関しても、ディズニーらしいハッピー・エンドで終わったという感じだったな。

 現実的なものを追求せずに、ファンタジー、まあアニメ的な感覚で観れば、充分楽しめる作品だった。

+/5

監督:ジョン・タートルトーブ
出演:ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルシェル、アルフレッド・モリナ、テリーサ・パーマー、モニカ・ベルッチ
    トビー・ケベル、オマー・ベンソン・ミラー、アリス・クリーグ、ジェイク・チェリー、ペイトン・ロイ・リスト
於:TOHOシネマズ日劇
魔法使いの弟子 [DVD]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2011-01-19


Amazonアソシエイト by 魔法使いの弟子 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(6件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
魔法使いの弟子
ぽっと時間が出来たので観て来ました〜【story】今は亡き魔法使いの最高指導者の後継者を1000年近くも探してきた魔法使いバルサザール(ニコラス・ケイジ)は、その運命を持つ若者デイヴ(ジェイ・バルシェル)を見いだして自分の弟子にする。しかし、デイヴは気弱な物理オタクだった―   監督 : ジョン・タートルトープ 『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』【comment】      フツウに面白い方だとは思うのですが・・・・・・・・いかんせん弟子役の男の子がイケメンじゃないにも程があって... ...続きを見る
★YUKAの気ままな有閑日記★
2010/09/13 09:47
魔法使いの弟子
「ナショナル・トレジャー」に続き、ジェリー・ブラッカイマー製作、 ニコラス・ケイジ主演、ジョン・タートルトーブ監督のトリオで贈る ファンタジー・アドベンチャー大作。 ディズニー・アニメ「ファンタジア」の“魔法使いの弟子”パートを モチーフに、現代のニュー… ...続きを見る
だらだら無気力ブログ
2010/09/18 00:54
「魔法使いの弟子」 一般ファミリーで観に行くには外さないセレクト
ジェリー・ブラッカイマー製作、ジョン・タートルループ監督、ニコラス・ケイジ主演と ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2010/09/20 22:02
映画:魔法使いの弟子
 いくらポール・デュカス作曲のクラシック音楽のタイトルから取っているからとは言え、ちょっとタイトル、ダサイよね。と言うわけで今回の記事は魔法使いの弟子です。 ...続きを見る
よしなしごと
2010/09/27 23:33
魔法使いの弟子 (The Sorcerer's Apprentice)
監督 ジョン・タートルトーブ 主演 ニコラス・ケイジ 2010年 アメリカ映画 109分 ファンタジー 採点★★★ タイトルに絡めて“弟子”の話でも書こうかと思いきや、弟子を取るようなスキルなんぞ持ち合わせていないのでネタもなし。取ったら取ったでこんな人見知り… ...続きを見る
Subterranean サブタレイニア...
2011/02/25 16:48
魔法使いの弟子
魔法使いの弟子 / THE SORCERER'S APPRENTICE ...続きを見る
RISING STEEL
2011/07/27 00:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10-211「魔法使いの弟子」(アメリカ) CINECHANが観た映画について/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる