10-176「アイアンマン2」(アメリカ)

お前の血に鮫が群がる
 “アイアンマン”であることを自ら公表し、世間を騒然とさせたトニー・スターク。彼の勝手なヒーロー行為は国家問題にまで発展し、パワード・スーツ没収を命じられるハメに。
 一方、そんなトニーの報道を憎悪の目で見つめる男。彼はトニーに対し、ある恨みを募らせていた。そして、一撃で金属を真っ二つにできる武器を自在に操る“ウィップラッシュ”へと変身、積年の恨みを晴らすべく、ついにトニーの前へ姿を現わす。
 また、トニーの新しい秘書としてやって来た美女はレザースーツに身を包んだ“ブラック・ウィドー”という裏の顔を持ち、ライバルの武器商人ジャスティン・ハマーは謎の軍団を組織し暗躍し始めていた。
 さらに、パワード・スーツのエネルギー源となる胸に埋め込んだリアクターの悪影響を受け、自ずと身体を苦しめるトニー。それでも彼はパワード・スーツの進化に身を注ぎ、究極の戦いに挑むのだが。(「allcinema」より)

アイアンマン2 - goo 映画

 アメコミ原作で、アメリカではメガヒットとなった「アイアンマン」の続編。

 前作で、自分がアイアンマンであることを明かしたトニー・スタークの前に新たな問題と、敵が現れる。

 自分がアイアンマンだと明かし、自分が平和を守る、と公言した割には、ある理由で葛藤を抱えてしまう。
 ヒーローとなった人間が、葛藤を抱え、思い悩むというのは定番のストーリーであるが、本作のトニー・スタークの悩み方はある意味人間らしく、やさぐれてしまって面白い。

 とは言え、ヒーローがこんな姿を見せていいものか? と思ってしまうが、いかにもロバート・ダウニーJr.らしい演技で、惹き付けられるものが意外とあったな。

 そんなスタークの前に謎の美女、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドーが登場する。
 てっきり敵役だと思っていたので、その正体が明かされ、その後の行動を見ると、何となく嬉しい気分になってしまったな。

 黒のレザー・スーツを着て、相手をなぎ倒すシーンが、これまたセクシーである。
 今後も登場に期待できるということだろうか。

 しかし、その分今回の敵役との対決などの展開が弱かったかな。

 スタークの父親と自分の父親との関係で、スタークを憎むようになったミッキー・ローク演じるウィップラッシュであるが、見た目の存在感はあったのだが、アイアンマンとの対決や、両者の父親同士のしがらみの描き方も少なかったかな、という印象。

 クライマックスのロボット軍団のシーンは迫力はあったが。

 前作で、パワード・スーツを前に「着るのは次にしよう」と言っていたテレンス・ハワードであるが、結局着ることはできず、代わりにローディを演じたドン・チードルが着ることに。

 スターク以外でも装着して、戦うことができるというのは、何となく設定としては微妙だな。

 前作ではほんのちょっとしか姿を見せなかったサミュエル・L・ジャクソン演じるニック・フューリーが、本作では、本編でも展開に絡むような役柄で、すっかりレギュラー・キャラ。

 ちょっと次のプロジェクトへのステップという感じがしなくもない展開の作品であったが、まずまず楽しめる一本だったかな。

 エンド・ロール後の映像で、メキシコで見つかったものは一体何だったんだろう?

+/5

監督:ジョン・ファヴロー
出演:ロバート・ダウニーJr.、グウィネス・パルトロウ、ドン・チードル、スカーレット・ヨハンソン、ミッキー・ローク
    サム・ロックウェル、サミュエル・L・ジャクソン、クラーク・グレッグ、ジョン・スラッテリー、ジョン・ファヴロー
於:池袋シネマ・ロサ
Iron Man 2 (Score) - O.S.T.
Sony
2010-07-20
John Debney

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2010年07月31日 23:03
こんばんわ!久しぶりにお邪魔します☆
私も見てきましたー!
ミッキー・ロークとの戦いが一番の見せ場かと思っていたら、アッサリと終わっちゃって(^^;)でもその後の軍団と戦うシーンは素直にテンション上がりました(笑)!
おもしろかったですよね♪続編製作にも期待したいです☆
2010年08月02日 00:51
マキサさん、コメントありがとうございます。
確かにミッキー・ロークとの対決シーンは
ちょっと短かったですね。
もうちょっと確執なども活かした内容にして欲しかったかな。

でも、面白いことに変わりなかったんですが。

この記事へのトラックバック

  • アイアンマン2

    Excerpt: 自ら開発したパワード・スーツを身にまとい平和の為に闘う天才科学者で 大企業の社長である中年男の活躍を描いたヒーローアクション映画 『アイアンマン』の続編。 主演は前作に引き続きロバート・ダウニー・.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-07-28 02:04
  • 『アイアンマン2』

    Excerpt:   □作品オフィシャルサイト 「アイアンマン2」□監督 ジョン・ファヴロー □原作 ジャック・カービー、スタン・リー □脚本 ジャスティン・セロー□キャスト ロバート・ダウニー・Jr、.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2010-07-31 09:26
  • 映画:アイアンマン2 Iron Man 2  やや大味感漂う第2作 

    Excerpt: 前回時の最大の感想は、 <ロバート・ダウニーJr.の怪演(快演)に尽きる <肝心のはずの終盤のバトル・シーンもどうでも良くなる(笑) ということで、個人的に前作から継続して欲しかったことは以下の.. Weblog: 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~ racked: 2010-07-31 23:35
  • 「アイアンマン2」今度は外で変身だ(^^;!

    Excerpt: [アイアンマン2] ブログ村キーワード  大ヒットした前作から僅か2年で、早くも(早すぎ?)続編の登場!「アイアンマン2」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。社長兼正義のヒーロー、ト.. Weblog: シネマ親父の“日々是妄言” racked: 2010-08-11 14:08
  • 「アイアンマン2」

    Excerpt: 「アイアンマン2」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 やっぱり好きです、アイアンマン。 ロバート・ダウニー・Jrがすごくまじめに取り組んでいてほほええましいというか、笑えます。 マヂで中年の星なん.. Weblog: てんびんthe LIFE racked: 2010-08-19 14:30
  • 「アイアンマン2」  さらに魅力的になったトニー・スターク

    Excerpt: 前作が公開されるまで、日本人で「アイアンマン」というヒーローがいるということを知 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-19 19:24
  • アイアンマン2 (Iron Man 2)

    Excerpt: 監督 ジョン・ファヴロー 主演 ロバート・ダウニー・Jr 2010年 アメリカ映画 124分 アクション 採点★★★ アメコミ自体はそんなに読んだことはないですが、アメコミ映画は結構好きで観ている私.. Weblog: Subterranean サブタレイニアン racked: 2010-10-23 13:52
  • アイアンマン2

    Excerpt: 「アイアンマン2」を見てきました!今年はこれだけは見ておかないとね。 オフィシャルサイト アイアンマン2 / IRON MAN 2 2010年 アメリカ映画 パラマウント/マーヴェル.. Weblog: RISING STEEL racked: 2011-02-08 17:35