10-182「レポゼッション・メン」(アメリカ)

半分生きて、半分死んでいる
 人工臓器の進歩で延命が可能となった近未来。しかし、人工臓器は高額なため、人々は製造元のユニオン社が用意する高利のローンを組まなければならなかった。そしてひとたび滞納すれば、ユニオン社が送り込む回収人“レポメン”によって、否応なしに人工臓器を回収される非情な現実が待っていた。
 レミーとその相棒ジェイクは、そんなユニオン社の中でも指折りのレポメン。しかしレミーは、この仕事に批判的な妻の希望を聞き入れ、足を洗うことに。ところが最後の仕事に向かった彼は、回収の最中にアクシデントに見舞われ気絶してしまう。
 そして、ベッドの上で意識を取り戻した彼の身体には、ユニオン社の高額な人工心臓が埋め込まれてしまっていた。やがて返済も滞り、ついにはレポメンから追われる身となってしまったレミーだったが。(「allcinema」より)

レポゼッション・メン - goo 映画

 近未来、人工臓器が普及している時代、臓器の高額ローンが払えなくなった人々に対し、レポメンという臓器回収人が人工臓器の回収を行う。
 人工臓器の回収=死という図式があり、いわばレポメンは殺人請負人ということにもなる。

 回収率トップを誇るジュード・ロウ演じるレポメンのレミーが、これを最後にレポメンを辞そうと思っていた最後のレポ中の事故により、自分も人工心臓を埋められる破目に。

 有無を言わせずレポを行ってきたレミーが、高額ローン返済のためにはレポを続けなければならないが、これまでのように仕事が出来なくなってしまい、自分も追われる身となる。

 そして10も人工臓器を持つ女性・ベスと出会い、一緒に逃げているうちに恋に落ちていく。

 これまで一緒に仕事をしてきたフォレスト・ウィテカー演じるジェイクとの対決や、知り合った同じ境遇の女性・ベスとの恋模様など、全体的にはよくあるようなサスペンス・アクションの展開。

 ジュード・ロウのアクションも楽しめたし、追い詰められていったレミーが最後に人工臓器を提供する会社、ユニオン社に乗り込んでいく展開も盛り上がった。

 予告では、ラスト10分の衝撃、という宣伝文句があったが、そこまでの盛り上がった展開からは予想もしなかった結末で、確かに衝撃ではあったな。

 まあ一種の夢オチではあるが、これはこれで思っていなかったので、驚かされた。

 しかし、どちらかと言えば、その一歩手前の、ユニオン社で取ったレミーとベスの行動の方がある意味衝撃的で、ちょっと感動的でもあったな。

 このシーンが、ラストの衝撃、と言ってもいいぐらいだったな。

 同じような人工臓器回収人の話で、YOSHIKIが音楽プロデューサーを担い、「SAW2 ソウ2」から「SAW4 ソウ4」までの監督だったダーレン・リン・バウズマン監督の「REPO! レポ」を昨年鑑賞しており、話の設定自体はそれ程斬新というのは感じなかった。

 「REPO! レポ」はサスペンス・アクションではなくてゴシック・ファンタジー・ロック・オペラというものであったが、作品としては、この「REPO! レポ」方が断然面白かったな。

 そうは言っても、本作もサスペンス・アクションとしてはまずまず面白かったし、ラスト一歩手前のシーンは、個人的にはかなり印象に残ったシーンになったな。

+/5

監督:ミゲル・サポチニク
出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・ハウテン
    チャンドラー・カンタベリー、ジョー・ピングー、ライザ・ラピラ、イヴェット・ニコール・ブラウン、RZA
於:新宿武蔵野館
Repo Men
Relativity Med. Sdtk
2010-03-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レポゼッション・メン

    Excerpt: ジュード・ロウ主演で放つSFサスペンス。 恐竜ハードボイルド“鉤爪”シリーズの人気ミステリー作家エリック・ ガルシアが企画段階から関わり、原作小説『レポメン』を書き下ろすとともに 並行して映画シナ.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-08-09 00:20
  • レポゼッション・メン /Repo Men

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click ニコラス主演、リド.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-08-13 08:46
  • 「レポゼッション・メン」 ご利用は計画的に

    Excerpt: タイトルにあるレポゼッション・メンとは人工臓器回収人のこと。 作品中で描かれる近 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-16 06:47
  • レポゼッション・メン

    Excerpt: エリック・ガルシアの原作を映像化したSFサスペンス・アクションで監督は、ミゲル・ Weblog: 男たちの日常アクション劇場 racked: 2010-08-18 22:20
  • レポゼッション・メン

    Excerpt: 【REPO MEN】 2010/07/02公開 アメリカ R15+ 111分監督:ミゲル・サポチニク出演:ジュード・ロウ、フォレスト・ウィッテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファ.. Weblog: 映画鑑賞★日記・・・ racked: 2010-09-20 22:09
  • レポゼッション・メン/ジュード・ロウ

    Excerpt: 最新のテクノロジーによって開発された人工臓器によって長寿が実現した近未来社会。しかし人工臓器が高額ゆえにローン返済が滞ると人工臓器を回収されてしまうという。これだけでもかなり魅力を感じてしまったのです.. Weblog: カノンな日々 racked: 2010-10-06 09:14
  • レポゼッション・メン (Repo Men)

    Excerpt: 監督 ミゲル・サポチニク 主演 ジュード・ロウ 2010年 アメリカ映画 119分 SF 採点★★ 「レポマンの人生は緊張だ!」の名セリフにシビレた『レポマン』とは、全く関係ないんですねぇ。車のトラ.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-11-14 13:24
  • 『レポゼッション・メン』 映画レビュー

    Excerpt: 『 レポゼッション・メン 』 (2010)  監  督 :ミゲル・サポクニック キャ スト :ジュード・ロウ、フォレスト・ウィテカー、リーヴ・シュレイバー、アリシー・ブラガ、カリス・ファン・.. Weblog: さも観たかのような映画レビュー racked: 2011-03-22 01:53
  • レポゼッション・メン

    Excerpt: レポゼッション・メン / REPO MEN 2010年 アメリカ映画 ユニヴァーサル製作 監督:ミゲル・サポチニク 製作:スコット・ステューバー 原作:エリック・ガルシ.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-04-11 20:28