10-156「ボックス!」(日本)

やっぱり彼が一番だ
 やんちゃな天才ボクサー、カブは、練習嫌いながら天性の才能で連戦連勝。カブの幼なじみでいじめられっ子だった優等生のユウキも、そんなカブに憧れてボクシング部に入部する。カブの背中を追いながらもカブとは対照的に、コツコツと努力を積み重ね実力をつけていくユウキ。
 そんな2人の成長を、カブに恋する押しかけマネージャー丸野、不本意ながらも顧問を引き受けることとなった英語教師の耀子、秘められた過去を持つボクシング部監督沢木といった面々が見守っていく。
 やがて運命のライバルとなった2人。そして、そんな2人の前に超高校級の無敗ボクサー、稲村が立ちはだかる。(「allcinema」より)

ボックス! - goo 映画

 幼馴染みで、天性のボクシング・センスを持つカブこと鏑矢義平と、気弱ながら、努力でボクシング・センスを磨き上げていくユウキこと木樽優紀。
 
 正反対な二人が、ボクシングを通じて栄光と挫折を味わいながら、友情を深め、成長していく青春スポーツ・ストーリー。

 単純に二人が競っていくだけでなく、アマチュア・ボクシングで超高校級ボクサーである稲村和明との対決を絡めながら進めていくので、ただカブとユウキの対決で二人を比較するだけではなくて、稲村との闘いで二人を比較していく展開は面白かったな。

 自信過剰気味だったカブが試合で負けて、一度はボクシングを離れながら、再び復帰する展開などはスポーツものとしてはよくある展開ではあり、ちょっと見飽きた話でも、こういう青春モノは面白く観られるな。

 ただ、カブあるいはユウキと稲村の対決ということで、盛り上がりが分散してしまった感じがして、そこのあたりは話を盛り上げるのが難しかったかもしれないな。

 意外と最後の試合で感動するという部分が少なかったような気がする。

 クライマックスからエンディングに至る話の繋ぎも多少影響していたかな。
 
 試合の結果は知りたいが、ああいう展開にするなら、そのままエンディングに入っても良かったかな、という印象。

 カブを演じたのは市原隼人であるが、相変わらずテンション高めの演技ではあるが、それでも惹きつけられる人物を演じていたな。
 舞台となっているのが大阪で、カブは関西弁を話すのだが、これがキャラによく合っていたな。

 対するユウキを演じたのは高良健吾。幼い頃東京へ引越し、大阪へ戻ってきた設定ということで、話す言葉も標準語。これはこれで違和感なかったし、真面目で努力の人というのがよく表れていた。

 市原隼人とは「神様のパズル」でも共演していた、カブを好きな丸野智子を演じたのは谷村美月であるが、劇中でもカブから言われていたが、何となくブーブーだったな。

 ただ、彼女の最後のエピソードは個人的には全く不要。意味もなく泣かされてしまった感じである。

 ボクシングがテーマということで、あのプロ・ボクサー亀田興毅も特別出演。
 亀田興毅と一緒にいたもう一人は誰だったんだろう? 判らなかったな。

 カブとユウキの友情と対決など、青春スポーツ・ストーリーとしては面白かったが、やや盛り上がり感が足りない印象が残った作品ではあったな。

/5

監督:李闘士男
出演:市原隼人、高良健吾、谷村美月、清水美沙、宝生舞、山崎真実、香椎由宇、筧利夫、諏訪雅士、兒玉宣勝
    斎藤嘉樹、三浦アキフミ、川並淳一、石鍋正寿、板橋春樹、遠藤要、山野海、浦上莉苑、横堀渉、亀田興毅
於:ヒューマントラストシネマ渋谷
ボックス! プレミアム・エディション(2枚組) [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-11-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ボックス! プレミアム・エディション(2枚組) [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • ボックス!

    Excerpt: 百田尚樹の同名小説を『デトロイト・メタル・シティ』の李闘士男監督が、 『猿ロック THE MOVIE』の市原隼人を主演に迎えて映画化した青春スポーツ ドラマ。 高校アマチュアボクシング部を舞台に天.. Weblog: だらだら無気力ブログ racked: 2010-07-03 02:21
  • ボックス! (市原隼人さん)

    Excerpt: 市原隼人さんは、現在公開中の映画『ボックス!』に鏑矢義平 役で出演しています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想 Weblog: yanajun racked: 2010-07-17 17:58
  • 「ボックス!」 真の親友、真のライバル

    Excerpt: 基本的に青春スポーツものに弱いのである。 若者たちが仲間のためにがんばっている姿 Weblog: はらやんの映画徒然草 racked: 2010-08-28 08:44