10-162「FLOWERS フラワーズ」(日本)

私にもできるかな?
 昭和11年、春。親同士が決めた、会ったこともない相手との結婚に悩み続ける凜。女学校を出て、進歩的な考えを持つ彼女は、ついに迷いを抱えたまま婚礼当日を迎えてしまう。
 昭和30年代。凜の長女・薫は、大学卒業と同時に教授の真中と恋愛結婚する。大手出版社で男と張り合い奮闘するキャリアウーマンの次女・翠は、恋人からの突然のプロポーズに、仕事と結婚の間で揺れ始める。
 昭和52年、秋。凜の三女・慧は、夫と娘と郊外の団地で幸せに暮らしていた。そして、待望の2人目の子どもを授かった慧だったが。
 平成21年、冬。慧の長女・奏は、祖母・凜の葬儀のために久々に帰省する。そこで、結婚して幸せな家庭を築いている妹の佳と再会するが。(「allcinema」より)

FLOWERS-フラワーズ- - goo 映画

 化粧品のCMで共演した6人の女優を主人公にして、三世代にわたる女性たちの生き方を描いた作品。

 昭和11年、そして30年代、50年代、平成という時代を舞台に、恋に、仕事に、家族について悩みながらも、力強く生きていこうとする女性たち。

 これだけの女優陣を一気に見られるのはそうそうないことなので、作品内容もさることながら、やっぱり6人の女優を見ることも目的の一つだったかな。

 それぞれにストーリーなり、エピソードなりがあり、それをオムニバス形式ではなく、時代を越えて、並行して描いていっている。

 基本的に蒼井優演じる凛の娘が、竹内結子演じる薫に田中麗奈演じる翠、そして仲間由紀恵演じる慧であり、その慧の娘が鈴木京香演じる奏に広末涼子演じる佳ということは、話が進んでいくうちに判ってくるので、それぞれのエピソードが最後に集約されて、驚かされるという展開というわけでもない。

 それぞれの時代における女性たちが、家族というものに対する気持ちを新たにするようなものであり、一種の女性讃歌のようになっている感じである。

 6人の女優が主人公になっているので、それぞれエピソードもあるので、じっくりと描かれているわけではないが、それぞれの女性たちの心情はよく描かれていたのではないかな。

 親が決めた相手と結婚することに疑問を持つ凛。
 男社会の中で、仕事で自立していこうと奮闘する翠。

 そして、体が弱く、出産を医師からも反対されている慧の、これから産まれてこようとする子供と家族に対する気持ちは、ちょっと胸に来る感じだったな。

 6人の女優陣が、それぞれの時代を背景に、当時の服装をまとった姿は、見映えは良かったな。

 一番若い蒼井優が、いわゆる一番のお婆ちゃん、そしてその孫にあたる奏を鈴木京香が演じているというのは面白かった。

 それにしても、他の4人も三十路は越えているか、それぐらいの年齢だったんだな。
 特に小さい頃から見ている広末や田中麗奈がもうそんな年齢とは、違う意味で感慨がある。

 でも、6人とも、それぞれの演技の特徴もあるのかもしれないが、それぞれよく合った役柄だったと思う。

 女優陣に対して男優陣も大沢たかおや長門裕之、ちょっと異質な味わいの河本準一など、それなりに揃っていた。
 仲間由紀恵演じる慧の夫役がV6の井ノ原であったが、ジャニーズとは思えぬほど、見た目派手さのない役柄だったな。

 あまり男性が入り込む余地があるようなストーリーではなかったが、女性讃歌の作品ということで。

/5

監督:小泉徳宏
出演:蒼井優、鈴木京香、竹内結子、田中麗奈、仲間由紀恵、広末涼子、大沢たかお
    井ノ原快彦、河本準一、駿河太郎、三浦貴大、平田満、真野響子、塩見三省、長門裕之
於:TOHOシネマズ日劇
FLOWERS-フラワーズ- [DVD]
東宝
2011-02-18


Amazonアソシエイト by FLOWERS-フラワーズ- [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 『FLOWERS フラワーズ』

    Excerpt:   □作品オフィシャルイサイト 「FLOWERS フラワーズ」□監督 小泉徳宏 □脚本  藤本周、三浦有為子□キャスト 蒼井 優、鈴木京香、広末涼子、仲間由紀恵、竹内結子、田.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-07-27 08:06
  • 「FLOWERS -フラワーズ-」 普通の女性たち、それでも彼女たちは輝いている

    Excerpt: 予告を観たとき、「まるで『TSUBAKI』のCMみたいに豪華な顔ぶれだなー」と思 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-22 07:04
  • 映画評「FLOWERS フラワーズ」

    Excerpt: ☆☆☆(6点/10点満点中) 2010年日本映画 監督・小泉徳宏 ネタバレあり Weblog: プロフェッサー・オカピーの部屋[別館] racked: 2011-06-07 09:15
  • 『FLOWERS -フラワーズ-』

    Excerpt: FLOWERS-フラワーズ- 昭和初期から現代までの 三代に亘る家族史 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) Weblog: 『映画な日々』 cinema-days racked: 2011-06-22 01:06
  • ■映画『FLOWERS-フラワーズ-』

    Excerpt: 蒼井優の娘が竹内結子と田中麗奈と仲間由紀恵で、仲間由紀恵の娘が鈴木京香と広末涼子で…という、今をときめく美人女優6人が演じる、うつくしい日本女性の三代記『FLOWERS-フラワーズ-』。 時代の.. Weblog: Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> racked: 2011-07-23 02:24