10-171「4匹の蝿」(イタリア)

死刑執行人は誰だ?
 ロックバンドの若きドラマー、ロベルトは、執拗に自分をつけ回す正体不明の中年男に悩まされていた。
 深夜、薄暗い街路に立つ男を見つけた彼は激しい口論の末、相手が取り出したナイフで誤って彼を刺殺してしまう。血に濡れたナイフを手に、呆然と立ち尽くすロベルト。突然、2階の客席に不気味な仮面を被った人物が現れ、その惨状を写真に撮った。
 一瞬の悪夢のように過ぎ去ったこの奇妙な出来事を契機に、ロベルトの周囲で不可解な事件が続発。事件の真相に迫ろうとした人間が次々と殺害され、被害者の遺体から眼球を摘出して網膜を調べると、そこには“4匹の蝿”を思わす奇妙な黒点が浮かび上がる。(「goo映画」より)

4匹の蝿 - goo 映画

 「サスペリア」「フェノミナ」「サスペリア・テルザ 最後の魔女」のダリオ・アルジェント監督の1971年の作品が、日本初公開から、およそ37年ぶりにリバイバル公開。

 「歓びの毒牙」「わたしは目撃者」に続くイタリア製ミステリー〝ジャッロ〟の1本で、動物(昆虫)を謎解きに用いた〝動物三部作〟の最終作ということらしい。

 あまり詳しいことを知らずに鑑賞することにしたので、ホラーなのか、ミステリーなのか、よく判らなかったが、タイトルの「4匹の蝿」から、蝿に関わるホラーものかな、とも思ったりしたのだが。

 どうやら、殺人を犯してしまった主人公・ロベルトの周囲で次々と起こる謎の殺人事件にまつわる話で、純粋にサスペンスであった。

 ロベルトを脅迫し、彼の周囲で連続殺人を犯していく犯人を見つけだすという、犯人探しのミステリーであるが、これと言った伏線も見つけられずに、話の流れから犯人が判っていくという感じであった。

 タイトルになっている蝿が、冒頭にドラムで潰された蝿ぐらいしか出てこなかったので、一体どこに蝿が絡んでくるのだろう? と思いながらずっと観ていたのだが、最後の方の被害者の眼球を取り出して、その網膜残像を調べて、そこの写っていたのが、4匹の蝿のようなもの。

 ようやくタイトルとなる蝿が出てきたのはいいが、それだけでは全く犯人の手掛かりが掴めず、果たしてこれが犯人発見の手掛かりになるのか? と疑問を持ったままクライマックスを迎えてしまう。

 しかし、真犯人が発覚した時、その4匹の蝿がうまく合致したところは、なかなか感心してしまったな。

 ただ、この網膜残像って発想は、新しいのか、旧いのか。こんなことあり得るのか、という感じはするのだが、この部分だけは一種SF的な発想のミステリーという感じだな。

 なかなか犯人が判らないというストーリー展開に、タイトルとなった4匹の蝿が、なるほどという感じで使われていたり、観ていても飽きない作品ではあった。

 犯人の動機がかなり突拍子もない感じだったが、サイコならこういうのもありかな。

 それに音楽や映像も結構凝っている感じで、音楽はサスペンスらしからぬ明るい雰囲気の曲が多いが、意外とこれが作品の雰囲気に合っている感じがしたし、映像も、犯人を見せない殺人シーンなども凝っていたな。

 特に最後の壮絶な死の瞬間をスローで映したところなど、まあ意味は別として、結構印象的なシーンになっていた。

 キャストについてはよく知らなかったが、ロベルトの妻・ニーナを演じたミムジー・ファーマーって、美人系ではないが、印象的な女優であった。

/5

監督:ダリオ・アルジェント
出演:マイケル・ブランドン、ミムジー・ファーマー
    ジャン・ピエール・マリエール、フランシーヌ・ラセット、バッド・スペンサー
於:シアターN渋谷
Quattro Mosche Di Velluto Grigio - O.S.T. [12 inch Analog]
Dagored Records
2002-01-08
Ennio Morricone

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 4匹の蠅 / QUATTRO MOSCHE DI VELLUTO GRIGIO

    Excerpt: {/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 1973年の日本.. Weblog: 我想一個人映画美的女人blog racked: 2010-08-15 09:48
  • 4匹の蠅

    Excerpt: 『4匹の蠅』  FOUR FLIES ON GREY VELVET 【製作年度】1973年 【製作国】イタリア 【監督】ダリオ・アルジェント 【出演】マイケル・ブラン.. Weblog: こわいものみたさ racked: 2010-12-21 23:30