10-161「座頭市 THE LAST」(日本)

百姓にはなれなかった
 “これが最後”と最愛の妻タネに約束し、死闘に臨んだ市。だが、その戦いが幕を閉じるかと思った矢先、タネが追手の刀によって命を落としてしまう。
 悲しみと絶望に打ちひしがれる市だったが、タネとの最後の約束を守るため、もう人は斬らないと決意し、故郷の旧友・柳司のもとで静かな暮らしを送ることに。仕込み杖を置き、柳司一家と共に百姓として平和な日々を過ごす市。
 しかし、村は極悪非道な天道一家に支配されており、百姓たちは一味に全てを搾取され苦しみ続けていた。そんな彼らに助けを請われた市は、再び仕込み杖を手に立ち上がるのだが。(「allcinema」より)

座頭市 THE LAST - goo 映画

 勝新太郎が演じた作品など、数多くの作品が映像化された「座頭市物語」
 原作者の遺族が映像化を最後にして欲しいということで、本作の映画化をもって「座頭市」の新しい作品は作られないみたいである。

 そのためタイトルに「THE LAST」と付いているのだろうが、もう一つ意味があるようである。

 ただ個人的にはこれまで「座頭市」作品は観たことがなくて、唯一観たのは綾瀬はるかの「ICHI 市」ぐらいかな。

 今回座頭市を演じるのは香取慎吾。
 彼が演じるのを見るのは初めてかな、と思ったら、「THE有頂天ホテル」に出ていたのを見ていたんだった。

 他の座頭市を見たことをなかったので、先入観を持たずに香取慎吾の座頭市を観ることはできたかな。
 特に気になるところもなく、観ることはできたと思う。

 ただ貫禄という点では、ちょっと弱かったかな。体を大きく見せるように工夫していたようだが、あまり効果はなかったみたいだが、まあまだ若い頃という設定ということで。

 石原さとみがタネという役柄で登場。てっきり戦いに疲れた市が、タネと出会い、剣を置き、愛を育んでいくという展開だと思っていたのだが、早々にタネは退場で、ちょっとビックリ。

 どうやらタネは市の妻という役柄のようであったが、もしかして前作もあったのかな、と思ってしまうような導入部だったな。

 体も心も傷ついた市が、故郷の村に戻り、知り合いの百姓・柳司の元で百姓として生きていこうとするが、その村がヤクザ者天道一家に支配され、百姓たちが苦しめられるに至り、最後には市が再び剣を手にする。

 こういう作品では、よく見るようなオーソドックスな展開の話ではあったな。

 天道一家に対して、その素性を隠そうとする市だが、結局バレるし、百姓たちが虐げられる理由にもなる。
 
 もちろん冒頭からクライマックスまで、随所に市とヤクザ者たちらの斬り合いのシーンもあり、そこのあたりは楽しめたかな。
 もう少し緊迫した盛り上がりを期待したが、その点はちょっと物足りなかったが。

 で、タイトルにもある「THE LAST」のシーンであるが、ラスト・シーンとしてはいいかもしれないが、最後の人物が、おそらく「戦国番長 ガチザムライ」に出ていた鈴之助だと思うのだが、何故彼なのか判らないな。

 高岡蒼甫演じる虎治であったなら、流れとしてなかなか綺麗にまとまったのではないかな、と個人的に思ったりも。

 反町隆史演じる柳司の息子が、単なる子供役という感じではなく、何か目立っていたなと思ったら、あの子供店長の加藤清史郎だったんだな。

 オーソドックスな時代劇のストーリーだったな、という印象であったが、オーソドックスなりには楽しめた作品だったかな。

/5

監督:阪本順治
出演:香取慎吾、反町隆史、石原さとみ、工藤夕貴、寺島進、高岡蒼甫、ARATA、ZEEBRA、加藤清史郎
    宇梶剛士、柴俊夫、豊原功補、岩城滉一、中村勘三郎、原田芳雄、倍賞千恵子、仲代達也
於:TOHOシネマズ有楽座

サントラ/座頭市 THE LAST オリジナルサウンドトラック
アサヒレコード
ジャンル:映画音楽アーティストカナ:サントラアーティスト:サントラ商品名:座頭市 THE LAST 


楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 座頭市 THE LAST

    Excerpt: SMAPの香取慎吾が盲目の居合の達人に扮した“座頭市”シリーズ完結編。 愛する者との約束を果たすため仕込み杖の抜刀を封印し静かな余生を過ごし 始めるものの、宿命に抗えず悪党に立ち向かうこととなる市.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-07-11 02:05
  • 「座頭市 THE LAST」 抜きたくない剣を抜かされる

    Excerpt: 久しぶりに試写会に行ってきました! 「座頭市」と言えば勝新太郎さんのイメージが強 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-22 15:40